ΥܡĶĢߥ˥ƥ
˥塼 ֥  ĶĢWiki  ե  ĶĢΥΥܥȥ

« さまーしーずん A7メモカバー(1) | メイン | さまーしーずん A7メモカバー(2) »

2007年08月26日

nemuzoh

習慣化の取り組みによる効用3:モチベーションアップ

お盆休みも終わりました.

私事ですが,いよいよ来月から実務が始まります.

---

“イベントを実行した,もしくはする日に,その都度面倒でも手帳に書き込む” ことによって得られた効用で今まで紹介してきたのは,

でした.今回は,

具体的には,(特に勉強のような)長期的なイベントを少しずつ実行していく際に手帳に書き込んでいくことによって,そのイベントの進捗状況が可視化されます。 それを蛇腹を広げて時々眺めていると、冷静に自分の頑張り具合(もしくは怠け具合…!?)を把握できて、また次回につなげていくことができます.

前に紹介した効用1,2も習慣化の取り組みに伴ってくるので、どちらかというと頑張り具合が把握できます。

実はこの部分が私にとって最も驚くべき事なんです。

学生時代も“必要があれば”ちゃんと時間を割いて勉強する方だったんですが、何しろ“必要があれば”ですし、公私でいえば“公”の部分で勉強していたのでコツコツなんてできなかったんですね.それが今ではほぼ毎日決まった時間帯に、しかも“私”の時間帯で勉強してるんですよ…!?

正直、これは私にとって効果があっただけの話なので一例として読んでみてください。 というか、こんな長々と文章を読んでいただきありがとうございます。 ?

今回の“イベントを実行した,もしくはする日に,その都度面倒でも手帳に書き込む”というのも“脱”怠け者を目指すというスタートからの発想です。もちろん怠け者なので書き込み自体を怠ってしまいがちでしたが、こういう物ってある程度書き込みが増えてくると苦にならないもんです。 なんというか、ToDoリストの項目に完了の線を引く快感に似てます。 ?

”達成感を実感する”

という点では蛇腹でダーッと書き込みを一覧できるのは「超」整理手帳ならではだと思いませんか? 別にマンスリー式の手帳でもできるじゃんなんて言わないでください。複数のイベントを書き込むスペースはありますか?1ヶ月以上を見渡すことは容易ですか?

あとは、この方法で結果がしっかり残せるかが問題なんですが… 結果がどっちに転んでも報告はしたいと思います。良い結果が出れば説得力が増すんですけどね(苦笑)

それではまた。


投稿者 nemuzoh : 2007年08月26日 15:24

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nogulabo.net/MT/mt-tb.cgi/1109

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

「超」整理手帳のノグラボストア
ニュース   ブログ   「超」整理手帳Wiki   フォーラム   野口悠紀雄Online
ノグラボについて ノグラボプライバシー指針について
Copyright 2007- Nogulabo All rights reserved.