ΥܡĶĢߥ˥ƥ
˥塼 ֥  ĶĢWiki  ե  ĶĢΥΥܥȥ

« 手帳とこよみ(2) | メイン | 「超」整理手帳オフ会 2012.3.31 »

2012年03月04日

柑橘系ビターガジェット

Rechargeable Hyper Reading Light

 

こんにちは、柑橘系ビターです。

蟄虫啓戸、冬ごもりの虫が出てくる季節となりましたが、まだまだ寒いですね。

さて、久しぶりに読書燈の話題です。

ちょっとおしゃれな革製の読書燈です。

「超」整理手帳の革製カバーとの相性は抜群です。

.

.

写真 (21)-1写真 (22)-1

しなやかな手縫いの牛革製です。

手前に見えるグレーの突起は、レバースイッチです。

写真は折り畳んだ状態です。首の部分が本体部分にマグネットで固定されるようになっているのでそのまま持ち運ぶのに便利です。

充電して何度でも使えるので、間接照明の薄暗い喫茶店や蛍光灯の間引きされた電車の中での読書の際も心置きなく使うことができます。

(3D写真です。左の目で左側の、右の眼で右側の写真をぼんやりと眺めていると二つの写真が近づいてきて、一つに重なります。すると、スイッチが手前に浮き出して見えるようになります。平行法による裸眼立体視。)

.

.

写真 (33)-1写真 (35)-1

1Wの超高輝度LEDが使われています。

少し抑え気味の目に優しい明るさに設定されています。

定電流回路が内蔵されているのでチラつきも感じられません。

例えばエネループのモバイルブースター等のようなUSB出力のあるバッテリーに直接LEDをつなぐタイプのライトは、定電流回路が内蔵されていないためチラつきが目立つことが多いのです。

連続点灯では、4時間程度は持つようです。

.

.

写真 (23)-1写真 (24)-1

首の部分はしなやかながらしっかりしており、好みの角度に調整できます。

ライトの部分を折り込めばしおりとしても機能します。

電球色系のライトの下では黄色のマーカーが大変見にくいのですが、白色系のこのLEDライトのもとでははっきりとみることができます。黄色でマーキングしたテキストで勉強するのにももってこいです。

.

.

写真 (27)-1写真 (28)-1

手帳や本への固定には、マグネットが使われています。

.

.

写真 (29)-1写真 (30)-1

フラップ部分と本体部分の間に手帳や本の裏表紙や数ページを挟んでマグネットで固定します。

.

.

写真 (31)-1

内蔵バッテリーの充電端子は青色の丸の中に隠れています。

(写真をクリックすると、大きな写真を見ることができます)

.

.

写真 (32)-1

USB充電器で充電するためのアダプターはこのように装着します。

青色の丸の部分が、充電端子に繋がっているヒゲ部分です。

(写真をクリックすると、大きな写真を見ることができます)

さて、いかがでしたでしょうか。

革の風合いは手になじんでいいものですね。

.

.

.

投稿者 柑橘系ビター : 2012年03月04日 00:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nogulabo.net/MT/mt-tb.cgi/1635

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

「超」整理手帳のノグラボストア
ニュース   ブログ   「超」整理手帳Wiki   フォーラム   野口悠紀雄Online
ノグラボについて ノグラボプライバシー指針について
Copyright 2007- Nogulabo All rights reserved.