ΥܡĶĢߥ˥ƥ
˥塼 ֥  ĶĢWiki  ե  ĶĢΥΥܥȥ

« [TODO]時間管理のマトリックスを意識する | メイン | 習慣化の取り組みによる効用1:自分の為の時間が活きる »

2007年06月09日

nemuzoh

習慣化するための手帳活用法

前々回前回とメモノートの話題のエントリでした.

今回からしばらくは手帳とメモノートも活用した,“習慣化するための手帳活用法”をテーマにエントリしていきたいと考えています.

 

“習慣化するため”といっても“何を”習慣化するのかという事ですが,私の場合は非常にとりとめのないプライベートな内容が中心です(仕事は未だ研修中でして…).

具体的にはどんな内容かといいますと,

等々,本当に個人的な内容でしょうもないものです…

私事ですが,4月より寮とはいえ一人暮らしを生まれて初めて経験しました.

そんな中で今までの自分の生活の中に習慣として組み込まれていなかったイベントをいくつか習慣として組み込んでいかなくてはなりません.

一番困ったのは洗濯と買い出しでした.

さらに,英語の勉強もより真剣に取り組む必要が出てきた為,これについても習慣化する事に苦労しています(これについては多くの人も悩んでいるのではないでしょうか).

 

さて,直面した課題に対して私がとったアプローチというのは簡単な事です.

 

“イベントを実行した,もしくはする日に,その都度面倒でも手帳に書き込む”

 

というのが一つの答えです.

実際に実行している手帳はこんな感じになっています(青字が書き込んでいる部分).

R0012809.jpg

 

4月中旬から実行してきて,感じた効用は以下の通りになります.

  1. 自分の為の時間が活きてきた (生活のリズムが整った)
  2. (習慣化したい)イベントをうっかり忘れる事が減っている
  3. (特に勉強に関して)進捗状況が分かり,モチベーションアップにつながっている

このように,イベントを実行した・する日を手帳に書き込んでいく事で様々な効用が生まれました.

感じた効用の順序は上に挙げた数字の順になっています.

 

次回のエントリからは上記の3つの効用について,

 

「なぜ手帳に書き込むだけでこのような効用が生まれたのか」

 

を具体的な例とともに検証していきます.

投稿者 nemuzoh : 2007年06月09日 12:12

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nogulabo.net/MT/mt-tb.cgi/1079

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

「超」整理手帳のノグラボストア
ニュース   ブログ   「超」整理手帳Wiki   フォーラム   野口悠紀雄Online
ノグラボについて ノグラボプライバシー指針について
Copyright 2007- Nogulabo All rights reserved.