ΥܡĶĢߥ˥ƥ
˥塼 ֥  ĶĢWiki  ե  ĶĢΥΥܥȥ

« 公式リフィル紹介第一弾!- おいしいリフィル- | メイン | 習慣化するための手帳活用法 »

2007年06月06日

アーケロン

[TODO]時間管理のマトリックスを意識する

こんばんは。アーケロンです。

6月になりましたね。衣替えの季節です。手帳カバーも
衣替えして気分を変えるのもいいかもしれませんね。

今日もTO-DOリストについてです。

私はTO-DOリストを見るとき、『時間管理のマトリックス』を意識するようにしております。
これは『7つの習慣』という本から学びました。
有名な本なので、読まれたことがある方も大勢いらっしゃるかと思います。

私たちの時間の過ごし方は、基本的に四つの領域に大別することができる。
活動を定義する二つの軸は、緊急度重要度である。(P213)

時間管理のマトリックス(P215)

7つの習慣』では、第二領域(緊急ではないが重要な事)に集中する大切さが書かれています。

この考え方をTO-DOリストに入れることができないか試してみました。

(汚い字でごめんなさい)

前回ご紹介したとおり、 今私はA7TO-DOリストを1日1ページ使っております。
日付は一番上の空白の欄に記入しているので、空いているTO-DOリストの[month]の
欄に時間管理マトリックスを意識して優先順位のマークを記入するようにしました。

A:今日中に終わらせなければいけない必須事項(第一領域)
B:やっておきたい重要事項(第二領域)
C:重要ではない事項(第三領域・第四領域)

重要な仕事かどうかはTO-DOの中身を確認していけばわかります。
しかし、ポケット一つの原則にしたがいすべてTO-DOリストに書いていくと、
重要な仕事(特に第二領域)が埋もれてしまいわからなくなってしまいます。

TO-DOリストに書かれている案件に取り掛かるときは、 Aから順番に対応して
いくことで重要な仕事のやり忘れを防ぐようにしています。

 

今回、TO-DOリストを見直していたところ、1日のAランクの案件が3・ 4つもありました。
緊急かつ重要な仕事ばかりというのは、第二領域の仕事をおろそかにしている証拠です。
気をつけないと・・・・

投稿者 アーケロン : 2007年06月06日 22:34

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nogulabo.net/MT/mt-tb.cgi/1078

コメント

おはようございます。

このToDoリストについては、単純なリストではなく
それぞれにいろんな使いかたをしている人が多いですね。

そういうのを集めてみても面白いかも。

投稿者 ゆい : 2007年06月07日 08:46

ゆい様、コメントありがとうございます。

morotaroさんも「済スタンプ」を使ったり、いろいろ工夫されていますよね。
http://zipangu.morolabo.com/?eid=436632#sequel

TO-DOリスト使い方自慢(?)大会、おもしろそうですね。ちょっと考えて見ます・・・

投稿者 アーケロン : 2007年06月07日 22:26

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

「超」整理手帳のノグラボストア
ニュース   ブログ   「超」整理手帳Wiki   フォーラム   野口悠紀雄Online
ノグラボについて ノグラボプライバシー指針について
Copyright 2007- Nogulabo All rights reserved.