ΥܡĶĢߥ˥ƥ
˥塼 ֥  ĶĢWiki  ե  ĶĢΥΥܥȥ

2007年10月26日

morolog "> morotaroノグラボストアレビュー

名刺サイズクリアブック

 
 いつのまにか、
 ノグラボで新商品として、
 ラインナップにあがっている名刺入れ
  
 http://www.noguchi.co.jp/newstore/store_521.php 
 
 ここにあるような使い方がしたくて、

 ついでに、
 購入してみました。


 

 短期のプロジェクトや、
 自分だけのクライアント、
 案件の場合、
 FAXなどの短縮には登録できません。

 
 そんなとき、役立つのがThe 名刺


 
 バラバラなままではちょっと使いにくいのですが、
 こうしてまとめて、
 手帳カバーやA7メモカバーに入れておくと、
 なかなか便利です。
 
 
 
 
 
 裏表で最大20枚収納できますので、
 私の場合は十分です。
 




 
 
 えっ?




 
 
 
 なんのついでにかったのかって?




 
 
 
 ど〜ん!
 


 
 
 
 
 ふふ(T_T)




 
 
 
 季節も懐も




 
 
 
 ますます寒くなってきた今日この頃。




 
 
 
 みなさま、ご自愛くださいませ。




 
 
 
 近々レビューいたしませう。
 
 

投稿者 morotaro : 14:37 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月17日

uokamaノグラボストアレビュー

成田屋、こんちきしょうめ!

いやいや、皆さまご心配をおかけしております。うおかまでございます。

おかげさまで、「少しなら喋っていい」ところまでよくなりましたんで、
今日は遠慮無くおしゃべりさせて頂きます。


ご近所連中だけでなく、こちらにお見えになる方々や、
あちらの世の先輩方からもお見舞い頂戴し、まったく持って恐縮でございます。

いやぁね、口は達者だったんですがね、ケェ生えたばっかの医者の若造が
「冗談も程々に」なんて言うモンだから、あの野郎ぅ。
かえって具合が悪くなっちまったじゃぁねぇか。


ん、入院生活?
そりゃぁ、周りは白衣の天使に囲まれて、目ぇつむると川向こうで綺麗所が手招きじゃぁ、
あの世までいっちまいそうになってましたヨ。

でも、最近は筋肉隆々で汗くさい野郎もいるから、びっくりだぁねぇ。連れ戻されちまった。
まぁ、男女コヨウ機械仕掛けのなんとやらってやつですな。
物知りだねぇ、って、褒めても何にもだしゃぁしねぇよ。

成田屋の話? まぁ慌てなさんな。成田山にお参りにいくわけじゃねぇ。


いやぁね、最近かあちゃんが見舞いにも来ねぇ。
店の切り盛りで心労もあることだろうよ。。。

と思っていたら大間違い!
市川海老蔵なんぞに熱上げちまってさぁ。。。
病院に行くとか出て行って歌舞伎見に行っちまうんじゃ、こりゃ参った。


ええぃ、海老だか蟹ぇだかシラねぇが、そんなモンうちにも売ってらぁ


見栄切っても声もかからないって? うるせぇョ。


そいでもってかあちゃん自慢げに、海老蔵が出てるテレビ番組見ろときたよ。

そこで驚いたぁ! 浴衣から何から何まで、


かまわぬ」 じゃぁねぇか。。。


歌舞伎役者になんざ興味はねぇから知らなかったが、
昔のさらに昔の市川團十郎が「鎌輪ぬ」の柄をを使って大流行したんだとさ。

以来、名門市川團十郎一家では、かまわぬ柄が伝統になって、、、
今じゃぁ、ご贔屓に成田屋グッズなんざ売りつける始末ときた。。。

なに、手帳カバーに「かまわぬ柄」がないって?
かあちゃん、馬鹿言うんじゃぁネェよ。せがれの奉公先に文句つけてどうする。


それにしても当代市川海老蔵、憎たらしいくらいのいい男だな。。。
さっさと病院抜け出してあっしも駆けつけるか。

「よっ!成田屋、恋泥棒!」


お粗末様です。

投稿者 uokama : 22:10 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月16日

morolog "> morotaroノグラボストアレビュー

08年もやっぱり方眼シート

 
 
 うぅ((( T_T)


 
  


 11月15日の予定といえば!
 

 
 LOFT 福岡天神店 オープン記念 
 手帳カバーコレクション展覧会開催!



 
 
 
 ……



 
 
 
 ネタをしこみつつ



 
 
 
 いろいろな人に、



 
 
 
 「暇?」



 
 
 
 とか聞かれそうで、



 
 
 
 かなりブルーになった



 
 
 
 ユーザーブロガー暇人ランキングなんばーわん



 
 
 
 morotaroでございます。



 
 
 
 ■方眼シートレビュー

 
 今年も、標準スケジュールシートではなく、
 方眼スケジュールシートにしちゃいました。 
 やっぱり、
 方眼っていいなぁー! 
 

 さて、細かな変更点ですが、
 さすがノグラボ。 
 ユーザーの意見をすぐに反映されています。

 ?祝日表示が! 
 標準版では残念ながら、07年版と同じ、ちょいとじゃまな場所。
 これが方眼シートでは、
 こっちに移動しています!
 スバラシー

 ?二つのまるポチ
 視覚的に判断できるよう、二つの●がつきました。
 標準のスケジュールシートのように、
 三分割チックに使えます。


 
 
 まだ11月12日になっていないので、
 使うに至っていませんが、
 休日表示が一番うれしい変更点です。
 
 残念ながら、08年標準版の休日表示はこのままです。

 私の場合は、祝日名より、祝日であることがわかればいいので、
 それは、日付の色が違うので視覚的にすぐわかります。
 
 祝日名は、わざわざ
 スケジュールシートの記入欄の一番左上の
 もっとも目につく場所になくてもいいかなーと思います。
 
 
 
 方眼シート、

 昨年もおぉーと思いましたが、


 今年は、



 
 
 
 おー



 
 
 
 いぇー!

 
 



 

 ……



 
 
 
 少しだけ



 
 
 
 テンション落として、



 
 
 
 ミーティングに



 
 
 
 向かいます…
 

投稿者 morotaro : 18:10 | コメント (0) | トラックバック

2007年08月23日

morolog "> morotaroノグラボストアレビュー

さまーしーずん A7メモカバー(1)

  
 
 あつーい!!



 
 
 
 昨日は、都内38度


 
 焼けただれかけました。


 

 いきなり不快指数をあげてしまい


 
 申しわけありません。


 
 
 
 この残暑はなかなかキビシイものがります。


 
 
 
 
 08年版が出てき始めましたが、
 今年、07年の夏と言えば、
 昨年の「超」整理手帳の3点セット、
 スケジュールシート、TO-DOリスト、A7メモ

 
 この使い方が提案されて、

 また、本格的、にA7メモを使い始めて9ヶ月、

 始めて迎える夏でございます。


 
 そして、なぜか、

 私の手元には、この1年で、



 A7カバーこんなに増えてます…

 

 
 

 
 ■夏のA7カバー 
 

 A7メモにとって重要なのは、

 いつでもメモができること

 つねに手元にあること


 ここが最大のポイントです。

 
 いつでもどこでも、すぐに取り出せなくては意味がないわけです。

 
 実は、
 イームズカバーをレビューしたとき、
 一番驚いたのは、

 耐久性
 
 デリケートに扱わなくてもいいという安心感

 この部分でした。
 
 この特長を考えると、
 革のカバーと別な役割、
 活用場面が浮き彫りになってきたかなと思っています。


 
 ハードに活用できるA7カバー


 
 リーズナブルなA7カバー


 
 
 夏に最適なのは、イームズかなと思っています。
 
 
 to be continued
 

投稿者 morotaro : 23:50 | コメント (2) | トラックバック

2007年07月22日

とむノグラボストアレビュー

手帳コーディネイト 〔縞〕

やっとこさ梅雨も明けようかというお天気のようですね。

着物を着るのに気合が要る季節となってまいりました。
昼間の外出には着物を着ますが、夕方からのお出かけという
場合には、浴衣が気持ちいいものです。

持っているのは紺地の浴衣が多いのですが、唯一の白地の
浴衣と淡い色の帯で涼しめコーディネイトに、紺の縞カバーを
あわせてみました。


shima_mae.JPG


カバーにPASMO(ICカード)を仕込んでおけば、手で持って歩くのにも
便利です。


帯にさしてみたり。


shima_uhiro.JPG

難点としては、挿した後、自分で取れないことと、サイフにも見えるので
スられる恐れがあるということでしょうか。(ダメじゃん)

投稿者 telcontar : 19:12 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月15日

morolog "> morotaroノグラボストアレビュー

透明カバーの使い方


 いよいよ、


 梅雨となりましたね。


 革のカバーには、つらい季節です。

 てなわけで、

 ノグラボで値下げされた透明カバー


 
 買いました?




 ■ユーザーのみなさんの活用


 
 参考にならないワタクシはさておき、
 
 ほかのユーザーの皆さん、
 どんな活用しているのでしょうか?

 画像をお借りました。 
 ブロガーのみなさん、スイマセン。まずければ削除します。





 
 
 

 ★たけのこママさん


 http://blog.bb-bamboo.com/?eid=621668


 おぉーいつの間にかバージョンアップ。

 う〜ん、かわいいセンスです。




 

 ★日々お気楽に〜hiroさん

 http://kishida.cocolog-nifty.com/hibi/2007/01/post_8c26.html

 
 おぉ、そろそろ海の向こうは発売予定のiphoneとカレンダーですね。




 

 ★カスタマイズ文房具〜kojizoさん

 http://stationeryfun.blog81.fc2.com/blog-entry-24.html

 

 ニューヨークの地下鉄路線図の地図を入れているそうです。

 オサレ。




 

 ★a_ajさん

 http://blogs.yahoo.co.jp/a_aji/archive/2007/04/22

 

 おぉ、
 すらばしい。
 実用的ですね。
 アウトドアな感じが素敵です。




 ★kok's logさん

 http://koklog.oops.jp/mt/archives/000873.html


 ゴルフコースの写真が入っているそうです。




 

 透明カバーの魅力はさまざまです。
 ポップにも
 クールにも、
 実用的にも
 遊びにも使える…
 なかなか幅広い可能性をもったツールだと思います。

 えっ?



 おまえは買ったのかって?



 

 ワタクシの趣味は、



 「超」マイノリティーなジャンル、



 「超」整理手帳カバコレクター




 透明カバー




 まるっと2種類、



 もってマス…




 べすとだぁ〜!

投稿者 morotaro : 06:10 | コメント (1) | トラックバック

2007年05月25日

nemuzohノグラボストアレビュー

メモノートの使い分け

a5_tetyou.jpg

 

今回のエントリーはお題の通り,“メモノートの使い分け”についてです.

 

まずは現在使用している手帳カバーのお話から.

今,自分の使用している手帳カバーはA5サイズのEamesカバーです.

A5サイズを使用している利点として挙げられる事は…

また,多くの「超」整理手帳ユーザと同様に予定とToDoリストとカンガルーホルダを活用しています.

プライベートだとこのサイズが入らない鞄を使用する事が多いので少し不便ですが…

 

---

前置きが長くなりましたが…今回の主題であるメモノートの話に変わります.

 

A5サイズの手帳を使用しているのでメモノートははさんであるA5ノートがメインです.

少し前までは公私共にA5ノートを使用していたのですが,社会人になってから“公”と“私”が学生時代よりメリハリがつくようになったので,ノートを2つに分けた方が色々と便利だと考えました.

 

こういう考えに到ったのも,社会人になってA7ノートの出番が通勤中と週末くらいになってしまったからです.

しかも書いた内容はプライベートな事ばかり(まだ研修中で実務が始まってないという事もあると思うけれど).

というわけで,自分にとってメモノートは使い分けた方がいいような気がしてきました.

会社では自分のPCなんて使う事はもってのほかなので,そういう意味でもメモノートを使い分ける事には意味がありそうです.

 

ちなみにA7メモにメモしてあった事は…

使い終えたA7アイディアメモ帳を見直したら以上のような内容が主でした.

やっぱりプライベートな内容ばかりだったのでこれからははっきりと使い分けていくことにしてみます.

a7_memotyou.jpg

 

ところで…

私だけかもしれませんが,A7アイディアメモ帳を「もったいなくてケチって使ってしまう」という方はいませんか?

ノグラボストアで売っているA7アイディアメモ帳は専用グッズなのでA7手帳カバーへの納まりも良いのですが送料の事も考えると社会人1年目のペーペーは躊躇してしまいます.他のグッズと一緒に買ってしまえば送料がかからないものの,5000円以上のお買い物なので…

というわけでA7アイディアメモ帳の代替品を探してみました.

 

詳細はまた次回.

投稿者 nemuzoh : 00:04 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月14日

アーケロンノグラボストアレビュー

母の日とA7メモ帳

こんばんは、アーケロンです。

昨日は母の日でしたね。
私は、毎年何をプレゼントするか悩んでしまいます。

直前になってどんなものが欲しいのか聞くわけにもいきませんし、
事前にリサーチしていても忘れてしまって、結局カーネーションを
渡すのがパターンになっていました。

しかし今年は違いました。
なぜなら、今年はA7メモ帳ユーザーになっていたからです。

4月に実家に帰ったときに、テレビの旅番組を見ました。
そのとき、母がタレントの持っているバックを見て、
「あの○○のバックいいわね。明るくて素敵な色ね。」と言っていました。

いつもなら聞き流してしまうのですが、このときは手元に置いてあったA7メモ帳に
「おふくろは○○の明るい色のバックが欲しいらしい。」
とメモして、 後でスケジュールシートの5月13日の欄に転記しておきました。

このおかげで、今年は何を贈るか悩むことなくプレゼントを選ぶことができ、
母にも喜んでもらうことができました。

このことからも、いつでもメモができる状態にしておき、気になった情報は
すぐにメモすることが大切だと感じました。

A7メモ帳を携帯する習慣、重要ですね。

投稿者 アーケロン : 22:41 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月22日

とむノグラボストアレビュー

手帳コーディネート(3) オフ会

本日は、オフ会でございました。
参加された皆様、おつかれさまでした。

とても有意義な議論だったなぁ、と心地よい疲れを感じております。
(議論の内容についてはスタッフの方のご報告を楽しみに
 おまちくださいませ)(ゑ?!)

で、本日のコーディネートはお気に入りの黒と朱の小紋でございました。
それに母から借りっぱなしの帯です。
手帳は十字刺し子にして見ました。ちょっとおとなしめですかね。

++++++++++++++++++++++++++++++

sashiko-1.jpg

++++++++++++++++++++++++++++++

で、会場には過去・現在の手帳カバーも展示されておりましたが、その中で
特に異彩を放っていたのが和紙カバーです。
京都で進んでいる陰謀のプロトタイプですね。
かまわぬより高価になってしまうとのことで、実際に商品化されるかどうかは
まだ不明だそうでございます。
せっかくなので、着物と一緒に撮って見ました。


++++++++++++++++++++++++++++++
ピンク系マーブル模様の和紙で作られたスタンダードカバー

kami-1.jpg

++++++++++++++++++++++++++++++

++++++++++++++++++++++++++++++
西陣の型で模様を付けた菜の花色の和紙で作られたA7カバー
小紋にはぴったり?

kami-2.jpg

++++++++++++++++++++++++++++++

羽織が要らない季節になりましたね〜。

投稿者 telcontar : 23:57 | コメント (1) | トラックバック

2007年03月08日

とむノグラボストアレビュー

手帳コーディネート(1) 〔格子柄〕

えー、タイヘンお待たせいたしました。
(待ってない!というのは禁句でお願いいたします・平伏)

手帳コーディネートということで、かまわぬと手持ちの着物を合わせて
手帳もファッションの一部にしてみよう!と無謀な試みでございます。

+++++++++++++++++++++++++++++
一回目は、ウールの格子柄の着物です。

kimono_koushi_up.JPG

最初はあまり気に入っていなくて、タンスの肥やしにしていたのですが、
なんだか久しぶりに取り出すと、しみじみと気に入ったのでトップバッターに
名乗り上げです。
+++++++++++++++++++++++++++++

【”猫とまり”と格子】

neko.jpg

”猫とまり”はちょっと臙脂がかった赤がとてもはっきりとキレイで溌剌とした
印象があるので、麻模様の緑の半幅帯と合わせて晴れた日のお散歩気分に
してみました。

着物の格子の赤みと、帯のポイントに入っている淡い橙色でバランスが取れている
かなという感じです。

neko_up.jpg

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【”格子づくし”と格子】

ファッションの世界で難易度 高のコーディネートにチェックonチェックがあると聞きます。
確かに、難しそうだ!

といいつつ、アホなので無謀にあわせてみます。

koushi.jpg

着物の正方形の整然とした格子と、カバーのランダムな格子がリズムになって
これはこれで…?

格子かさねになったので、帯は思いっきり柄モノにしました。
地色は蜜柑色で、柄に青系統の色もちらほら使われています。

koushi_up.jpg

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【”丸菊”と格子】

marukiku.jpg

半幅帯の中で一番のお気に入りを丸菊にあわせてみました。
黒地に刺繍で丸の模様が描かれているので、丸菊と丸あわせです。

着物の地色と合わせて、ちょっと秋っぽい雰囲気になりました。
”猫とまり”は逆に春っぽいと言えましょうか。

marukiku_up.jpg

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

着物のコーディネートはすでに決まった形の中でいかに、デザインと色を
あわせていくか、というところが楽しいのですが、そこにカバーというアイテムを
入れることで、さらに楽しさが増しました。

次はお花見コーディネートでしょうか。
(といって自分にプレッシャーをかけておく、と)

投稿者 telcontar : 23:03 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月01日

morolog "> morotaroノグラボストアレビュー

旅のオトモ

 先週末は、久しぶりに、
 一人で実家に帰りました。

 静かにしてました。
  
 
 
 ■オフ仕様〜旅のオトモ 
 
 
 今回のお供は、
 イームズのクロスパッチ
 
 070301na.jpg

 
 これまで、休日仕様は、
 ずっとかまわぬでした。
 
070301nc.jpg

 

 子どもとお出かけなどの時は、
 水筒などにお茶などを入れていきますので、
 まんまんまんがいち
 オーソドキシーのカバーなどをもっていって、



 濡れた日には、


 旅に出ますよ、ほんと。


 なので、休日はずっとかわまぬになっていました。
 少々の汚れなどもきにならないです。
 
 
 この頃、イームズの出番は雨の日オンリーとなっていましたが、
 いつも使うのはスモールドットのドキュメントリバース
 
 
 たまには、活用せねばと
 クロスパッチをチョイスいたしました。

 洗えるわけではありませんが、
 ファブリックという布素材の魅力は、
 耐久性かなと思ってきました。

 ワタシがもっているのは、
 初期バージョンのクロスパッチ
 現在は中の革がヌメ革となっていますが、
 初期バージョンは明るい茶。
070301nb.jpg
 


 今のバージョンの方がいいんですけどねー。




 
 
 
 

 



 
 
 

 手帳を開くまもなく


 連れ回されました、


 週末でした。



 
 
 
 
 今回の旅の成果は、



 
 ごでぃば



 
 Hot Chocolixir


 
 
 この世界を知ってしまったことです。



 
 

 まじおいしー!


 と職場で騒いでいたら…




 

  まいぶろぐにいろいろとエントリーしました。
 ご笑覧ください。

投稿者 morotaro : 02:16 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月20日

morolog "> morotaroノグラボストアレビュー

ORTHODOXEE Navy W-Pink stitch 一ヶ月後

  
 オーソドキシーのピンクステッチが届いてから
 はや2ヶ月近くがたちました。

 070220na.jpg

 少しずつテカリはじめました。
 
 使った頻度は、なかなか高く
 2ヶ月まるまるではありませんが、
 おおよそ一ヶ月ほどです。
 
 
 

 
 
 他の色をあまり使ったことがないのでわかりませんが、
 ネイビーは、汚れが目立ちにくく
 かつ、テカリ度合いが高い気がします。
 
 ★現在・A7との比較
 070220nc.jpg
 

 ★1ヶ月前・同じくA7と
 070220nd.jpg
 

 
 いい感じに育ってきていますYO。
 実際画像を比べて見ますと、
 その感じがわかります。
 
 
 
 
 ■お手入れ方法
 
 一ヶ月のあいだ、それなりの頻度で
 手帳をだすたび、
 ほっぺた、おでこなど
 スリスリスリット
 いたします。
 
 
 忘れてしまいがちな
 内側のケア
 4、5回に一回程度になってしまいます。
 070220nb.jpg

 
 外側に比べて、汚れにくいのですが、逆に、
 最初の頃の印象を持っています。

 スリスリスリット 
 しないとダメですね。

 まだ、クリームは使っていません。
 相談してから、使ってみようかなと
 思っています。

 
 ときどき、ラミーやフォーバーカステルを収納する
 もゎいさんが紹介していた
 ペンフォルダ、ほしくなーと昔から
 思っています。
 
 

 
 ペンと言えば、



 先日、


 保育園のパパ、ママで集まり、



 あるミッションの相談。



 妻「ペンもってる?」



 (イヤな予感…ラミーを取り出し)



 私「…あるよ」



 カキカキカキ…



 妻「これ、書きやすいねー!」


 拝啓



 ジャイアン様



 目を



 キラキラ 



   

 させないでください。



 心より



 お願い申しあげます。


 
 


  まいぶろぐにいろいろとエントリーしました。
 ご笑覧ください。


 

投稿者 morotaro : 23:10 | コメント (2) | トラックバック

2007年01月28日

Moaiノグラボストアレビュー

手帳のカバー

えー、ここのブログちゃんとごらんになっている方の中には、


「なんでこいつらこんなにカバーやたら持ってんの?無駄じゃん?馬鹿じゃん?手帳カバーなんかひとつでいいじゃん」

と思ってらっしゃる方が少なからずいらっしゃるかと思います。まあ、馬鹿はおいといて、でも、無駄じゃないとは思ってます。



手帳カバーを頻繁に換えるって、普通の手帳だとあまりない発想ですよね。
綴じ手帳だとまずあり得ない、でおしまいだし。
システム手帳はそれが可能ではありますが、リングからはずして次のリングに移し替えるってのは、うまくいけば一発なんだけど、やっちゃった場合のことを考えると、鬱陶しくてそんなことやらない、という方が大部分かと思います。


じゃあ、「超」整理手帳ならどうか。

この状態から

IMGP4945%2B.jpg


引っこ抜いて、

IMGP4946%2B.jpg



いらないものをよりわけて差し込む。
IMGP4947%2B.jpg




ここまでだいたい早ければ30秒、いろいろ確認しつつやっても3分というところでしょうか。いろいろ、の内容によっては5分くらいかかるかもしれませんが。

いずれにしても十分実用的なスピードで手帳カバーを換えることが可能なんですね。

「超」整理手帳は、手帳カバーの交換が非常に楽な手帳である、

というのは、実は他の手帳と比べて大きな特長なんじゃないかなぁ、なんて思ってます。


だからどうなの?って話ですけど、とむさんみたいに、コーディネートで換えるとか、革小物の色はそろえるとか、そういう方向も当然あります。でも、そうでなくても利点はあるんです。

ずっと使っていると、いつの間にか手帳カバーの中にいろいろ「もういらないんだけど」っていう資料とか、ショップカードとか、ぐるなびの打ち出しとか、溜まって来ちゃいますよね。
必要性があって厚くなってしまう手帳を否定はしませんが、それでも無駄はそぎ落とすに越したことはないでしょう。



手帳カバーを交換すると、いわば手帳のすべてを棚卸しすることになるわけで、結構無駄なペーパーそぎ落とせますよ。
ちなみに、上の交換後の写真、右っかわのバサバサしてる紙は、今回の交換でお役ご免になっちゃった人たちです。

そういう観点からも、換えの手帳カバー、結構おすすめです。


「いらねー」という方でも、ときどきは全部引っこ抜いて棚卸ししてみたらいかがでしょうか。

IMGP4948%2B.jpg
そんなわけで今日からしばらくはメッシュ

投稿者 Moai : 23:03 | コメント (8) | トラックバック

2007年01月21日

とむノグラボストアレビュー

手帳コーディネート(0)

「超」整理手帳はそれなりに大きいので、小さいバッグを持つときには
収納に苦労したりすることがあります。特に、和装の時には、バッグが
小さい傾向がありますが、そんなときに「かまわぬ」カバーに着せ替えて
そのままセカンドバッグのように持つと、和装となじんでいい感じです。

というわけで、上等の着物は持っていませんが、手持ちの着物とあわせて
手帳をコーディネートしていきたいと思います。

使うのは現在発売されているCover on Cover5種類と、
昔出ていた「吉野織」です。


「骸骨」
%B3%BC%B9%FC.jpg

「格子づくし」
%B3%CA%BB%D2%A4%C5%A4%AF%A4%B7.jpg

「丸菊」
%B4%DD%B5%C6.jpg

「猫とまり」
%C7%AD%A4%C8%A4%DE%A4%EA.jpg

「十字刺し子」
%BD%BD%BB%FA%BB%C9%A4%B7%BB%D2.jpg

撮影技術がつたないので、どうなるやらというところではありますが、
今後お楽しみいただければ幸いです。

この企画のためにお着物買わなきゃ!とか
「格子づくし」にこの帯合うんじゃない?とかしないように気をつけます。
(その前に資金がありませんが)


投稿者 telcontar : 20:24 | コメント (1) | トラックバック

2006年12月06日

morolog "> morotaroノグラボストアレビュー

「超」…A4紙活用方法その2?読了感想シート

 
 「超」紙ポケットに続き、
 「超」整理手帳スケジュールシートと同じ紙の、
 活用方法です。

 061116a.jpg

 「超」整理手帳専用A4印刷紙

 が、



 もう、うりきれちゃっているじゃないですかー!


 

 
  
  
 ■読了感想シート 半年のサイクルのストック情報になるもの

 
 
 きわめてオーソドックスな活用方法です。 
 
 
 波はありますが、
 ぼちぼちと本読むんです。
 子育て関連の本や雑誌がメインですが、
 仕事関連や小説なども
 ぼちぼちに読みます。
 
 

 私の場合、
 明確な目標があるわけではないんですが、
 昔から、読んだ本を、記録しなきゃと思いながら、
 なかなかスパンが中途半端で挫折。
 鉄人メモ帳に綴っていったこともありますが、
 なかなか続かず…
 

 
 考えたら自作ものって、あんまり継続したことがないなーと、






 

 自分の継続能力の低さを、






 


 いまさら認識しました。



 


 
 また再チャレンジと、今回、昔つくって挫折した、

 
 「読書シート」



 
 再度作成し、活用してみることにしました。
 
 061206na.jpg

 
 週、2〜4冊程度ですので、
 この2、3ヶ月紙を入れっぱなしにしておき、
 かつ、2、3日に一回書き込むという使い方、
 普通の紙だと、けっこうぼろぼろです。 
 
 やっぱり、いい紙で、と思っていました。



 
 
 

 ■良質紙の効用


 良質紙を活用することによって、
 なにがいいのか、
 あくまでも、心の問題という分野ですが、
 やっぱり、
 目的意識がぐんと、
 変わってきました。



 

 活用して2ヶ月、
 なかなか活用しきれていません。
 かならず、
 読んだ後に
 記入する時間を、
 意識してとらないと、
 いけないですね。 


 ■♪よ〜く考えよぅ〜



 


 ♪失敗するまえにぃー





 ……





 
 
 お約束通り、






 やっちゃいました。






 

 いろいろ実験してから、印刷したのに、






 最後の微調整後、4つ折りの実験し忘れ…


 印刷失敗…



 
 061206nc.jpg


 


 高い紙なのに、慎重になったのに…
 

投稿者 morotaro : 13:12 | コメント (5) | トラックバック

2006年12月02日

nemuzohノグラボストアレビュー

Charles and Ray Eames

061123_0933~0001.jpg
とうとう手に入れることができました☆
一度販売開始のアナウンスが流れた時は,お目当てのカバーが既に売り切れ…再度,11/14(火)午前0時に万全の態勢で臨み見事注文できました.

061123_0935~0001.jpg
そして無事カバーが到着して,1週間以上経ってそろそろ馴染んできました.
今回はEamesカバーの紹介です.
他のブロガーさんもEamesカバーについて紹介されていますが,手に入れることができて嬉しいので紹介させてください(苦笑)

上の画像の通り手に入れたのは,

「A5カバー スモールドット・チャコール」
「A7カバー スモールドット・ドキュメントリバース」

です.

061202_2254~0001.jpg

使い勝手等はまだまだ使い込んでいないのでなんともいえないですが…
はじめ「ちょっと大きいかな」と思ったA5カバーは,無印のA5サイズの研究用ノートを右側に挟んで,今のところ便利に使えています.

あとは,A4用紙を二つ折りではさめることができるのは元の手帳よりも気軽で便利です.

ただ,個人的にうまく使えないのはカンガルーホルダー.
まだまだA5カバーとともに試行錯誤していきたいところです.


---
なによりもこのカバーを買ってよかったのは,常に手帳を持っていたくなること☆
あとは,オシャレな友達が「おっ!?」って言ってくれることが嬉しいこと☆

最近,自分の研究室のメンバーがどんどん「超」整理手帳を使い始めてます.
自分ももっと使いこなさいとなぁ…

投稿者 nemuzoh : 23:05 | コメント (2) | トラックバック

morolog "> morotaroノグラボストアレビュー

「超」…A4紙活用方法その1?「超」紙ポケット??

 
 先日、エントリーした「超」紙ポケット
 061115g.jpg

 手放せません。
 最高です。
 具体的な活用方法はといいますと、 
 きわめて、一般的です。


  
 
 最近、家の財政を一気におしつけられ
 任されたため、家計簿などをつけはじめました。



 いや、




 現金出納帳





 いや、





 おこずかい帳レベルです。


 レシートを、財布のなかにいれっぱなしはたいへんです。
 どんどん財布が厚くなる
 邪魔です。


 この紙に最適です。
 通常のものよりも
 厚紙のほうが丈夫ですし
 なにより
 とけ込むんですよ

 「超」整理手帳に。

 061115h.jpg


 同じ紙だから当然ですけど。 





 これで、レシートの山






 どんと、こーい!






まいぶろぐ
みのやさんTO-DOシートの使用感など
アップしています。
ご照覧ください。

投稿者 morotaro : 07:59 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月23日

Moaiノグラボストアレビュー

A5カバーとノート

スタッフブログのayakaさんも使いだしたというイームズA5手帳カバー、私も使っています。

ノグラボやまもとさんもオフの時におっしゃっていましたが(2次会だったかなあ?)、このイームズの布が非常に丈夫で、ほぼ一年間カバンに放り込んでいるのにへたった様子をみせません。さすがです。
実は付属のゴムバンドがちょっと伸びてきていますが。

IMGP4804%2B.jpg
(ちなみにちっさいのは今回のオフ会で物欲に負けてしまったA7カバーです。)



といっても、手帳カバーとして使うことは滅多になく、ノートのカバーとして使っています。

A7アイディアメモはそれはそれとして便利に使っているのですが、

・会社でなにか考えたり勉強したりしていることのメモ
・ハナから沢山書き込みをすることが分かっている状態(手帳オフ会など)

では、A7でちょこちょこ書いていくというより、A5ノートでガシガシ書いて行く方が気持ちいい。という理由で、ポケットひとつ原則より快感を優先させてます。
まあ、スケジュールと違ってダブルブッキングになる可能性がある話ではないので、それはそれでありかと。

じゃあA4はどうかってーと、会社のデスクでパソコンを置くと、A4ノートだと大きすぎるんですね。



でも、意外とないんですよね、A5ノートって。それこそRhodiaだ!って決めちゃえばいいんですけど、ノートにしたいんですよ個人的に。散逸させたくないもんで。

しかも、個人的に条件がいろいろあって、

1.方眼
2.綴じノート(リングノート、フィラーノートではない)
3.そんなに厚くない(というか重くない)
4.そんなに高くない

A5方眼ノートというと、クレールフォンテーヌやライフをまず想像される方が多いと思うんですが、2.の条件がそれらを突き飛ばしてしまうんです。ちょっとこのイームズカバーのなかにリングって重そうでやだなぁ、と思っちゃって。

で、だいたいいいものとしては、コクヨのイデアミックスがあるんですが、ちょっと個人的に厚みが気になる感じです。48枚なのですが、ちょっと厚い。

で、使っているのは、
東急ハンズのオリジナルブランドSiE+s
のA5方眼ノート。自分で「薄型ノート」だって言っているし、値段も余裕で許容範囲内。こんなところにあったのか。

IMGP4805%2B.jpg
色展開いろいろあるシリーズなのに、A5ノートはこれだけ。まあ、いいんですけど、カバーの中に入っちゃうから。

IMGP4806%2B.jpg
使っているところはこんな感じです。



条件に合致するノートはあって、ハッピー、ではあるのですが、こんだけいろいろモノがある世の中で、選択肢が二つしかない中というのも実はちょっと嬉しくない気分があります(贅沢者です)。ホントはいろいろ選択肢が欲しいんですよね。おすすめのA5ノートはありますか?

投稿者 Moai : 20:40 | コメント (10) | トラックバック

2006年11月16日

morolog "> morotaroノグラボストアレビュー

「超」…A4紙活用方法その1?「超」紙ポケット??

 
 ずっとほしかった、スケジュールシートと同じ紙。
 ノグラボから方眼スケジュールシートと一緒に届いていました。
061116a.jpg

 「超」整理手帳専用A4印刷紙
 
  
 最初はジャバラがよかったとのたまわっていましたが、
 スケジュールシートをそのままつかっているため、
 A4サイズでいいんじゃないかと、
 落ち着きました。

  
 なんでかといいますと、
 フォーラムで、コメントしたんですが、
 通常の使い方以外で、
 はまったわけですよ。

 

 

 
 hirorinさんの「超」整理手帳用簡易ポケット
 

 
 
 
 
 「超」便利ダヨー!
 
 
 
 
 
 「超」紙ポケット(と勝手に命名)
 061115f.jpg

 
 
 
 
 みなさん、使っていますか?
 いいです。
 最高です。
 おすすめです。
 

 
 この「超」紙ポケット
 きわめて完成度が高いです。
 


 芸術的なセンスもそうですが
 この発想がすばらしい。

 
 ●モレスキン(と最近は呼ぶんですね)
 の気分を味わえる、とどなたかがいっていましたが、
 
061116d.jpg

 
素晴らしいデス。ほんと。
 061115g.jpg

 
 
 ●細かいところの気配りもステキです。
 ブッキーなため、
 うまく折ることができていないことがばれちゃいます。
 061116b.jpg
 061116c.jpg

 マチなしのシンプルバージョンの方が
 使い勝手の点でおすすめです。
 
 その他、
 システム手帳サイズ、
 A5サイズなどがあります。
  
 
 いろいろな応用の可能性をひめていると思いますよ。
 
       (to be continued)

 まいぶろぐに、
 上部余白の活用などアップしています。
 ご笑覧ください。 

投稿者 morotaro : 10:14 | コメント (5) | トラックバック

2006年11月11日

morolog "> morotaroノグラボストアレビュー

【Nogulabo Version】 イームズレビュー

 Eames Small Dot/Document Reverse 「超」整理手帳カバーレビュー

  
 2003年、
 ノグラボから
 「超」整理手帳のイメージを、
 ラディカルな部分からかえた
 手帳カバーが生まれました。
 
 fabric+leather
 イームズシリーズのカバー
 eames.jpg
 
 通常サイズから
 A5、A7サイズ、名刺入れまで、
 新たなラインナップがそろうようです。

 
 
 ■イームズのデザインのラインナップ
 
 イームズの生地のラインナップは、3柄6パターンです。
 現在スモールドットが、ドキュメント・リバース(黒)、カーキ、チャーコル。
 そして、クロスパッチ、サークル。
 061111i.jpg

 
 これだけあるイームズのラインアップ。
 このデザインの魅力はなんなのか、
 イームズシリーズ、
 スモールドットドキュメントリバースを中心に、
 その魅力をレビューします。


 

 
 デザインの魅力

 ■二面性

 061111c.jpg


 けっして
 奇抜な派手さではない
 落ち着いた質素な模様

 
 しかし、鮮明に脳裏に
 刻み込まれる独特のパターン
 

 この対立する二面性
 両立されているイームズのデザインが、
 人気の秘密のような気がします。
 派手ではないのに、印象に残る。
 これって、すごく難しいことだと思います。
 
 
 ■モジュール手帳の魅力を最大限に引き出すイームズシリーズ

 061111b.jpg

 
 野口教授は、「超」整理手帳の大きな特徴の一つを、こう述べています。
 



 「超」整理手帳の基本思想は「モジュール」だ。「モジュール」とは、交換可能な部品で構成させるシステムのことである。部品の組み換えにより、さまざまな必要性に柔軟に対応できる。(野口悠紀雄、「超」手帳法、p259)


 A4サイズに対応しているため、あらゆるものの組み換えが容易にできる、
 裏を返せば、その手帳カバーも交換可能なモジュールともいえます。
 
 中身もカバーも、
 簡単に抜き差しできる、
 「超」整理手帳の一つの先進性。
 「一覧性」「A4規格」という合理的な思想に、
 スタイリッシュな感覚がプラスできる。
 その魅力を存分に発揮するには、
 それに見合うものが必要です。
 
 それを実現できるのが、
 このイームズのカバーの魅力だと思います。
 
 ■入れているだけで気にならなくなってしまう

 061111d.jpg

 
 「えっ?それ手帳?」

 
 「長いね…」

 と「超」整理手帳を私が導入し始めたときの
 嫁さんの反応です。

 その大きさ、長さゆえ、
 まったく興味なしでした。
 「超」整理手帳を手にしたときの普通の反応です。

 「超」整理手帳を導入するときの大きなためらい

 
 その原因が、「大きさ」です。
 A4スタイルの優位性と裏表のこの大きさ、
 小さくするわけにはいきません。

 しかし、システム手帳の月間予定の小さな欄にに、予定をぎっしりと書いていたうちの嫁さん。 
 
 
 「新しい手帳がほしいなー」
 
 
 とつぶやいていたので
 イームズのカバーとセットでプレゼント。 

 「へぇー 素敵な手帳だね」
 
 
 最初の反応はどこへいったのか、
 うちの嫁さん、
 今では立派なユーザーです。
 
 
 大きささえも、
 気にさせなくなるのチカラがあるのかもしれません。
 その秘密は、やはりこのデザインの魅力だと思います。

 
 ★イームズカバーのデザイン・カバー開発秘話

 
 
 値段の魅力

 ■プライス


 061111f.jpg

 1万円というのは、一つの境目です。
 革でもおしゃれで、よいものを買おうとすると、
 1万円はこえちゃいます。
 
 手帳カバーにどこまで、
 お金をかけるのか、
 なかなか難しい問題です。
 
 イームズの手帳カバーは、
 革カバーに比べると手頃な値段です。
 これが、多くのユーザーが、
 手にしてもいいかなと思えるお手頃なところなのかなと思います。
 
 
 ■プレゼント

 手帳をプレゼントすると
 喜ばれたりましますか?

 1冊目に手にする、ちょっとおしゃれで、ちょっと高めの手帳カバー
 「超」整理手帳をプレゼントしたいとき、一緒に贈る手帳カバー

 
 そんなコンセプトにぴったりかもしれません。
 
 
 ■意外な耐久性
 
 まいぶろぐでもエントリーしたこのイームズレビュー。
 意外な発見は、その耐久性でした。
 



 さて、色は黒なので、そんなに汚れもきになりませんが
 2年つかっている嫁さんのイームズのカバーは
 ちょっとくたびれてきたかなぁー
 sm04.jpg
 しかし、嫁さんは保育士。
 けっこう乱暴に扱われたカバーさんですが、
 まだまだいけそうです。
 そう考えると、耐久性もたいしたものだなぁと
 あらためて発見しました。
 

 
 けっして、
 表情がかわっていくような、ものではありませんが、
 革製品同様長く使える一品だと、思います。 
 
 
 オーソドックスなスタイルの魅力
 

 061111j.jpg

 061111k.jpg

 
 挟んでいるのは、スケジュールシート1枚、TO-DO1冊、カンガルーフォルダに、A4紙1枚です。

 061111m.jpg

 
 
 ■標準カバー+ペン差し
 オーソドックスな手帳カバーのスタイル、
 標準カバーを、すべての面でグレードアップした、
 そんな使いやすさです。
 061111l.jpg


 
 ペン差しがあることは、
 スーツ派じゃない人にとって、
 とくに、女性にとっては、
 大切な問題です。
 胸ポケットがないと、
 入れておく場所がないんですよね。

 オーソドックスなスタイルだから
 誰でも使いやすい
 イームズのデザインだから
 誰でも似合う
 使う人を選ばない小物って
 実はすごいと思うんです。


 ■手帳とデザイン
 061111e.jpg


 自分のブログでイームズレビューを書いたとき、「超」整理手帳で、イームズシリーズのカバーが発売されたことについて、こうエントリーしました。



 一般的に、手帳のデザイン、手帳カバー、または表紙のデザインというのは、手帳の選択において、重要な位置をしめていると思います。
 これだけ、手帳カバーのラインナップがそろっている今では、考えられないことですが、
 「超」整理手帳の昔の課題は、センスある手帳カバーの開発だったようです。
 過去のフォーラムなど見ると、みなさん、オーソドキシーや
 革小物専門店なので、オーダーをして、つくっていた方が多かったようで、その手の情報交換も一つのフォーラムの役割となっていたようでした。
 フォーラムでは、「帆布のカバーなんかどう?」といろいろ提案されていた時だけに、
 このイームズは衝撃でした。
 
 文房具屋、本屋の手帳コーナーなどにいくと、
 いろいろなデザインとサイズの手帳が販売されています。
 選ぶ基準はさまざままですが、
 比率としては、女性のほうが多いと思いますが、男子でも
 デザインで選んでいる人は、多いかなと思います。
 私も妻もそうでした。
 
 手帳は時間管理のツールというよりは、もっと幅広いカテゴリーでくくられている気がします。なので、実用性よりもデザインで選ぶというのは、一つの重要な選択肢だと思います。
 このイームズシリーズのカバーが、03年にノグラボより出されたことで、手帳そのもののコンセプトだけではなく、手帳カバーのデザイン分野において、手帳業界で、トップレベルになったといえるのではないかと、勝手に思っています。
 

 
 新しい「超」整理手帳の魅力を引き出しているイームズシリーズのカバー。
 今年、新たにA7サイズも加わりました。
 
 
before.gif
 03年まで、
 「超」整理手帳は使う人を選んでいたかな、と思っています。
 「手帳カバーのセンスはないけど、時間管理にかかせないから、我慢して使っている」
 「コンセプトはいいけど、大きさがねー」

 
since.gif 
 男性でも
 女性でも
 手帳でおしゃれをしたい人でも
 大きさが、気になっていた人でも
 
 
 「使う人を選ばない」
 
 
 あれから3年。

 「イームズのカバーが使える手帳」

 これが、「超」整理手帳の一つの大きな魅力にまでなってきた気がしています。 
 
 そのデザイン、機能性から生まれる、
 使う人を選ばないその魅力。
 
 
 私にとって、最高の手帳カバーの一つです。
 

投稿者 morotaro : 03:26 | コメント (0) | トラックバック

2006年10月18日

morolog "> morotaroノグラボストアレビュー

A7メモ活用状況

 まいぶろぐにエントリーした
 A7メモ&オーソドキシーカバー

 使い勝手は、非常に、

 「よい」

 です。
 
 ただ、私が自身の発想に大きな弱点が!
 
061018d.jpg


 
 

 というほどでもないんですが、
 カンガルーフォルダを半分に切ってつくった定期入れ。

061018e.jpg

 早く、クリアケースを買わないとと思いつつ、時間がたってしまいました。
 
 最近、転職してから、

 プライベートが充実しております。

 なので、SUICA定期

 チャージ不足に陥りました。

 で、急いでチャージしようとしたその時、
 

 な、なんと!
 


 カンガルーフォルダとsuicaカードの間に、

 両面テープがはられていたのです!
 061018a.jpg




 だ、誰じゃー!!



 (;゜ロ゜)ハッ


 としたわけですよ。
 

 
 悪いのは、自分です。


 
 
 とりあえず、無理矢理はがしたものの、
 カード側に若干両面テープが
 残ってしまい
 機械に入れたまま
 戻ってこなかったらどーしよ
 と出てくるまでの
 微妙な緊張感が
 たまりません。

 早いとこ、替えないと。 
 
  
 
 ■毎朝のスケジューリングに 


 A7メモ帳の活用状況ですが、
 「超」整理手帳を軸にする、TO-DO、A7メモのトリオ、
 うまいこと、機能しています。
 インプット、アウトプットのバランスが、良い感じです。


 「超」整理手帳のコンセプト、スケジュールシートの
 一覧性と対立するのが、書き込みスペースの問題。
 TO-DOをどんどん書いていくと、
 日々並べ替えながら、「仕事」や「やりたいこと」を配置していく必要があります。

 そのとき、書き込みスペースが、一つの問題になります。
 (なので、いろいろなシートの要望が出されていると思いますが)

 私は、蟻並の頭脳のため、
 これまで、
 TO-DOなどをやり残さないよう、
 (一応)毎朝スケジューリングをしています。
 いわゆる、デイリープランというんでしょうか。

 
 これを、A7メモ帳ですることにしたのですが、
 気軽に、毎朝行うことで、
 さらに忘れることが、少なくなりましたよ。
 
 たいしたことじゃないんですが、
 些細なことを忘れたり、
 そういうのって、精神衛生上、ダメージうけますよね。
 一日のスタートにあたり、
 やることを整理する、

 いいですよ。




 ■ざっくばらんに

   
 A7メモに、毎朝、出勤して、机に座って落ち着いたら、
 「超」整理手帳とTO-DOを開いて
 やること、やりたいことを確認。

 「10月18日TO-DO」

 とか、書いて
 あとは、箇条書きとか適当に。

 時間やゆとりがあるときは、
 重要度や順番を考えながら、A7メモ帳に書きますが、
 たいてい、あとで、箇条書きを見ながら、番号付けたり、
 つけなかったり…
 
 で、TO-DOを思いついたり、完了していないのを発見したりして、
 逆に、TO-DOリストのほうに、書き加えることもあったりします。
 また、ここで、TO-DOリストにも横棒を引いて、満足感に浸ります。
 
  061018c.jpg

 

 こちらの場合も、終わったら、とりあえず、横線。
 そんな感じです。
 

 

 ■パソコンと机のあいだ

 まいぶろぐに、
 w@Stoneさんからコメントをいただき
 やってみたことですが、
 常にパソコンと手の間に、A7メモを置いておく、

061018b.jpg

 いいですよ、マジで!

 いつも見えるので、次々確認しながら、どんどん進めていけますし、
 書き足すことがあるときは、すぐに書き足せます。 
 
 
 「超」手帳法では、
 「超」整理手帳を母艦として、A7メモを出撃させる
 マザーシップ方式がよい、と述べられていましたが、
 実際、カバーをつけると、そうはいかなくなりますね。
 ポケット一つの原則に反する気もしますが、
 私の場合、
 いまのところ、
 情報をメモするインプット機能としての要素 プラス
 あわせて、「超」整理手帳とTO-DOリストにインプットした情報を、
 アウトプットし整理するため、A7メモ帳が活躍している、という感じです。
 独立した役割を担っている感覚でしょうか。
 
 
 まぁ、別にどんな紙でも、シートでもいいんですが、
 昔は、デイリープランのための、シートなどを別に持ち歩いたり、
 作成したりしていたので、ようやく一つの形に落ち着いたかなと。
 

投稿者 morotaro : 15:51 | コメント (2) | トラックバック

2006年10月11日

morolog "> morotaroノグラボストアレビュー

A7メモ帳のしおり問題

 moaiさんのエントリーをうけて、
 ほぉ、と思っていましたが、標準シートでは、別のTODAYの方法を
 とっていたので、A7メモでいただこうと思っていました。
 とりあえず、買いに行くまで、
 なんとかしたいなーと、この間
 試行錯誤したにもかかわらず、
 うまくいかないなぁと。
 

 この、ページの右下を、切り取るのもなぁ…
 http://www.kirari.com/amz/note/
 とか、
 こういうのとか(本物のしおりで、本でつかうとマジ便利っす)
 061011-n01.jpg
 
 クリップなども、試してみましたが、なかなかしっくりきません。

 
 たまたま、仕事中、
 弁当のゴムが余っていて
 つけてみたら
 061011-n02.jpg

 
 いいじゃないですかー!
 
 と、一気にテンションがあがり、
 おもわず

 「おー!いけるかも!」

 と叫んでしまい

 職場の人に

 「なにが?」

 と聞かれ

 「えっと…」

 と、今日は開き直って

「A7メモ帳っていうの、使っているんですけど、
 悩んでいたしおり問題、解決しそうな発見をしたんです!」 

 と、熱く語ってみましたが、
 
 案の定、

 「ふ〜ん。おめでとう。」

 
 と祝福されました。
 

 
 ………


 


 さて、具体的には
 こうつけるだけです。
 061011-n03.jpg


 それでオッケーなんですよ。

 最初、コアラバンドみたいにと
 思ったのが始まりですが、
 それだときつきつで、
 革にへんな力がかかって、へんな癖がついちゃいそうなので、やめました。
 で、ノートそのものにやってみたら、
 どうよ、と。
 
 目的のページがさっと勝手に開くし 前後のページにいくのが
 楽なのがいいです。

 
 とりあえず、クリップくるまでと思っていましたが、
 もう少し活用して様子を見てみます。

 
 
 次はA7メモ帳の具体的活用についてかなー。
 
 まいぶろぐに、
 方眼スケジュールシートについてエントリーしました。
 ご笑覧ください。
 

投稿者 morotaro : 22:25 | コメント (0) | トラックバック

2006年10月08日

morolog "> morotaroノグラボストアレビュー

「超」手帳法

 
 みなさん、読みましたか?
 「超」手帳法、
 061008b.jpg

 
 おもしろいですねー。
 
 がんばって手に入れた割には、

読むの、時間かかり過ぎ?

 と言わないでください(*_*)
 
 (イイワケ)
 友人の結婚式の2次会の幹事をやりながらの1週間。
 結構ハードでした。
 通勤電車のなかでも、
 司会原稿を、02 Xda ExecというPDAで打ち込んだり、
 メールで進捗状況を確認しあったり…
 結果は大成功でした!
 (イイワケオワリ)
 
061008a.jpg

 今日、明日は家族サービスです。
 
 
 というわけで、ようやっと
 柑橘系ビターさんに続き、読み終わりました。
 刺激になります。

いくつも、
 「ほぉ〜」
 とか
 「へぇ〜」
 とか
 「う〜む」
 とか
 思うところが多かったです。
 「超」整理法で提案されていたことが、
 この10年近い実践・検証の中で、研磨され、
 整理されたなぁと、感じました。
 いつか時間があれば、そこらへん、エントリーしたいですね。
 
 
  ■人によって違う活用法

 さて、このブログで何をエントリーしていくのか、
 結構悩んでいましたが、
 この野口教授の一言で、整理された気がします。
 
 「手帳の適切な使い方を見いだすのは難しい」と、この章の冒頭で述べた。
 その一つの理由は、最適な使い方が人によって異なるからだ。
 実は、「手帳の使い方」というのは、「仕事の進め方」なのだ。また、「生活の仕方」である。
(「超」手帳法、p41)
 
 その後に、野口教授は、営業マン向けの手帳法を書いても、検討違いになる、なので、自分の使い方を全面に押しだしたが、抽象的な方法論のところでも、具体的な方法論でも、役立つのでは、という趣旨を述べています。
 
 仕事で忙しい人も、家庭で時間を有効に使いたい人も、
 趣味のため時間をつくりたい人も、
 いろいろのいろいろな目的があります。
 
 それを、実現していくツールが手帳ですから、
 その実現にむけての活用の仕方は、
 分野、業種、目的などそれぞれです。
 
 「超」手帳法の基本をふまえながら、応用して、
 オリジナルになっていく、
 自分なりの時間管理がスムーズにいくことは、
 楽しいものです。
 
 このユーザーブログで、自分の活用方法を
 エントリーしていくことも、いいのかなと、思い始め
 ようやく、コンセプトがかたまりそうです。
 
 スペシャル版の一つの楽しみが
 他のユーザーの活用方法を
 知ることができるのもありますよね、確かに。


 届きましたよー
 061008c.jpg


 また、手帳カバーレビュー
 こちらでもやっていく予定です…
 やれるかな…
 morologで
 イームズ/スモールドットのレビュー アップしましたので、
 ご笑覧ください。

投稿者 morotaro : 20:55 | コメント (0) | トラックバック

2006年10月06日

柑橘系ビターノグラボストアレビュー

感動の一節

「感動」

私も今日「超」手帳法を、アマゾンから手に入れました。

一気に読みきりました。さすが野口先生、中身の濃いこと。

感動の一節、引用させていただきます。 (マーカーは、柑橘系ビターによる)

「私自身も、「超」整理手帳は、将来、空中分解してしまうかもしれないと考えているのである。つまり、モジュールとしての性格を極限まで推し進めてゆけば、全てのユーザーが自分自身のバージョンの自作手帳を持つようになる。ITの進歩は、自分用のスケジュール・シートを簡単に自作できるような条件を作っていくだろう。そうなれば、私が行えることは、フォーラムを運営し、ユーザーのアイディアを紹介したり、リフィルをウェブからダウンロードできる体制を整備することだけになる。そうした活動は収益を生むビジネスにはなりえないが、それでもよいのではないかと考えている。それよりは、新しい形態の手帳が誕生するのを見ることのほうが、ずっと楽しい。

これぞ、私の追及する究極の手帳の姿に重なる!!!

 

 

 

 

 

 

ブログを書くならBlogWrite

投稿者 柑橘系ビター : 01:01 | コメント (0) | トラックバック

「超」整理手帳のノグラボストア
ニュース   ブログ   「超」整理手帳Wiki   フォーラム   野口悠紀雄Online
ノグラボについて ノグラボプライバシー指針について
Copyright 2007- Nogulabo All rights reserved.