ΥܡĶĢߥ˥ƥ
˥塼 ֥  ĶĢWiki  ե  ĶĢΥΥܥȥ

2011年05月16日

柑橘系ビターガジェット手帳カバー

A6 SHOT NOTE 革ホルダー の作製

 

こんにちは、柑橘系ビターです。

久しぶりの革細工挑戦です。

SHOT NOTE と 抜け殻になったiPhoneをコンパクトに収納できるホルダーを作ってみました。

 

2011-0515-221059361

若干の分厚さの調整もできるように、ベルト部分は長めにとってあります。

 

A6近似サイズのSHOT NOTEの大きさは、大体7インチディスプレーと同じくらいです。

背広の胸ポケットに入れたかったのですが、ちょっと無理でした。

その代り、iPhone用に予備バッテリーを搭載。

これなら折り畳み式小型卓上ライトの電源としても使えます。

 

2011-0515-220752138

薄くするために、iPhoneと予備バッテリーはマジックテープで固定してあります。

 

SHOT NOTEに書いたメモは、iPhoneで画像化してevernoteに投稿保存。

最も心配なのは、SHOT NOTEのユーザーが減って、製造中止になってしまうこと。

しかし、それなりにユーザーは増えているのでしょう。

6月10日にはリングノートタイプ、ルーズリーフタイプ、貼ってはがせるタイプが発売されるようです。

また、6月下旬にはandroid用のアプリも発売されるようです。

これでしばらくは安心して使うことができます。

 

電子ペンの世界では、echoという音声録音と文字記録をうまく融合させたsmart penも出てきています。しかし、色ペンが使えないなどまだまだ理想の状態には達していません。

http://www.livescribe.com/en-us/smartpen/echo/

「超」整理手帳はスケジュール、SHOT NOTEはメモ、という使い分けをしばらく試してみようと思います。

投稿者 柑橘系ビター : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2010年08月25日

柑橘系ビター手帳カバー

今年のオーソドキシーの新作、iPadにも対応です !!!

 

こんにちは、柑橘系ビターです。

暑い日が続きますが、皆様お元気でしょうか。

 

先日、銀座のオーソドキシーさんにお邪魔して、今野社長にお会いしてきました。今野社長はいつものようにニコヤカに迎えてくれました。

 

今年は「超」整理手帳サイズ、A7サイズ、A5サイズに加えて、iPad対応のカバーもラインナップ。機能性と端麗さの両方を備えた今野社長渾身の自信作です。

 

試作中のものを見せていただきましたが、どれも高品質の革を使った上質な仕上げのものばかりでした。私の特に気に入ったのはiPad用のシンプルなケース。

98f6a178-92c6-4ef7-a33d-c0a159fbdf772e0b8163-3ca5-4c6a-9ed7-f5f07564ef37

(3D写真となっています。左の目で左の、右の目で右の写真をぼんやりと見ていると両方が近づいてきて重なります。すると立体的に見えます。平行法。)

 

Steve Jobsは、iPadのお披露目講演の中で、iPadの占める位置について、

at the intersection of technology and liberal arts (テクノロジーとリベラルアーツの交わるところ)

と述べています。

最先端の技術の集積でありながら、直観的で、簡単に扱える、人間寄りのシンプルな操作性。そんなiPadの特性をさりげなく引き出す高級皮革ケースです。オーソドキシーの革は薄くて軽いので、手に持ちながら使うiPadにはぴったりです。ちょっと変わっているのは、iPadを革ケースに上下さかさまに入れるという点です。ケーブルをつなぎながら使う場合に、ケーブルが手元に来ると邪魔になるという配慮からです。革ケースに入れたまま全てのボタンやジャックにアクセスできるので、一度ケースに入れてしまえばほとんどケースから出すことはなくなりそうです。

f2f768ae-31c7-4081-aa2b-6a78369017d261b47c09-7c46-41ab-9942-1554cbbc794b

iPadの純正ケースの素材はマイクロファイバーというもので、ゴムっぽい手触りで重く、ゴミなどが付着しやすいので私にとってはイマイチです。オーソドキシーの革ケースは軽くて革特有の柔らかい手触りなので、居間のソファーなどに座ってリラックスして電子ブックを読んだりネットサーフィンするのに最適です。

 

オーソドキシーでは、もうひとつiPad用のケースを用意しています。

c55abd5d-c6f9-436e-8529-457e20641748bc019621-37f1-45b3-8dac-bde35462517e

ノートパッドを差し込めるカバーのついたタイプのものです。ペンさしもついていて、ちょっと手書きでメモをしたいというときに便利です。液晶画面をぴったり全面表示できるように革の縁取りをしているため、スイッチ部分が革で覆われていますが、上から軽く押せばオン・オフできます。写真に見えている小さな丸い穴は光センサー用の穴です。ほとんど1ミリの誤差もなくぴったりと液晶画面が革の枠に収まっているのはほとんど神業のようです。

 

e391b98d-5ab0-47d8-8a8b-cf34201625b2666245d9-ea34-441b-8bcd-3b863e734a6e

今野社長はオマケ機能といっておられましたが、こんな風に立てて使うこともできます。デジタルフォトフレームや動画観賞用として使うこともできそうです。

 

オーソドキシーの革はベア・スキン・レザーと呼ぶのだそうですが、手間ひまを惜しまずタンニンなめしを施した自然な革です。私はオーソドキシーの「超」整理手帳カバーや名刺入れを使っていますが、使えば使うほどシブいつやが出てきて、少々の傷がついても治ってきてしまうという不思議な革です。本当に気に入ったものを入れて末永く使うというのに適していると思います。

 

なお、お邪魔したのはまだ試作段階でしたので、実際に販売されるものとは違いがあるかもしれませんのでご了承ください。詳しくは以下をご参照ください。

オーソドキシー

www.one-item.com

 

では、また。お元気で。

投稿者 柑橘系ビター : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2009年10月19日

柑橘系ビター手帳カバー

スクープ!!!  オーソドキシー新作手帳カバー

 

 

こんにちは、柑橘系ビターです。

インフルエンザも日に日に流行が広がっているようですが、皆様お元気でしょうか。

さて、私の記事も皆様の応援のおかげで、ついに100回目を迎えることとなりました。そこで、今回はアーケロンさんとnemuzohさんと一緒に、銀座のオーソドキシーさんをお尋ねし、今野社長に直接お話を伺いました。「超」整理手帳の手帳カバーの最高峰の一つと言われるオーソドキシーの新作手帳カバーのスクープです。ただ、まだ準備中のようですので最終的にどのような形で発売されるかはわかりませんのでご了承ください。

オーソドキシーの今野社長にお話をお聞きしました。今年は従来のものに比べ手帳の入門者にも手を出しやすいようにカジュアルなタイプのものを増やしたとのことです。値段的にも従来のものより手の出しやすいものとなりそうです。一人一人ニーズは異なり、万人を満足させるものはないとおっしゃる今野社長。オートクチュールとは、そのようなその人固有のニーズを満足させるものを創るためにとことんまで話し合い、そのコミュニケーションを通じて本当の相手のニーズを引き出していくもの、ということのようです。社長とお話していると、いつも、革のスペシャリストとしての誇りと気迫が伝わってきます。

そのオートクチュールを実現させる高い技術力を手軽に味わってみることが出来るのが、以下にご紹介するプレタポルテの品々ということになるようです。

 

 

では、前置きはこれくらいにして、早速新作の数々の写真を3Dでご覧ください。なお、呼び名は私の付けた仮名称です。

 

 

 

R0022890R0022891

ダブルポケット付きA7メモカバー(1)

(3D写真になっています。左目で左側の、右目で右側の写真をぼんやりと眺めていると、二つの写真がだんだん重なってきます。ピタリと重なると、手帳カバーが飛び出して見えます。このような見方を平行法による裸眼立体視といいます。)

これは、従来のものと同様、超高級タイプ。手前の二つのポケットに、それぞれ自分の名刺と受け取った名刺を分けて収納しておけます。

 

R0022884R0022885

ダブルポケット付きA7メモカバー(2)

コバの処理や縫い目は、ついついうっとりと見とれてしまいます。

R0022886R0022887 

ダブルポケット付きA7メモカバー(3)

落ち着いたダークグリーンの渋い輝き

 

R0022882R0022883

ダブルポケット付きA7メモカバー(4)

オーソドキシーの刻印

 

R0022868R0022869 

ダブルポケット付きA7メモカバー(5)

これだけ革がたくさん重ねられているのに、大変軽いのです。

 

R0022894 R0022895

ダブルポケット付きA7メモカバー(6)

A7idea memo を入れると、こんな感じになります。

 

 

 

R0022825R0022826 

左端はダブルポケット付きA7メモカバー。

その右のブラウン、オレンジ、ブルーのカバーはA7メモカバーです。カジュアルでカラフルなカバーがそろいました。手帳の初心者でも使いやすそうです。

 

 

 

R0022831R0022832 

「超」整理手帳デュアルカバー(1)

こちらも従来のデュアルカバーに比べてカジュアルな雰囲気です。

 

R0022841R0022842

「超」整理手帳デュアルカバー(2)

片面に型押しの革が使われており、どちら側に何がはさんであるかがわかりやすくなっています。

 

 

 

 

R0022827R0022828  

「超」整理手帳用カバー

丸い形のマークは馬蹄をイメージしたものとのことです。

 

 

 

R0022837R0022838 

A7デュアルカバー

シンプルながら、大変しっかりしたつくりとなっています。片面に型押しの革が使われており、どちら側に何がはさんであるかがわかりやすくなっています。

 

 

 

 

R0022853R0022854  

2階がオーソドキシーさんです。銀座一丁目という中心街にありながらも、落ち着いた雰囲気のショールーム/オフィスです。

 

長年鞄やデスク周りの小物作りで培ってきた高い技術力による製品。今まで高嶺の花だった手帳カバーやメモカバーも、より手に入れやすくなるようです。

発売が待ち遠しいですね。

投稿者 柑橘系ビター : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2008年11月04日

yamamoto手帳カバー

スタッフブログがまた一つ始動します

みなさん、こんにちは。ノグラボの山本です。


ノグラボスタッフのブログが一つ新しく立ち上がりました。
手帳遊戯
外部の無料ブログで開始しています。


これから、写真と記事で手帳カバーを次々とレビューしてみるそうです。
ずっと昔の手帳コーナーをデザインしてくれていたスタッフでもあるので、
きっと、独特の視点から鋭いレビューを行ってくれることでしょう。
注目ブログとして、皆様おひとつよろしくお願いします。

投稿者 Nogulabo : 01:32 | コメント (0) | トラックバック

2008年03月06日

morolog "> morotaro手帳カバー

熟成された2年仕込みイームズ

 こんばんわ。
 morotaroです。 


 妻の「超」整理手帳ユーザー歴が、
 いよいよ3年目に突入しています。
 
 気に入っていた活用しつづけているイームズスモールドット、

 浮気性な私と違い、
 だいぶ使い込んでくれています。
 
 下が熟成されたイームズ、上が私のほぼ新イームズ
 RIMG0054.jpg
 
 これもまた、2年仕込み。

 やっぱり耐久性はバツグン。
 
 ここまでつかわれれば、本望でしょう。
 RIMG0055.jpg
 
 すごい汚れ具合なので、
 メンテナンスしてあげないとね、
 と思っております。
 布+革なので、どうメンテしようかなー、
 と悩んでいます。 

 白い部分の色の違いで、
 その使い込み度がわかるのでしょうか。
 

 下が二年仕込み。上がほぼ新イームズ
 RIMG0056.jpg


 この白の輝きが、


 戻るときはくるのでしょうか。

 

 


 にしても、
 
 
 
 
 セールかぁ〜
 
 

 
 
 待っておけば…
 

 
 
 もういっちょいくぅ〜? 
 
 


 う…… 

投稿者 morotaro : 16:49 | コメント (0) | トラックバック

「超」整理手帳のノグラボストア
ニュース   ブログ   「超」整理手帳Wiki   フォーラム   野口悠紀雄Online
ノグラボについて ノグラボプライバシー指針について
Copyright 2007- Nogulabo All rights reserved.