ΥܡĶĢߥ˥ƥ
˥塼 ֥  ĶĢWiki  ե  ĶĢΥΥܥȥ

2008年11月16日

アーケロン

A5カバーに使ってみた!コクヨSYSTEMIC

こんにちは
寒い日が続き、朝なかなか布団から出られないアーケロンです。

今回は、前回のエントリーでご紹介しました、コクヨS&Tから発売された
カバーノート「SYSTEMIC(システミック)」に関するエントリーです。

++++++++++++++++++++++++++++++

フォーラムで話題になっていた、コクヨS&Tから発売された2冊のノートが
収納できるカバーノート「SYSTEMIC」。

「A5サイズならば、ノートの代わりにスケジュールシートを入れて、
「超」整理手帳として使えるかも?」
と思っていたところ、文房具屋で見つけたので衝動買いしてしまいました。

左側の内ポケットにスケジュールシートを見開き4週間となるようにセットし、
右側の内ポケットに無印良品の A5ノートを入れて、一週間使ってみました。
開いたところ 

使ってみた感想は、『気楽に使えるA5カバー』。
SYSTEMICのA5カバーを使用してよかったと思ったのが、次の3つの点です。

1.薄い
スケジュールシート2枚、ノートを入れても厚さは、1cm強でした。
この程度の厚さなら、カバンに荷物がたくさん入っていても入れられますね。
厚さ1cm

2.しっかりした内ポケット
内ポケットが深く設計されていますため、スケジュールシートを入れても、
しっかり固定されました。
スケジュールシート4枚入れても、問題ありませんでした。
カバー自体に強度があるので、手に持ったまま記入することもできました。
深い内ポケット

3.便利な表紙バンド
表紙に、カバーをとじるためのゴムバンドがついています。表紙にしっかり
ととめられているので、強引に引っ張っても抜けませんでした。
この表紙バンドがあれば、持ち歩いているときにスケジュールシートが
開いてしまうという心配もありませんね。
表紙バンド
※しっかり表紙にとめられている表紙バンドの端

++++++++++++++++++++++++++++++

機能的に不満な点もないわけではありませんが、「超」整理手帳用に
作られたものではないカバーノートで、これだけ使えれば十分では
ないでしょうか。

もうしばらく、SYSTEMICをA5カバーとして使い続けてみようと思います。
気がついた点があれば、またブログにアップいたします。

それではまた。。。

投稿者 アーケロン : 09:53 | コメント (3) | トラックバック

2008年11月09日

アーケロン

A5カバーに使える?コクヨSYSTEMICを買いました

こんにちは、ご無沙汰していますアーケロンです。

以前「超」整理手帳フォーラムの中で話題になっていた(こちら)、
コクヨの2冊のノートが同時に収納できるカバーノート「SYSTEMIC」。

index_lineup_p03 index_lineup_p04

11月10日発売とのことですが、本日文房具屋に行ったところ
店頭に並んでいたので、A5サイズを買ってしまいました。
早速スケジュールシートをはさんでみたところ、A5の「超」整理
手帳カバーとして十分使えそうという印象を持ちました。

しばらくSYSTEMICをカバーにして手帳を使ってみてから、
レビューをしてみたいと思います。

どうぞ、お楽しみに。

投稿者 アーケロン : 14:53 | コメント (3) | トラックバック

2008年06月02日

アーケロン

クールビズと「超」整理手帳

 

ご無沙汰しております。アーケロンです。

もう6月になりましたね。衣替えの季節です。
今日から、スーツを脱いでノーネクタイという方もいらっしゃる
のではないでしょうか。
私も今日からクールビズなのですが、クールビズのときに困った
のが手帳の携帯方法でした。

++++++++++++++++++++++++++++++

「超」整理手帳ユーザー仲間にお話を伺うと、スーツを着る男性の
方は「超」整理手帳を胸の内ポケットに入れて携帯するという方が
多いと思います。

私も、以前はスーツの上着の内ポケットに手帳を入れて携帯して
いました。しかし、クールビズで上着を脱いでしまうと、手帳を
しまう場所がなくなってしまうのです。
「超」整理手帳は、ワイシャツの胸ポケットに入れるには大きいですし、
ズボンの後ろポケットにしまうと椅子に座るたびに邪魔になるため、ポ
ケットから出さなくてはいけません。

私はだんだん面倒になってしまい、会社に到着したらかばんから手帳を
出して机の上に置いたまま1日を過ごすということが多かったです。
このおかげでデスクワーク中心の私は、A7メモ帳さえ携帯していれば、
手帳が常に手元になくてもなんとかなることがわかり、A5のノートと手帳を
一緒にするためにA5サイズカバーを使うようになりました。

++++++++++++++++++++++++++++++

クールビズのときは、皆様どのように手帳を携帯されていらっしゃ
いますか?
またスーツのポケットが小さくてしまうことができない女性の方や、
普段スーツを着ない方はどうやって手帳を携帯されているのでしょうか。

「私はこんな風に手帳を携帯している」というアイデアを、コメント
いただけるとうれしいです。よろしくお願いします。

投稿者 アーケロン : 08:02 | コメント (6) | トラックバック

2008年03月15日

アーケロン

アイデアマラソンとA5の手帳

こんにちは、今年花粉症デビューしたアーケロンです。
春らしい天気が続いていますが、スギ花粉のことを思うと憂鬱です。

今日は目のかゆみに耐えながら、私が実践しているアイデアマラソン
についてエントリー
したいと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++

アイデアマラソンとは、アイデアマラソン研究所の樋口健夫氏が
提唱している思いついた発想をどんどんメモする発想法です。

ルールはとても簡単です。

アイデアマラソンのルール
Idea Marathon System Official Web Siteより)

  1. 1冊のノートを持ちます。あなたの「人生ノート」です。
    仕事も、個人のことも、発想も、すべて時間順(時系列)に書き込みます。
  2. 毎日必ず、最低1個、オリジナルの発想を考えて、ノートに書きます。
  3. 発想を、まわりの家族、友人、同僚と話して、できればPCの
    データベースにも入れます。

※アイデアラマソンについてさらに詳しくお知りになりたい方には、
 樋口氏の著書 「金のアイデア」を生む方法がお勧めです。

1冊のノートに時系列にアイデアを書き込んでいく。この考え方は、
野口先生のポケット一つの原則、押し出しファイリングの考え方に
通ずるものがありますね。

私は、アイデアマラソンを始めてから1年ちょっと経過しましたが、
アイデアマラソンを始めてから変わったのは、
「アイデアが浮かばない」ということがなくなった。
ということです。仕事で突然 「新しい企画のアイデアを出せ」と、
上司から言われることがありますが、アイデアマラソンを始めて
から、いいアイデアかどうかは別として何かしらアイデアが出て
くるようになりました。

野口先生も『発想は、既存のアイディアの組み換えで生じる。』
「超」 発想法)とおっしゃられています。
アイデアマラソンは、材料となるアイデアをどんどんノートに蓄積
していくことにより、アイデアの組み換えが発生し新しいアイデア
がひらめきやすくなるのだと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++

アイデアマラソン用のノートは常に手元に持ち歩く必要があります。
私が常に持ち歩くものといえば、やっぱり超整理手帳です。

アイデアマラソンを始める前はwhitehousecoxの手帳カバーを使って
いましたが、アイデアマラソンを始めてから手帳とノートを一緒に
持ち歩きたくなり、A5カバーを購入しました。 

現在は、イームズA5カバースモールドット・ ドキュメント・リバース
A7メモをセットで使っています。

いい手帳カバーに変えると、それだけで手元においておきたくなります。
ノートだけのときよりも持ち歩くようになったため、アイデアを書き込む
件数も増えたような気がします。

超整理手帳ではノートがいっぱいになったら、新しいノートに入れ替えれば
いいだけです。A5ノートも100円くらいで簡単に手に入るので、余白を気に
せずにどんどん書き込んでいくことができます。

普通の手帳だとメモ欄の余白スペースが少ないうえに、簡単に取り替える
ことができないので思い切り書き込むことができないではないでしょうか。

こういった意味でも、超整理手帳のA5カバーはアイデアマラソンにぴったり
だと思っています。

++++++++++++++++++++++++++++++

現在、私はアイデア1000件を達成いたしました。
次は2000件を目標にしています。目標を達成したときのご褒美は、
オーソドキシーのA5カバーを買おうと考えておりました。

でも、ノグラボストア閉店により4月以降は入手困難になるとのことです。
閉店セールで、オーソドキシーカバーは20?30%OFFになっています。

目標の発想件数も20%OFFの1600件にして、なんとか目標達成
しようと、毎日頭をひねっています。間に合うかな・・・

ノグラボストアの素敵なカバーを手に入れる最後のチャンスかもしれません。
皆様も気になっているカバーがあれば、後悔することのないようお早めに。

投稿者 アーケロン : 21:12 | コメント (2) | トラックバック

2008年01月16日

アーケロン

【TODO】どのタスクから着手しますか?

おはようございます。アーケロンです。

ITmedia Biz.IDというサイトで興味深い記事が紹介されていました。

「簡単なものから」派が多数--日本のTo Doリストユーザー

この記事によると、米国、カナダ、英国、日本など8カ国で実施した調査で
「To Doリストを1つ以上利用している」との回答がもっとも少なかったのは
日本で54%だったそうです。
また日本は、リストアップされたタスクの「簡単なものから」着手するという
回答をした人が59%で他の国よりも高かったそうです。

++++++++++++++++++++++++++++++

私の場合、朝一番初めの仕事はToDoリストから5分くらいで終わりそうな
ものを選んで処理し、その次に難しいものに着手するようにしています。

簡単なものでウォーミングアップをしてから、難しい案件に取り掛かるほうが、
集中して難しい案件に取り組める気がしているので、このような順番で処理
するようにしています。
この場合も、「簡単なものから」着手するということになるんでしょうか?

ToDoリストの案件の処理の順番でも、その人の個性がでて面白そうです。
ノグラボアンケートの項目に、加えてもらえるようお願いしてみようかな。

投稿者 アーケロン : 07:30 | コメント (0) | トラックバック

2008年01月11日

アーケロン

08年版カンガルーホルダ見直しました

こんばんは、アーケロンです。

2008年はじめのエントリーは、フォーラムやmorotaroさんの
エントリー
でも話題の08年版カンガルーホルダについてです。

08版カンガルーホルダ

私は、『08年版カンガルーホルダは使いづらい』と感じていました。
理由は、私が使っているA5カバーに使用するなら07年版のほうが、
便利だったからです。

07年版カンガルーホルダはポケットの向きが外向きだったため、A4
用紙を差し込むとき、4ツ折にしても、半分(A5サイズ)にしても
差し込むことができました。
しかし、08年版カンガルーホルダでは、 ポケットが内向きになって
しまったため、必ず4ツ折にしなければならなくなりました。

これが、A5サイズカバーユーザーの私には使いづらいと感じました。

++++++++++++++++++++++++++++++

しかし、お正月休みに08年版カンガルーホルダを使ってみて、その
考えを改めました。

今年の年末年始は家族で海外旅行に行ってきました。
そのときに、とむさんのエントリーを思い出し、 パスポートケースと
して利用するため、標準の手帳ホルダほぼ日リフィル1週間分と
08年版カンガルーホルダをセットし、パスポートや航空券、旅行会社
からの案内を打ち出したものを入れて持って行きました。

 

08年版カンガルーホルダには、資料をはさんでおくだけではなく、
旅行先で使う乗り物や観劇のためのチケットを入れておきました。

ポケットが内向きであるため、中のチケットを落とす心配がなく
安心して大切なものを入れておくことができました。
また、新しく追加されたペンホルダも使い勝手がよかったです。

A5サイズのカバーを使っていたときにはわからなかった、 08年版
カンガルーホルダの便利さ。標準の手帳ホルダと一緒に使ってみて
初めて気がつきました。

++++++++++++++++++++++++++++++

ノグラボスタッフのやまもとさんも、フォーラムで書き込みをされて
いましたが、08年版カンガルーホルダは
激しく賛否に分かれたご意見
が届いているそうです。

ポケット外向きの07年版タイプに戻るのか、または08年版のポケット内向き
のままとなるのか、またはmorotaroさんが提案されている両側が空いたもの
が採用されるのか。
2009年版のカンガルーホルダがどのような進化を遂げるのか、今から
楽しみです。

私も、このブログのエントリーやノグラボアンケート、オフ会などで、自分の
アイデアを提案していき、『超』整理手帳の進化のお手伝いが少しでもでき
たらうれしいなと思っております。

最後になりましたが、本年もよろしくお願いいたします。

投稿者 アーケロン : 00:50 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月30日

アーケロン雑談

2007年を振り返って

おはようございます。
大掃除を頑張りすぎて、腰がいたい
アーケロンです。

いよいよ、2007年も残りわずかになりましたね。
私も、 過去のスケジュールシートを保存しているファイルを取り出して
今年1年を振り返ってみました。
今年は、公私共にいろいろあったなとしみじみ思いました。

スケジュールシートファイル

「超」整理手帳関連では、今年からユーザーブログを書かせていた
だくようになりました。
この
ブログで情報発信をするために、自分の「超」整理手帳の活用
方法や、メモやTO-DOに関する考え方などを客観的に考察することが
できるようになりました。
おかげで、今までよりも格段に手帳を使いこなせるようになったと
実感しております。

これも、
こうしてブログを書く機会をくださったノグラボスタッフさん、
いろいろなアドバイスをくださったユーザーブロガーさん、
オフ会で面白い活用法を紹介してくださったユーザーの方々、
そしてなによりも、私のつたない文章をこうして読んでいただいて
いる皆様のおかげだと思っています。

本当に、ありがとうございました。

2008年も、よろしくお願いいたします。
皆様よいお年を。

それでは、また来年お会いいたしましょう。

投稿者 アーケロン : 11:46 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月19日

アーケロン

【リフィル】自作インスピレーションマップ投稿しました

おはようございます。アーケロンです。

 ◇            ◇            ◇  

先日ご紹介しました、 自作したインスピレーションマップ

morotaroさんからこちらのエントリーにてご要望いただきましたので、
投稿リフィルコーナーの情報リフィルに投稿いたしました。

ファイル名を『自作インスピレーションマップ.pdf』のまま投稿してしまい、
うまくアップロードされていなかったため、きちんと投稿できるまで時間が
かかってしまいました。
(投稿リフィルのファイル名は、英数字でつけるそうです。知らなかった・・・)
さらに2重投稿してしまったりと、ノグラボスタッフさんにはご迷惑を
おかけいたしました。
この場をお借りして、謝罪いたします。ごめんなさい・・・

またちょこちょこ、自作リフィルを作ってUPしていきたいと思います。
よろしかったら、ご利用くださいませ。

 ◇            ◇            ◇  

先週1週間早起きしてブログを書いていたおかげで、早起きの
習慣が身についたようです。今日も朝5時半に目が覚めました。
前から「早寝早起きの習慣を身につけたい」と思っていたので、
うれしく思っています。

後は、仕事中に襲ってくる睡魔に勝つ方法を身につけるだけです・・・

投稿者 アーケロン : 07:49 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月17日

アーケロンTo-Do

【ふせんでTODO】8:まとめ

おはようございます。アーケロンです。

先週月曜日から毎日更新してきました、ふせんでTODOシリーズ。
本日でシリーズ完結となります。

<<ふせんでTODOシリーズ 一覧>>
1:ふせんを使ったTO-DO管理法
2:メリットとデメリット
3:並べ替えできるすばらしさ
4:対応日が決まっている案件の管理
5:はがして得られる達成感
6:見落としが防げるTO-DO管理
7:デメリットについて考える
8:まとめ
番外編: 透明ふせんが届きました

最後の今日は、1週間エントリーを書き続けている間に考えた
内容をまとめとして書きたいと思います。

                ◇

以前ノグラボのやまもとさんが、To-Doの難しさについてエントリーされていましたが、
予定とTO-DOとメモ(すぐやるメモ)の境界ってものすごくあいまいなんですね。

そのため、「この作業は、TO-DOリストに書くべきか?すぐやるメモレベルか?」
と記入するときに悩むことになります。悩まずに判断するためには、「ここから
ここまでがTO-DOの範囲」といった明確な線引きが必要になります。

でも、その人の仕事の内容や状況によって基準が変化するので、TO-DOって
難しいんですね。

                ◇

私が、この問題に対して出した結論は『悩む前にふせんに書く』でした。

やるべき作業が発生したら、とりあえずふせんに書いて1箇所に貼っておきます。
後から見て「これは、予定として書く内容だったな」と思ったらスケジュールシートに貼り、
「これはすぐやるメモレベルだった」と思えば、すぐに処理してはがしてしまいます。

予定とTO-DOとメモの境界線をあいまいなまま運用し、状況に応じてふせんを
貼りなおして対応していきます。これなら、悩むこともないので無精者の私でも
長続きしているのだと思います。

アナログの「すぐに書き込める」「すぐにチェックできる」「一覧性を確保できる」と
いったメリットを生かしたまま、デジタルのような「自由に編集できる」機能が
使えるのが、ふせんを使ったTO-DO管理だと思います。

                ◇

8回にわたってお送りしてきましたふせんでTODOシリーズいかがでしたでしょうか。
こういったTO-DO管理の方法もあるんだと、少しでも興味を持っていただけたなら
うれしく思います。

それでは、また

投稿者 アーケロン : 07:21 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月16日

アーケロンTo-Do

【ふせんでTODO】7:デメリットについて考える

こんばんは、アーケロンです。
本日は、我が家の大掃除だったため、夜の更新です。

ふせんでTODOシリーズ、3回目4回目5回目 6回目とメリットに
ついてエントリーしてきましたので、7回目の今日は、デメリットについて
エントリーしたいと思います。

                ◇

ふせんでTO-DO管理を行うデメリット
(1)ふせんが行方不明になる事故が発生するリスクがある
(2)処理済ふせんを捨ててしまうと、後でやり遂げたTo-Doを確認できない
(3)TO-DOリストを使用するよりコスト高

このうち(2)については、5回目に、 メリットと一緒にエントリーしましたので、
(1)と(3)について考えたいと思います。

                ◇

(1)ふせんが行方不明になる事故が発生するリスクがある
ふせんを使ったTO-DO管理で、 一番恐ろしいのがふせんが行方不明になることです。

そもそもTO-DO管理をなぜ行うのかというと、うっかり忘れを防ぐためです。
案件が発生した場合に、とりあえずTO-DOリストに書き出して先送りし、重要な
案件を処理する時間を確保するのが目的です。

ですので、私は「次は何をしようか」とTO-DOリストを確認したときに、やるべきことを
思い出すことが多いです。(TO-DOリストを見るまですっかり忘れてしまっている)

以前、粘着力の弱いふせんを使用していたときに、上司から指示されていた大事な
案件を記入したふせんをなくしてしまった経験があります。
そのときも、「ふせんに書いたから安心」と、その指示を受けたことを忘れてしまって
いました。後から上司に進捗状況を聞かれ、初めてふせんがなくなっていることに
気がつき青ざめた経験があります。(ひどく叱られました・・・)

それを防ぐためにも、ふせんでTO-DO管理をする場合は、粘着力が強く信頼できる
商品を使うことをお勧めいたします。
文房具屋で売っている商品であれば、ポストイット強粘着タイプ
(粘着力が強いので手帳に貼る場合はご注意ください)

ノグラボストアで取り扱いしている商品では、 フィルムふせんが便利です。

またふせん工房さんでは、 フィルムふせん(商品名 ETIQUETTE)を自分の
好みのサイズ、色をパックしてくれるマイふせんというサービスがありますので
こちらもおすすめです。

                ◇

(3)TO-DOリストを使用するよりコスト高
TO-DO管理にふせんを使用すると、 1案件ごとに1枚使用するため、
どうしてもふせんの消費量が増えてしまいます。

ざっとコストについて比較してみましょう。
超整理手帳のTO-DOリストを使用した場合

1冊の値段 189円(5冊セットで945円)
一冊のページ数 32ページ
1ページに書き込める数 24件

1件あたりのコストは 189÷(32×24)=0.24円

ポストイット強粘着タイプを使用した場合
値段 2個パック294円 (75×25サイズ)
書き込める件数 180件(1個90枚)

1件あたりのコストは 294÷180=1.63円

フィルムふせんを使用した場合

1個の値段 378円
書き込める件数 100件(5個×20枚)

1件あたりのコストは 378÷100=3.78円
※とむさんのように大きいフィルムふせんをカットして
 枚数を増やせばコストは下がります。

ということで、フィルムふせんを使用した場合、コストは
TO-DOリストの約16倍もかかってしまいます。
このコストUP分と、ふせんを使ったTO-DO管理法の
メリットを天秤にかけて、ご判断いただければと思います。

                ◇

ふせんでTODOシリーズ、7日目の今日で終了の予定でした。
でも最後にデメリットを書いて終わりというのもどうかと思いますので、
次回『ふせんでTODO まとめ』をエントリーしようと思います。

それでは、また明日

投稿者 アーケロン : 22:06 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月15日

アーケロンTo-Do

【ふせんでTODO】6:見落としが防げるTO-DO管理

おはようございます。
土曜日の朝はのんびり、アーケロンです。

ふせんでTODOシリーズ6回目の今日は、
(4)未処理案件を見失うことがなくなる

というメリットについて考えてみましょう。

                ◇

私がふせんでTO-DO管理をするきっかけとなった本 「ポスト・イット」知的生産術

著者は、年300回も講演をされるという経済評論家の西村 晃氏です。
私も西村氏の講演会に参加したことがあるのですが、とてもわかりやすく、
面白く経済について解説していただいたので、今でも鮮明に覚えています。

その西村晃氏ご自身のポストイット活用法が、Koyomi365 時間管理の達人
というサイトの第2回で紹介されています。

ちなみに第35回は、 野口先生が登場されています。

                ◇

西村 晃氏は、A5サイズの手帳を利用されており、ポストイットを1ページに
2列貼って管理をされているそうです。

このポストイットを見ながら、ご自身がやらなければならない作業を次々と
こなして時間管理をされています。
西村氏のように、講演、取材、執筆活動など、やることが多い方は紙の
TO-DOリストに作業を書き出してしまうと、すぐにいっぱいになってしまい、
チェックするだけでも大変そうです。

ふせんでTO-DO管理し、終わった作業や、他の人に依頼した作業を
どんどんはがし、今自分のやらなければならない作業のみを残し
見落としを防ぐようにしていらっしゃるのですね。

                ◇

西村氏の使い方をご紹介した後に、私の話をするのは恥ずかしいのですが、
私自身はA7メモの表紙を使ってふせんを管理しています。

今日中に処理しなければならない案件は、A7メモの表紙に貼ります。

明日以降でよい案件は、表紙の裏に貼っておきます。
対応する日が決まっている場合は、スケジュールシートに貼っています(参照

今日やる作業が落ち着いたらA7メモの表紙裏を確認し、今日処理できそうな
ふせんを探して、表紙に貼りかえています。

こうすることで、A7メモの表紙をチェックすれば、今やらなければいけない
案件がすぐに確認できるので、未処理案件を見落とす心配はありません。

                ◇

今まで、ふせんを使ったTO-DO管理のメリットをご紹介してきましたが、
明日はデメリットについてご紹介したいと思います。

それでは、また明日。。。

投稿者 アーケロン : 11:08 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月14日

アーケロンTo-Do

【ふせんでTODO】5:はがして得られる達成感

おはようございます。
昨日、連続更新宣言をしたのにもかかわらず、さっそく
寝坊してしまったアーケロンです。
今朝は、食器洗いをしなければいけなかったのですが、
家事を後回しにしてこのエントリーを書いています。
(後でおこられるかな・・・)

気を取り直して、ふせんでTODOシリーズ5日目です。

今日は

メリット   (3)案件を処理し、ふせんをはがすことに達成感を感じる
デメリット (2)処理済ふせんを捨ててしまうと、後でやり遂げたTo-Doを確認できない

について考えたいと思います。

                ◇

TO-DOをうまくこなしていくには、案件をひとつ処理するたびに
小さくてもいいので自分自身への成功報酬を用意してあげることです。

ユーザーブロガーのmorotaroさんは、TO-DO案件の処理が終わったら、
『済』というスタンプを押していらっしゃるそうです。
(morotaroさんのブログmorolog の TO-DOリスト?済スタンプ? より)




※画像を無断借用・・・morotaroさんごめんなさい

この済スタンプを押すのが、とっても気持ちいいそうです。
ずっと残っていた案件の横に、「済」と押すのは達成感がありそうです。
これがmorotaroさんの、成功報酬なんですね。

                ◇

ふせんを使ったTO-DO管理では、処理済案件のふせんを
はがすのがmorotaroさんの『済』スタンプと同じ効果があります。

ふせんをはがし、TO-DOリストがきれいになると、視覚的に
『仕事を終わらせた』ことを実感できるので、達成感を強く感じます。
特に、ずっとTO-DOリストに居座っていたふせんのときはなおさらです。

特別な道具も不要で、簡単に成功報酬が得られることが、私が
ふせんでのTO-DO管理にこだわっている理由だと思います。

                ◇

ただし、注意点があります。
はがしたふせんはそのまま捨ててしまうと、後で確認できないことです。

最近、仕事で荷物を送ったのですが、後からいつ発送したか確認する
ことになりました。そのときのTO-DOふせんは捨ててしまっていたので、
結局伝票の控えを探して確認することになりました。

それ以来、処理済の案件はアイデアメモに貼りなおして、ふせんの
横に処理した日時をメモするようになりました。

処理済案件の管理は、工夫する必要がありますね。

                ◇

明日も、ふせんをはがすことのメリットについてエントリーします。
それでは、また

 

やっぱり食器は洗えなさそう・・・

投稿者 アーケロン : 08:34 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月13日

アーケロンTo-Do

【ふせんでTODO】4:対応日が決まっている案件の管理

おはようございます。
朝から、コーヒーをドリップするのに30分もかけてしまったアーケロンです。

月曜日からお送りしております、ふせんでTODOシリーズ。
4日目の今日も、メリットのひとつ

(2)処理する日が決まっている案件の管理も楽

について、エントリーします。

                ◇

TO-DO案件の中にも、「この日に処理する必要がある」という対応する
日時が指定されている案件というのがありますよね。
皆様は、どのように管理されていらっしゃいますか?

「超」 整理手帳2008スペシャルBOXで、『スケジュール・シートにラインを
入れて、左側を大まかなTO-DO、スケジュールシートとして使用』されて
いる方のインタビューが掲載されていました。(P19)

他にも、
・スケジュールシートを2冊使う。スケジュール用とTO-DO用として使用
・TO-DOリストを1日1ページ使用。先に日付を振っておき、対応する日に書き込む

といった管理方法をとられているユーザーさんもいらっしゃいました。

                ◇

私の管理方法は、やっぱりふせんを使った管理です。
方法は、とっても簡単。

1.案件をふせんに書き込む
2.そのふせんを、スケジュールシートの対応予定日に貼り付け
3.対応日になったら、スケジュールシートからTO-DOリストへ貼り替える
4.普通の案件と同じように処理する

通常のポストイット(75×25mmタイプ)だとスケジュールシートが全部隠れてしまい、
シートに書かれている内容が読めなくなってしまいます。

この使い方に向いているのは、フィルムふせん(65×8mmタイプ)です。
縦8mmというのはスケジュールシート1日分の約1/3です。
スケジュールシートの書き込み内容を、全部隠してしまう心配はありません。
またフィルムふせんは透明なので、頑張れば下に書いてある文字も読める
ので、おすすめです。

                ◇

毎朝必ずスケジュールシートをチェックし、ふせんを貼り替える必要が
ありますが、TO-DOリストをチェックすればその日にやる案件がすべて
確認できるというのは、安心して使うことができます。

ポケットひとつの原則から考えても、TO-DOリストとスケジュールシートの
両方にTO-DO案件を書き込むよりも見落とす心配が減ると思いますが、
いかがでしょうか。

                ◇

次回は、ふせんをはがすことのメリットについてエントリーいたします。

いつのまにやら4日間連続エントリーとなりましたので、とむさんの
一週間毎日UP企画に対抗 (?)して、日曜日まで連続更新を目指します。

とむさんのように、はじめから計画してやらないところが私らしいですが(苦笑)

応援よろしくお願いします。

投稿者 アーケロン : 08:01 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月12日

アーケロンTo-Do

【ふせんでTODO】3:並べ替えできるすばらしさ

おはようございます。
ユーザーブログ更新のため、早起きしたアーケロンです。

ふせんでTO-DOシリーズ、3日目の今日はメリットのひとつ

(1)優先順位を考えながら自由に並べ替えができる

について考えてみたいと思います。

                ◇

皆様は、TO-DOの優先順位をどのように管理されていますか?

以前、私がA7サイズのTO-DOリストを使用しているときは、
『A』『B』『C』と優先順位をつけてTO-DOリストの[month]の欄に
書き込んで使っていました。(詳細

しかし、私は3週間ほど運用したところで、この方法は挫折してしまいました。

理由は下記のとおりです。
・案件の優先度を考え、ランク付けするのが結構大変
・突然優先順位の高い案件が入ったとき、ランク付けどおり処理できない
・状況によって、優先順位が変わることが多々あった

                ◇

でも、ふせんによるTO-DO管理法ではこういう問題は発生しません。
そう、自由に並べ替えができるからなんです。

TO?DOふせんの一覧を眺めながら、優先順位の高い順に上から
ぺたぺた貼りなおしていきます。

案件を「絶対的」な基準によりランク付けするのではなく、それぞれを
比較して「相対的」に並べていくので、あまり難しく考えずに作業できます。

また突然仕事を頼まれた場合や、状況が変化し優先順位が変わった
場合でもふせんを並べ替えするだけで、柔軟に対応できます。
とりあえずふせんの並び替えをして情報整理を行うと、次は自分は
なにをしなければならないのか冷静に判断できる気がします。

でも、仕事を振るたびに手帳を広げて何かしている部下って、
上司の目にはどのように映っているのでしょうか??

ちょっと気になります。

                ◇

次回のエントリーも、ふせんを使ったTO-DO管理のメリットについて
考えていきたいと思います。

「ふせんでTO-DOシリーズ」、好評・不評にかかわらずまだまだ続きます。
よろしくお願いします。

投稿者 アーケロン : 06:28 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月11日

アーケロンTo-Do

【ふせんでTODO】2:メリットとデメリット

おはようございます。アーケロンです。

昨日に引き続き、ふせんを使ったTO-DO管理について、エントリーします。

                ◇

ふせんでTO-DO管理を行うことのメリット・デメリットを考えてみましょう。
私が思いつく、メリット・デメリットは下記のとおりです。

<メリット>
(1)優先順位を考えながら自由に並べ替えができる
(2)処理する日が決まっている案件の管理も楽
(3)案件を処理し、ふせんをはがすことに達成感を感じる
(4)未処理案件を見失うことがなくなる

<デメリット>
(1)ふせんが行方不明になる事故が発生するリスクがある
(2)処理済ふせんを捨ててしまうと、後でやり遂げたTo-Doを確認できない
(3)TO-DOリストを使用するよりコスト高

やっぱり、ふせんの『貼って、はがせる』というのがメリットでもあり、
デメリットでもあります。

                ◇

ふせんを使ったTO-DOでは、こんな使い方もできます。

たとえば、TO-DOの「○○さんに電話する」という案件を処理をしようと、
電話したがあいにく相手が不在だった場合。
私は、相手の戻られる予定時刻を確認し、ふせんの空いているスペースに
書き込んでから、電話機に貼ってしまいます。

これなら、他の電話をするたびに処理中の案件として目に付くので、
忘れてしまうという心配がありません。

ただ、あちこちに貼ってしまうと行方不明になる危険性もあります。
ポケット1つの原則からも、TO-DOを記入したふせんは必ず決められた
1箇所(手帳のカンガルーホルダやA7メモ帳など)に貼っておき、処理中
のものだけ目立つところに貼っておくといった運用がいいと思っています。

                ◇

次回以降のエントリーでは、今回あげたメリット・デメリットについて
詳しく書いていきたいと思います。

それでは、また

投稿者 アーケロン : 08:06 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月10日

アーケロンTo-Do

【ふせんでTODO】1:ふせんを使ったTO-DO管理法

おはようございます。
忘年会シーズン、しっかり酒に飲まれているアーケロンです。

前回のエントリーから時間がたってしまいましたが、 ふせんを使った
TO-DO管理について、数回に分けてエントリーしたいと思います。

                ◇

まず、なぜ私がふせんを使ってTO-DO管理をするようになったのか、
ご紹介いたします。

私は、5年前から「超」整理手帳を使っています。
初めの頃は自作のTO-DOシートをカンガルーホルダーに挟んで、
TO-DO管理をしていましたが、しっくりこないと感じていました。
(その頃は、付属のTO-DOリストはなかったのです)

そんなとき、この本を図書館で見つけました。

「ポストイット」知的生産術

「この方法だ!!」と思い飛びつきました。

                ◇

ふせんを使ったTO-DO管理方法は、とても簡単です。

・やるべき案件をふせんに書き込む(必ず1枚1案件)
・書いたふせんは一箇所にまとめて貼っておく
・ふせんを見ながら、案件を処理していく
・処理した案件は、はがして処分

以前は、カンガルーホルダーにふせんを貼って管理していました。
A7メモを携帯するようになった現在は、アイディアメモの表紙に
このようにふせんを貼ってTO-DO管理をしています。

                ◇

一時期、A7サイズのTO-DOリストを使用していたこともありましたが、
透明ふせんを手に入れてから、またふせんTO-DO管理法に戻りました。

次回は、ふせんを使ったTO-DO管理のメリット・デメリットについて、
エントリーしたいと思います。

                ◇

−おまけ−
先週末、京都へ紅葉狩りに行ってきました。
後で振り返ることができるように、アイディアメモにメモしながら旅行しました。

旅の記念にと、もみじも旅の思い出にしっかりと保存。
ここでも、透明ふせんが活躍しました。

では、また

投稿者 アーケロン : 08:29 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月23日

アーケロン

【ふせんでTODO】番外編:透明ふせんが届きました

こんばんはアーケロンです。

現在私は、ふせんを使ってTODO管理をしています。
フィルムふせんを使うようになってからは、ふせんが行方不明に
なるという事故もなく、安心して運用できています。

しかし、よく使うのが8mmのフィルムふせんが残り少なくなり、
新しいフィルムふせんを購入しようか悩んでおりました。

                ◇

そんなとき、「超」整理手帳ユーザーさんから、ふせん工房さんの
ETIQUETTE(エチケット)のことを教えていただきました。

エチケットは、ノグラボストアでも取り扱われているフィルムふせん
開発者の方が、独立され新しく立ち上げられたプライベートブランドだそうです。

ちょうど、新しい透明ふせんのモニター募集をされており、サイズ・色をチョイスして
「マイふせん」のセットをサンプルとして送ってくださることを知り、早速応募いたしました。
 注:現在はモニタ定員に達したため終了とのことです

                ◇

応募してから2日後には、きれいな透明ふせんが到着。


写真ではきれいな色が再現できていませんが・・・(私の腕が悪いせいです。すいません)

8×65mmオンリーの「マイふせん」です。

応募した後に、サイズが小さくなるほど製造の手間がかかり、コストが高くなることを知りました。
無茶な要望にもかかわらず、お送りいただきましたMさんに、この場をお借りしてお礼申し上げます。

                ◇

次回は、この透明ふせんを使ったTODO管理について、エントリーいたします。
お楽しみに

投稿者 アーケロン : 20:19 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月18日

アーケロン

【リフィル】自作インスピレーションマップ

こんばんは、アーケロンです。

皆様は、MouRaのサイトにて公開されている公式リフィル
ご利用になられていらっしゃいますか?

私が、今一番活用しているのは公式リフィルは『インスピレーションマップ』 です。

企画立案などの際、 これらのブロックをつかって
思いついたことを書き込み、頭の中を整理してみよう。
ブロックは4種類あるので使いやすいものを選んで。

インスピレーションマップ

                ◇

私は、 このインスピレーションマップを新しく始まったプロジェクトの
進め方を考えるのに使っています。

こんな使い方をしています。
1.やるべきことを、とりあえず思いついた順に大きいブロックに箇条書き
2.(1)で列挙したことを大まかに分類
3.2×2、3×3のブロックで分析し優先順位をつけていく
4.(3)でつけた優先順位を元に日々のTODOに落としていく

全体のことを見ながら各項目について細分化していき、 日々のTODOに
落としていくことで、この仕事がプロジェクトにどう影響するのか見える
ようになりました。

ただ、この使い方だと公式リフィルのボックスの並び方は使いにくかったです。

                ◇

そこで、自分でインスピレーションマップを自作しました。
自作といっても、Excelでブロックを描きPDFに変換しただけです。

変更点は次の2つです。
1)2つのブロック→1つのブロックに変更
2)ブロックの大きさを左にいくほど大きくなるように並べ替え

自作インスピレーションマップ

簡単な変更ですが、ずいぶん使いやすくなりました。
これから使ってみながら、ブロックの種類や数をカスタマイズしていこうと思います。

簡単に作れますので、 皆様も自分の使いやすいようにカスタマイズされては
いかがでしょうか。

投稿者 アーケロン : 22:06 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月12日

アーケロン

【TODO】TODOシールと誕生日

こんばんは、アーケロンです。

morotaroさん誕生日おめでとうございます。
せっかくなので、誕生日関連のエントリーをUPいたします。

                ◇

以前こちらでご紹介しました、 日経ビジネスAssocie11月06日号。
この号に付録として「TODOシート」というのがついていました。

最近よくこのTODOシールを利用しています。
手帳に入れておき、忘れてはいけないイベントがある日にぺたぺた貼っています。
スケジュールシートは色が薄いので、カラフルなTODOシールが目立つのです。

このTODOシールで活躍しているのが、誕生日用のシールです。
私は家族や友人の誕生日が、直前になるまで気がつかない
ことが多いのです。(ひどいときは過ぎてからに気がついたり)

このシールを貼っていると、スケジュールシートを広げるたびに
目に付くので、忘れずに準備をすることができそうです。

毎年、1度しかないその人の誕生日。
せっかくなので、しっかり準備して喜んでもらえるように演出したいですね。

投稿者 アーケロン : 23:48 | コメント (2) | トラックバック

2007年10月24日

アーケロン

【TODO】フィルム付箋で再チャレンジ

こんばんは
ダイエットの成果が見えてきて、体重を測るのが楽しみに
なってきているアーケロンです。

                ◇

今日は、久しぶりに手帳関連のエントリーです。

 先日、同じユーザーブロガーのとむさんとお会いしました。
 そのとき見せていただいたのが、虹のように手帳に貼り
付けられているフィルム付箋です。(「細い付箋」 参照)

hosoifusen_1

 とむさんのフィルム付箋活用術に魅せられて、私も早速
フィルム付箋を用意。

 名刺サイズのカードにフィルム付箋を貼り付けて、A7メモ
カバーにいれて持ち歩くようにしました。
フィルム付箋1    フィルム付箋2 

 フィルム付箋は前々から知っていましたが、町の文房具店では
なかなか取り扱っていないため、なかなか手が出せないでいました。
 しかし実際に使ってみると、粘着面が広くて剥がれ落ちる心配が
ないというのは、すごくいいですね。

 以前、普通の付箋でTODO管理をしていましたが、大切な案件を
書いた付箋をなくして失敗した経験がありました。(詳細はこちら
 このフィルム付箋なら安心して使えるので、付箋を使ったTODO
管理をまたやってみようと思っています。

                ◇

 とむさんに伺った手帳の使い方は、いろいろ参考になりました。
おかげで、試してみたいアイデアが何個もひらめきました。
現在、思いついたアイデアを元に試行錯誤をしている段階です。
これが、とても楽しいです。
 10月27日(土)には、ユーザーオフ会があります。 どんな話題が
でてくるのか楽しみです。

でも、私はこの日に別件の用事がすでに入っていました(涙
時間をうまくやりくりして、ちょっとでも顔を出せたらと思っています。

投稿者 アーケロン : 00:03 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月14日

アーケロン

【スクープ】Associe11.06号に「超」整理手帳が

こんばんは、アーケロンです。

10月16日(火)に発売される日経ビジネスAssocieに、
決定版「手帳活用術」という特集が掲載されています。
(11.06号です)
Associe11.06号

その中で、丸善丸の内本店で昨年の売り上げベスト2位と
して、われらが「超」整理手帳が紹介されております!!

P39ページにも、野口先生のお写真と一緒に、今年の新色
ブルーオレンジチェリークリアが載っています。

皆様、今週のAssocieは要チェックですよ。

投稿者 アーケロン : 20:09 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月07日

アーケロン

【レコーディング・ダイエット】2:離陸

こんにちは、アーケロンです。

今週1週間、九州に出張に行ってきました。
出張中も、「口に入れたものを全て、毎日メモを取る」という
レコーディング・ ダイエットを継続してきました。

記録の一部をご紹介すると
・黒豚トンカツ+焼酎
・かんぱちの刺身+生ビール
・ちゃんぽん
・とんこつラーメン などなど
地元のおいしい料理を毎日しっかり堪能してきました。

出張に行くとつい、地元の名物料理を食べ過ぎてしまいます。
以前、1週間出張に行ったときは2kgほど増加した経験がありました。
しかし、今回体重は出張前とほとんど変わっていませんでした。

とむさんも「レコーディング・ ダイエット(番外)」でおっしゃっていたとおり、
レコーディング・ダイエットを実践していると、お菓子などを食べてメモを
とるのにちょっとした抵抗感を感じるようになります。
私も、缶コーヒーや500mlジュースなどを飲んでいたのを、水やお茶など
カロリーのないものに変えました。食生活もずいぶん改善されました。

そろそろ、私のレコーディング・ダイエットも次の段階に進もうと思います。
レコーディング・ダイエットの第2フェーズは、「口に入れたものをすべてを
メモし、カロリーを計算する」
です。
この段階も、ひたすら記録を続けるだけでガマンせず好きなものを食べます。
自分がどのくらいのカロリーを摂取しているのか知ることが目的だそうです。

そこで、MouRaのドンピタくんでこんなリフィルを作成してみました。
レコーディングダイエットリフィル

このリフィルを、A7メモと一緒にカバーに入れて携帯するようにしました。

このままレコーディング・ダイエットを続けていこうと思います。
随時ご報告させていただきます。お楽しみに(?)

投稿者 アーケロン : 07:55 | コメント (1) | トラックバック

2007年09月21日

アーケロン

【レコーディング・ダイエット】1:助走

こんにちは。アーケロンです。

先日、親戚の結婚式に参加した際、ひさしぶりにあったおばさんから、
「しばらく会わないうちに、太ったんじゃない?」と言われてしまいました。

今年の夏は、「汗だくで帰宅」→「シャワー」→「風呂上りのビール」という
サイクルをぐるぐる回してためか、お腹の周りにしっかりと脂が・・・

これではいけないと思っていたところで、本屋でこんな本を発見。

 


 

いつまでもデブと思うなよ 岡田斗司夫 著
いつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227)
レコーディング・ダイエットとは「記録することによるダイエット」であり、
記録するという行為の積み重ねによって自分の行動管理を目的とする。

 


 

このダイエット法、やることは「口に入れたものを全て、毎日メモを取る」
「毎日、同じ時間に体重を計りメモを取る」の二つだけです。

初めは、食べる物全てをメモに取るのはちょっと大変かなと思いました。
しかし私の場合、アイデアメモと筆記用具を必ずポケットに入れておく
習慣が身についていたため、食事の前にアイデアメモを取り出し、
食事のメモを取るのはスムーズにできるようになりました。

まだ初めてから1週間弱ですが、自分の食生活がいかに乱れていたか
メモの内容を振り返って実感することができます。
時間も、お金も、体重も記録を取って客観的に見れるようにすることで、
しっかりと管理していくことができるのですね。

というわけで、二十歳のころの体重を目標に、レコーディング・ダイエット
を続けて行きます。ダイエット効果について、随時ご報告させていただきます。
お楽しみに(?)

投稿者 アーケロン : 00:55 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月10日

アーケロン

とある集会(2)

おはようございます。アーケロンです。

Moaiさんのエントリーでも書かれていたとおり、 昨晩は「超」整理手帳関係者の
集まりが開かれました。
実は、この集会でユーザーブロガー7人が、初めて全員集合しました。

「せっかくなのでユーザーブロガー同士でお話でも」と、集会終了後7人全員で
喫茶店に行き、そこで始まったのが自慢の手帳の見せ合い(笑)

自分のスケジュールシートの活用方法を一人ずつ紹介していきましたが、
見事に全員ばらばらでした。
他のユーザーさんの使い方を伺うと、「こういった使い方もできるんだ」と毎回
驚きと新しいアイデアをいただくことができます。

使う人のアイデア次第で、いかようにもカスタマイズできるようになる「超」整理
手帳の懐の深さ。
早速今日から思いついたアイデアをいろいろ試してみようと思っています。

それにしても、日曜日の夜に喫茶店で手帳を見せあいながら、手帳トークを
熱く語っている集団を見て、隣のお客さんにはどんな人達だと思われたので
しょうか?(笑)

投稿者 アーケロン : 08:16 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月08日

アーケロン

家族とすごす時間、手帳に書いていますか?

おはようございます。アーケロンです。

前回の「超整理手帳ユーザー本?」には多くのコメントをいただきました。
肯定的なご意見を多くいただき、うれしく思っております。ありがとうございました。

企画を進めるべく、ノグラボスタッフさんともお話させていただいています。
進展がありましたが、改めてご報告いたします。

さて、今このエントリーですが出張先のホテルで書いております。
本来は日曜日はお休みなのですが、急遽日曜日朝早くからお客様のところに伺う
ことになり、前日からホテルに泊まって準備していました。
家族と遊びに行く約束をしていたのですが、仕事のために約束を破ってしまい、
申し訳ないなと思いながら、出張の予定を手帳に書き込みしました。

そのときに「私は家族との予定をあまり手帳に書き込んでいない」ということに
気がつきました。
映画を見に行くとか、どこかに出かけるといったイベントの予定は書いていたのですが、
嫁さんと一緒に買い物に行くとか一緒に夕食を作るといった約束や予定については
書いておりませんでした。

仕事と同様に、大切にしなければいけない家族との時間。意識しておかないと、
嫁さんに「ごめん仕事」といえば、融通がきくため優先順位を下げてしまいがちです。
まずは、手帳に家族との約束を書き込むことからはじめたいと思います。

投稿者 アーケロン : 07:44 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月23日

アーケロン

超整理手帳ユーザー本?

おはようございます。アーケロンです。

今日は一冊の本をご紹介いたします。

100人100冊100%
100人100冊100%

この本は、本好きが集まるメーリングリスト「100%倶楽部」のメンバー112人が、
全員が原稿を書き、編集作業を分担してできた本だそうです。

本好きな人が、自分の好きな本について熱く語るという本の内容も面白かった
のですが、原稿を書いた人から1万円ずつ出資を募って出版費用をまかなう、
『BOOKファンド型出版』という方法が面白いなと思いました。

なぜ、この本をご紹介させていただいたかというと、
『BOOKファンド型出版』で超整理手帳ユーザー本を作れませんか?
というご提案をするためです。

ユーザーオフ会に参加させていただいたくと、他のユーザーさんが工夫されている
使い方やオリジナルリフィルなど、いろいろなアイデアを伺うことができるため、
非常に参考なり、超整理手帳をより深く活用できるようになると感じています。

しかし一方で、時間の都合でオフ会参加者同士でも十分な情報交換をできないこと、
オフ会の場で発表された有益な情報も一部しか紹介できないこと、そしてなにより
開催場所や時間の都合で参加できないユーザーさんが多数いらっしゃることなど、
非常にもったいないなと思っておりました。
(オフ会レポート書いていない私が言うのもどうかと思いますが・・・)

そこで、超整理手帳ユーザー共著で、
『超整理手帳ユーザーの、ユーザーによる、ユーザーのための超整理手帳本』
が出版できたら、ユーザーの皆様それぞれの創意工夫を余すところ無くご紹介する
ことができるのではないでしょうか。

以上、私の妄想でした。いかがですか >morotaro編集長(?)

投稿者 アーケロン : 10:23 | コメント (8) | トラックバック

2007年06月06日

アーケロン

[TODO]時間管理のマトリックスを意識する

こんばんは。アーケロンです。

6月になりましたね。衣替えの季節です。手帳カバーも
衣替えして気分を変えるのもいいかもしれませんね。

今日もTO-DOリストについてです。

私はTO-DOリストを見るとき、『時間管理のマトリックス』を意識するようにしております。
これは『7つの習慣』という本から学びました。
有名な本なので、読まれたことがある方も大勢いらっしゃるかと思います。

私たちの時間の過ごし方は、基本的に四つの領域に大別することができる。
活動を定義する二つの軸は、緊急度重要度である。(P213)

時間管理のマトリックス(P215)

7つの習慣』では、第二領域(緊急ではないが重要な事)に集中する大切さが書かれています。

この考え方をTO-DOリストに入れることができないか試してみました。

(汚い字でごめんなさい)

前回ご紹介したとおり、 今私はA7TO-DOリストを1日1ページ使っております。
日付は一番上の空白の欄に記入しているので、空いているTO-DOリストの[month]の
欄に時間管理マトリックスを意識して優先順位のマークを記入するようにしました。

A:今日中に終わらせなければいけない必須事項(第一領域)
B:やっておきたい重要事項(第二領域)
C:重要ではない事項(第三領域・第四領域)

重要な仕事かどうかはTO-DOの中身を確認していけばわかります。
しかし、ポケット一つの原則にしたがいすべてTO-DOリストに書いていくと、
重要な仕事(特に第二領域)が埋もれてしまいわからなくなってしまいます。

TO-DOリストに書かれている案件に取り掛かるときは、 Aから順番に対応して
いくことで重要な仕事のやり忘れを防ぐようにしています。

 

今回、TO-DOリストを見直していたところ、1日のAランクの案件が3・ 4つもありました。
緊急かつ重要な仕事ばかりというのは、第二領域の仕事をおろそかにしている証拠です。
気をつけないと・・・・

投稿者 アーケロン : 22:34 | コメント (2) | トラックバック

2007年05月29日

アーケロン

[TODO]毎日転記して先延ばしを防ぐ

こんばんは。アーケロンです。

・TO-DOリストの未処理案件を見落としてしまったことがある
・やるべき案件をつい先延ばしにしてしまう

そんな私が見つけた、先延ばしを防ぐ方法をご紹介いたします。

前回の反省から紛失する心配の少ないTO-DOリストを
使い始めました。

TO-DOリストは常に目に付くところにあったほうがいいので、
A7カバーに入れてアイデアメモと一緒に持ち歩いています。
(TO-DOリストはA7サイズになるよう半分に切りました)
A7カバーに入れてみました

このA7TODOリスト、常に携帯してチェックすることが
できるのは便利です。
その反面1ページに書ける案件が11件と少ないため、
未処理案件を先延ばしにしていると何ページも前に
なってしまい、処理済み案件に埋もれて見落として
しまうという問題があります。

そこで、今私が実行しているのは、
「TO-DOリストを1日1ページ使う」という方法です。
(いい写真がなかったので後日アップいたします)

TO-DOリストの一番上に日付を記入し、その日に
やる案件を書いていきます。
一日の終わりにTO-DOリストを確認し、未処理案件は、
次のページ(翌日)のTO-DOリストに書き加えます。

こうすると先延ばしにすればするほど、何度も書き写さなけ
ればならないため、早く処理してしまおうという気になります。
また、転記を続けていた案件を処理したときには、「ようやく
片付けた?」と消す喜びが数倍になります。

今日このエントリーを書いたことで、ここのところ毎日転記していた
「ユーザーブログをアップする」という項目をようやく消すことができます。
今日は転記する案件がないので、気持ちよく眠れそうです。

投稿者 アーケロン : 23:13 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月14日

アーケロンノグラボストアレビュー

母の日とA7メモ帳

こんばんは、アーケロンです。

昨日は母の日でしたね。
私は、毎年何をプレゼントするか悩んでしまいます。

直前になってどんなものが欲しいのか聞くわけにもいきませんし、
事前にリサーチしていても忘れてしまって、結局カーネーションを
渡すのがパターンになっていました。

しかし今年は違いました。
なぜなら、今年はA7メモ帳ユーザーになっていたからです。

4月に実家に帰ったときに、テレビの旅番組を見ました。
そのとき、母がタレントの持っているバックを見て、
「あの○○のバックいいわね。明るくて素敵な色ね。」と言っていました。

いつもなら聞き流してしまうのですが、このときは手元に置いてあったA7メモ帳に
「おふくろは○○の明るい色のバックが欲しいらしい。」
とメモして、 後でスケジュールシートの5月13日の欄に転記しておきました。

このおかげで、今年は何を贈るか悩むことなくプレゼントを選ぶことができ、
母にも喜んでもらうことができました。

このことからも、いつでもメモができる状態にしておき、気になった情報は
すぐにメモすることが大切だと感じました。

A7メモ帳を携帯する習慣、重要ですね。

投稿者 アーケロン : 22:41 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月03日

アーケロン

A5手帳のススメ(2) A5手帳として使えそうなノート

こんばんは、アーケロンです。

今回もA5手帳関連のお話です。
無印良品にてA5手帳として使えそうなノートを見つけました。
それがこちら『オレフィン ファスナーポケット付ノート A5』です。
%A5%CE%A1%BC%A5%C8%BC%CC%BF%BF.jpg

このノートのポケットは、手帳カバーのようにスケジュールシートをセットすることができます。

ノートにスケジュールシートを入れるとこのようになります。

このポケットにはA4サイズの紙が入りますので、国立商店製透明カバーのように
自分の好きな絵をプリントアウトして入れればオリジナルA5手帳が完成します。

私はためしに、プリントアウトしたA4サイズの地図を入れてみました。
%C3%CF%BF%DE%A4%F2%C6%FE%A4%EC%A4%C6%A4%DF%A4%DE%A4%B7%A4%BF.jpg

いかがでしょうか。
「ノグラボストアのA5カバーを買う前に、A5手帳をちょっと使ってみたいな」と思って
いらっしゃる方は、まずこのノートでA5手帳体験をされてみてはいかがでしょうか。

投稿者 アーケロン : 23:55 | コメント (2) | トラックバック

2007年04月28日

アーケロン

A5手帳のススメ(1) A5手帳のメリットとデメリット

おはようございます。A5手帳ユーザーのアーケロンです。

22日のオフ会のスタッフの皆様、参加された皆様お疲れ様でした。(今更ですが・・・)

私もオフ会に参加させていただきました。その時他のユーザーさんから「A5手帳ってどうですか?」と聞かれました。
折角なので今日はA5手帳のお話を書かせていただきます。


A5手帳のメリット/デメリット
A5手帳ユーザーとして私が感じているメリット/デメリットをあげてみます。

<メリット>
1.市販されているA5ノートがそのまま使える 
A5サイズのノートはどこでも売っていますし安いので、貧乏性の私でも思い切ってたくさん書込みができます。  
 また、ノートに限らずA5サイズに対応した文房具は多くありますので、手帳の機能を簡単に拡張することができます。

2.スケジュールシートを広げなくても4週分見渡せる
 これは好みの問題だと思います、A5サイズにすることでスケジュールシートは一度に4週分見渡せるようになりました。
 蛇腹を広げなくても、仕事の納期が着々と迫っていることがわかるようになったのは、私にとって重要なことでした。

3.薄くできる
通常の超整理手帳にA4用紙を挟むには4つ折にしなければなりませんが、A5サイズ手帳なら2つ折、つまり厚さは半分になります。
 通常の超整理手帳カバーを使っていたときは、資料で パンパンになっていましたが、A5サイズにしたことで資料の厚さは半分になりすっきりしました。
 しかし、私はA5サイズに切り替えてから会員証やはがきなども手帳に入れておくようになったので、結局今でもパンパンです(苦笑)


<デメリット>
・でかい
 私が感じるデメリットは、この一点のみです。
 ポケットに入らないので、持ち歩くためには手に抱えるか、かばんの中に入れなければなりません。
 通常サイズの超整理手帳は胸ポケットに入れて必ず持ち歩いていましたが、A5手帳に切り替えてから勤務時間はほとんど机の上に手帳を置きっぱなしです。

 このデメリットを補うために、私はA7メモ帳を常に携帯するようにしております。

 ちょっと長くなってしまったので、本日はこの辺で。
 A5手帳のお話は、次回も続きます。

投稿者 アーケロン : 20:55 | コメント (3) | トラックバック

2007年04月08日

アーケロン

【大喜利 お題】01:書籍・映画レビューリスト

こんばんは『「超」整理手帳で大喜利(仮)』 のお時間です。
ユーザーブロガーのアーケロンです。

(『「超」整理手帳で大喜利(仮)』 ってなに?という方はこちら

本日のお題は、講談社MouRa 公式リフィルよりいただきます。

『お題:書籍・映画レビューリストの新しい使い方』
%BD%F1%C0%D2%A1%A6%B1%C7%B2%E8%A5%EC%A5%D3%A5%E5%A1%BC%A5%EA%A5%B9%A5%C8.jpg

例)ブログのアイデアメモ帳

日時・タイトル・データ・レビューと分かれていますので、書籍や映画
以外でも、おもしろい使い方ができそうです。

ぜひ皆様の回答をいただけますようお願いいたします。

投稿者 アーケロン : 23:30 | コメント (1) | トラックバック

アーケロン

「超」整理手帳で大喜利しませんか?

こんばんは、アーケロンです。

最近超整理手帳ユーザーさんと交流させていただく機会が増えました。
ユーザーさんとお話させていただくと、手帳の使い方の想定していなかった
アイデアをいただくことが多々あります。

そこで、せっかくなので読者の皆様のアイデアを共有する場として、
読者参加型企画をやってみたいと思います。

題して『「超」整理手帳で大喜利(仮)』 

■ルール
「超」整理手帳に関連する『お題』を公開いたします。
(タイトルには【大喜利 お題】とつけさせていただきます)
それに対する回答を、コメント・トラックバックでお寄せください。

お寄せいただいた回答は、次回のエントリーでご紹介させていただきます。

■お願い
・せっかく回答をお寄せいただいても、ブログ更新のタイミング等により
 ご紹介できない場合がございます
・本企画は、私(アーケロン)の責任の元で行います
 お問い合わせ等は、私までお寄せいただけますようお願いいたします
・企画の趣旨と関係がないと私(アーケロン)が判断したものについては、
 削除させていただく可能性がございます
・ルール、お願いは、随時更新させていただきます

それでもかまわないとおっしゃる読者様は、ぜひ回答をお寄せいただけ
ますようお願いいたします。
この企画がノグラボコミュニティサイトの名物になるか、企画倒れに
終わるかは、読者の皆様が投稿していただけるかにかかっております。

どうかよろしくお願いいたします。

投稿者 アーケロン : 23:20 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月16日

アーケロン

遅ればせながら自己紹介を

おはようございます。アーケロンです。

前回のエントリーでは、はじめてなのに自己紹介をしておりませんでした(汗
遅くなりましたが自己紹介を。

・A7メモ帳+A5サイズ手帳を使ってます
 もともと標準サイズ(A4四つ折)の手帳を使っておりました。
 今年からA7メモ帳を使いはじめたところ、手帳を肌身離さず
 持ち歩く必要がなくなったので、A5サイズに切り替えました。

 今は無印良品で買ったA5サイズの手帳カバーに、スケジュール
 シートとA5のノートを入れて使っています。 

・私の特徴:注意力散漫
 よく忘れる、よく物をなくす、探し物が下手です。
 「超」整理手帳を使っているおかげで、なんとか人並みに
 仕事ができている(はず)と思ってます。


・仕事:システムの開発業務をしています
 開発プロジェクトは3ヶ月〜1年以上になるものまであり、
 「超」整理手帳のスケジュールシートには助かっています
 4月から社会人4年目になります。


・「超」整理手帳使用歴:5年目に突入
 大学の売店でであった「超」整理手帳を就職活動で使い始めて以来、
 浮気もせずに使い続けています。


こんな、注意力散漫男が書くエントリーですが、よろしくお願いいたします。

投稿者 アーケロン : 06:59 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月13日

アーケロン

はじめまして

はじめまして、アーケロンと申します。
今月から、ユーザーブログに参加させていただくことになりました。

「超」整理手帳のすばらしいところは、使う人が自分の使いやすい
ように自由にカスタマイズできるところにあると思っています。

オフ会などで他のユーザーさんとお話させていただくと、皆様いろいろ
考えられて工夫して使われています。

仕事の内容や使い方によって、人それぞれ手帳に求めるものは
異なると思いますが、自分の使いやすいように「超」整理手帳を
チューンナップしていくのも楽しいことだと思います。


このエントリーは、手帳の使い方に関するアイデアなどをいろいろ
ご紹介しながら、読者の方が「こういう使い方をすればもっといいのに」
といった新しいアイデアを発想するきっかけとなる 『触媒』 を
目指していこうと思います。

皆様のアイデアも、コメントなどでお寄せいただければ幸いです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


※内容の濃さでは、他のユーザーブロガーさんに正直勝てる気がしません。
 そこで私は更新頻度No1を目指していきます。応援よろしくお願いします。

投稿者 アーケロン : 22:02 | コメント (0) | トラックバック

「超」整理手帳のノグラボストア
ニュース   ブログ   「超」整理手帳Wiki   フォーラム   野口悠紀雄Online
ノグラボについて ノグラボプライバシー指針について
Copyright 2007- Nogulabo All rights reserved.