ΥܡĶĢߥ˥ƥ
˥塼 ֥  ĶĢWiki  ե  ĶĢΥΥܥȥ

« 「超」整理手帳オフ会 2012.3.31 | メイン | マッカイ清美講師 バーチャルセミナー参加記 »

2012年06月11日

柑橘系ビターガジェット

超高輝度 読書燈

こんにちは、甘橘系ビターです。


新型のHyper Reading Light 登場です。

DSCF1406s

少し暗めに調整して、裏表紙にマグネットクリップで固定してあります。

DSCF1407s

裏表紙から外すとこのようになります。

DSCF1409s

マグネットクリップの部分を外した状態です。

  1. このライトの特徴は、非常に明るいということです。
    3Wの超高輝度白色LEDを単4型エネループ2本で点灯させています。
    1.2V×2本=2.4VをDC-DCコンバーターというもので4V程度にまで電圧を上げて電流を制御しながらLEDを点灯させています。
  2. もう1つの特徴は、自分の好みに合わせて明るさを調整できるということです。
    特に明るい方の設定にした場合には、LEDを直視すると目を焼いてしまうので注意が必要です。
  3. また、強力なネオジウム磁石を使ったクリップが付いていますので、数ミリの厚さの紙の裏表紙にならしっかりと固定することが出来ます。

  4. 電車の中や喫茶店で本を持った状態でも、安定した光量で読書をすることが可能です。薄暗いところで手帳に書き込んだり間接照明の喫茶店で本を読んだりするのに便利です。


形や質感が伝わるように、3D写真を掲示してあります。
今回は、Real Pix Fine 3Dというカメラを使っています。
情報収集の為のツールとして、3Dカメラというものは優れていると思います。3D映像からは、その場の雰囲気、匂いといったものまで伝わってくるからです。
稿を改めて、3Dカメラについて書いてみようと思います。

.

.

 

投稿者 柑橘系ビター : 2012年06月11日 00:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nogulabo.net/MT/mt-tb.cgi/1637

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

「超」整理手帳のノグラボストア
ニュース   ブログ   「超」整理手帳Wiki   フォーラム   野口悠紀雄Online
ノグラボについて ノグラボプライバシー指針について
Copyright 2007- Nogulabo All rights reserved.