ΥܡĶĢߥ˥ƥ
˥塼 ֥  ĶĢWiki  ե  ĶĢΥΥܥȥ

2008年10月11日

morolog "> morotaro

バーティカルシート楽しみです

 
 
 お久しぶりの更新となってしまいました(>_<)
 
 
 あっというまに、09年版が発売されました。
 
 
 さて、今年の目玉は、


 
 ♪なんてったって


 ♪ばーてぃかるぅ~

 
 

 
 ……

 
 
 あばうとさーてぃー、
 性格もあばうとな御茶ノ水のmorotaroでございます。
 
 
  
 さて、今年の目玉のバーティカル式スケジュールシートは、
 ユーザーブロガーのあひる隊長おばたさんの提案で実現されました。

 すっごく楽しみです。

 現在、私も、ねむぞーくんも、小幡さんも、
 方眼シートをヨコにした、
 なんちゃってバーティカルを活用しているので、
 ホンモノが届くのが楽しみです。

 RIMG3144.jpg

 
 この2ヶ月ほど、バーティカル式に活用してみて、
 感じていることですが、

 「超」整理手帳+一覧性
 
 蛇腹ヨコ開きは、手帳としての慣れとの関係で、
 どうかなと思っていましたが、
 バーティカル式のように、
 蛇腹タテ開きで、
 右側+下方向というカレンダータイプは、
 使ってみるとそれほど違和感ありません。
 
 
 毎年のことですが、
 この時期、手帳の使い方を通して、
 自分の生活サイクル、目標など点検することになります。
 
 
 
 
 ……
 
 
 
 今年の目標?
 
 
 
 なんだったんだろう…
 

投稿者 morotaro : 15:25 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月18日

morolog "> morotaro

07年版カンガルーホルダ改造

 気がつけばもう5月の半ば。 
 前回、エントリーから二ヶ月。
 
 4月末年度末なワタクシは、
 一応経理所属のダメ社員。
 
 それでも狩り出され、連日イッパイイッパイ。

 現実逃避気味なmorotaroでございます。


 手帳発売シーズンは、ブームにともない、
 9月中旬からとなってきました。

 
 あと四ヶ月なんですね。

 
 いろいろ思うことがある
 08年度版付属のカンガルーホルダ。
 
 
 改造して活用していた物の、
 とうとう切れ始めてしまいました。
 
 そりゃあ、切ったりなんなりした時点で、
 強度がわるくなって当然です。
 
 いろいろ悩んだ末、
 07年以前のカンガルーホルダを、
 改造することにしました。
 
 鉄人メモ帳を書き心地よくはさみたい。

 ポイントは、
 一枚目だけ、
 中から外に差し込むようにしたい。
 
 おぉ?
RIMG1788.JPG

 これはなんだ?
RIMG1786.JPG
 
 
 昔カバーと一緒に購入した
 トラベラーズノートのポケットシールが出てまいりました。
 これを、ぺたっとはるだけ。

 
 おぉ!

RIMG1789.JPG
 
 一枚目は何も考えずにはり、気泡が気になりました…
 RIMG1790.JPG

 これはいいかもしれません。
RIMG2158.JPG

RIMG1792.JPG
 
 
 これ、
 おすすめかも!


 これで下側2枚も、
 資料ホルダとして使えたりします。

 

投稿者 morotaro : 20:41 | コメント (0) | トラックバック

2008年03月06日

morolog "> morotaro手帳カバー

熟成された2年仕込みイームズ

 こんばんわ。
 morotaroです。 


 妻の「超」整理手帳ユーザー歴が、
 いよいよ3年目に突入しています。
 
 気に入っていた活用しつづけているイームズスモールドット、

 浮気性な私と違い、
 だいぶ使い込んでくれています。
 
 下が熟成されたイームズ、上が私のほぼ新イームズ
 RIMG0054.jpg
 
 これもまた、2年仕込み。

 やっぱり耐久性はバツグン。
 
 ここまでつかわれれば、本望でしょう。
 RIMG0055.jpg
 
 すごい汚れ具合なので、
 メンテナンスしてあげないとね、
 と思っております。
 布+革なので、どうメンテしようかなー、
 と悩んでいます。 

 白い部分の色の違いで、
 その使い込み度がわかるのでしょうか。
 

 下が二年仕込み。上がほぼ新イームズ
 RIMG0056.jpg


 この白の輝きが、


 戻るときはくるのでしょうか。

 

 


 にしても、
 
 
 
 
 セールかぁ〜
 
 

 
 
 待っておけば…
 

 
 
 もういっちょいくぅ〜? 
 
 


 う…… 

投稿者 morotaro : 16:49 | コメント (0) | トラックバック

2008年02月06日

morolog "> morotaro

スケジュールシート裏面右展開

 
 みなさん、こんばんわ。
 morotaroでございます。
 
 
 いつも気になっていた、
 スケジュールシートの裏面展開左方向
 表面では、右展開ですが、
 
RIMG1074.jpg
 
 裏面では、左展開になっていまいます。
 
 RIMG1076.jpg

 
 柔軟でない脳味噌はなかなか付いていけず、
 
 
 ただでさえ開かないジャバラ

 
 ますます開かなくなってしまうのであります!


 力説しても解決しないので、
 
 
 時間はあるが金はない、
 
 
 凡人代表のワタクシが実験させていただきます。
 
 
 

 理想は、表面と同様、
 右側に展開していくようになればいい。
 現在、左側に差し込み部分があるという構造上、
 山だろうが谷だろうが、みうらだろうが、山田だろうが、
 どんな折り方をしてもダメなわけであります。
 
 
 となると、
 
 
 しゃきーん! 
RIMG1047.jpg

 
 
 りゃー!

RIMG1050.jpg

 うぃ〜ん
 RIMG1051.jpg

 
 
 ばらばら〜
 
 080129b.jpg


 
 ……


 最後は現在、実験的に使っている第2シートです。
 
 差し込み部分を切り取り、
 
 反対部分にセロテープで付け代えただけであります。
 
 080129c.jpg

 一応、裏面も右展開になりました。
 問題は、強度ですね。
 どんだけもつんでしょうか?
 8週間持つかどうか、
 試験中です。
  

 
 あくまでも、チャレンジする場合は、

 自己責任でお願いします。
 
 
 
 や、

 やりませんよね… 
 

投稿者 morotaro : 21:27 | コメント (4) | トラックバック

2008年01月20日

morolog "> morotaro

半期計画と専用用紙

 

 こんにちは。
 morotaroでございます。
 
 
 もう2008年1月も半ば。
 いろいろと計画的に動く上でも、
 年末の総括や年はじめの計画というものは、
 非常に重要だなと思っています。
 
 

 現在08年上半期のワタクシの計画について、
 
 
 
 いろいろと考えを巡らせてるのは、
 
 
 
 楽しいモノです。
 
 
 具体的には、
 フォーラムでご紹介いただいた
 u1mさんの年間リフィルをダウンロードし、
 http://pdfdecalender.seesaa.net/
 普通の用紙に打ち出して、
 いろいろ書いてみます。

 
 
 方眼かつ年間一覧かつ1週1段
 なかなかないすばらしいものです。

 いろいろ記入してみると、

 自分の頭の中の計画の無茶さが
 よくわかってきます。
 定まってくると、
  


 こいつの出番です!


 
 
 どーん!
 
 
 
 そう、「超」整理手帳専用印刷用紙! 
 
 
 
 
 ようやく使う機会がやってまいりました!
 
 長期計画ですので、耐久性の優れた紙というと、
 これしかありません。 

 下書きでは、にカテゴリごとに区切って、
 線を引いていたのですが、
 仕事以外は、ごっちゃにしたほうがいいと思いなおし、
 2分割で清書。
 

 先日エントリーいたしました、超整理手帳の紙質
 あらためて、この用紙を使ってみて、
 この紙の質感のよさを、実感しました。
 
 書き心地抜群、裏ぬけなどせず、良い感じです。
 
 
 現在は、A5カバーの目立つところに挟んでおき、
 時々記入したり修正したりしております。
 
 
 
 
 それにしても、
 
 
 
 この「超」整理手帳専用用紙
 
 
 
 購入してから1年半の月日がたつのに、
 
 
 
 まだ、
 
 
 
 5枚しか使っていない!
 
 
 
 …… 

 今年は活用したいと思います。
 
 

投稿者 morotaro : 01:10 | コメント (2) | トラックバック

2008年01月19日

morolog "> morotaro

半年前のTO-DO

 
 
 半年前のとある夏の日…
 
 
 

 ワタクシはノグラボの学生スタッフのメンバーや

 山本さん、うおかまおやじの息子さんなどと会食しておりました。
 
 
 楽しい会食のなか、
 食べ物に何をかけて食べるかについて、
 ノグラボデザイナーmariちゃんと話になりました。
 
 mari「名古屋ではいろんな食べ物に、味噌掛けて食べるんですよ」
 
 
 moro「ほんと?」
 
 
 mari「ほんとですよ〜マヨネーズみたいな

    チューブ入り味噌売ってますから!」    
    

 moro「またまた〜
 
 
   じゃ、今度買ってきて」
 
 
 
 mari「えっ?
 
 
 
    わ、わかりました!」
 
 
 
 
 そんな他愛もない会話。

 あれから半年…

 ワタクシの元に届きました。
 
 


 半年前のTO-DOと呼ぶのでしょうか。

 
 しっかり覚えていてくれたのね。


 ワタクシとは大違い。


 おいしくいただきました。


 メンチカツにかけたり、もう大活躍。
 

 ありがとー!
 
 


 ……
 
 
 
 ほとんど、
 
 
 
 手帳と関係ない話デスガ、
    


 mariちゃんと就活モニターのみなさん!
 
 
 
 
  シュウカツー ファイッ オッ!

 

投稿者 morotaro : 09:19 | コメント (0) | トラックバック

2008年01月11日

morolog "> morotaro

カンガルーホルダ 07年版、08年版の比較

 こんばんわ。
 morotaroです。

 賛否両論が分かれている
 08年版カンガルーホルダ。
 07年版と、比較して考察してみたいと思います。

 A面、B面で裏表を区別、
 四つ折り部分に番号をつけてみます。
 

 

 上が07年版 外側開き式
 下が08年版 内側開き式
 
 

 1枚目のホルダーに紙を挟みます。
 

 
 A面が一覧できるように挟んでみました。
 見てみると、
 07年版 開くとき右展開。スケジュールシートと重ならない
 08年版 開くとき左展開。スケジュールシートに干渉しちゃいますね。
 
 
 

 裏面を見るとき、または、表印刷2枚を挟んだときも同じです。
 上 07年版 返すとB面すべて見れる
 下 08年版 B面は2〜4の部分しか見れない
 
 
 

 ■ホルダ2枚目


 ホルダ2枚目に差し込んでみます。(上07、下08)
 まぁどちらも差し込みにくいですが、08年版は紙クシャ率が高い。
 不器用な私が、08年版の2枚目のホルダに紙を挟む気になれない理由の一つです。
 
 
 
 

 07年版のホルダ2枚目のD面
 

  

 08年版のホルダ2枚目のD面
 
 

 以上ホルダ1枚目と同じ結果です。
 
 ほか気がついたことは、
 こういう使い方をしたことはありませんが、
 ホルダ1枚目と2枚目をつかった連携ショットです。
 

 
 こちらが07年版。
 A4-2枚のサイズを手軽に一覧できますね〜
 スケジュールシートではないので、具体的な用途はわかりませんが。

 
  

 これが、08年版。
 1枚目が邪魔しちゃいます。
 
 

 

 
 ■感想

 ★資料参照の場合は、やはり07年版のほうが使いやすい
 ★紙ホルダとしては、落下しにくい点では、08年がよいが、
  2枚目ホルダが致命的に使いにくい。
 ★08年は、内側開き式なので、ペンホルダをつけられた
 ★取り出して記入する場合は、どっちもどっち
  
 
 これは、私の場合の結論ですが、

 ★08年版の1枚目ホルダの外側を切ってしまい、
  参照したいものを入れておく。

 
 ★それなりに資料を持ち運ぶ場合は、コアラバンドを使う、

 というのが、現状のベストです。

 
 09年版からの解決策として、
 カンガルーホルダが現状のままいくとしたら、
 標準版にコアラバンドを付属させる、
 というのは、どうでしょー。
 

 ぜひ、進化版カンガルーホルダ出してほしいですけど…

 
 ということで、ワタクシ、現在、
 新しい紙ホルダとしての、カンガルーホルダの進化について、
 ちょろっと研究しています。
 
 
 
 そう、
 
 
 
 仕事せずに! 
 

 
 
 にゃー!
 

投稿者 morotaro : 23:07 | コメント (2) | トラックバック

2008年01月09日

morolog "> morotaro

カンガルーホルダの改造

  
 morotaroでございます。
 今年もよろしくお願いします。
 
 
 賛否両論の08年版カンガルーホルダ。
 問題は、差し込み口の方向です。
 
 たしかに、ペーパーホルダとしては、
 使いにくくなってしまったなと感じています。

 ので、フォーラムですずきさんが、
 提案されていたように、
 ワタクシも反対側から切って使っています。


 カッターでみょいーんと切るだけです。
  
 
 
 
 紙の落下不安指数ですが、
 かなり低めかと思います。

 紙が1枚だと、するっと取れてしまいそうですが、
 2枚以上だと大丈夫。
 
 
 
 
 私の場合、TO-DOリストを反対側から差し込んでいるので、
 紙の出し入れはけっこうキツキツで、落下の不安はありません。
 
 
 
 
 

 今年の自分の物欲は、

 不安でしかたりませんが…


 
 次は、07年、08年のカンガルーホルダの比較をエントリーする予定です。
 
 
 
 
 
 

投稿者 morotaro : 19:16 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月26日

morolog "> morotaro

「超」整理手帳の紙質

 本屋にぶらり一人旅のmorotaroです。

 
 
 おぉ〜


 そういえば!
 
 
 
 
 きらーん
 

 
 NOTE&DIARY 「ノートと手帳」 550冊
 
 買っちゃいました。
 
 山本さんが紹介していたものです。
 
 
 
 ■「超」整理手帳の紙質とペン 
 今回ご紹介したいのは、
 
 紙質から考えた手帳特集
 書き味上々な手帳とノート 


 
 紙質とペンの関係。
 
 いろいろなメーカーの手帳の
 紙質と各ペンによる書き心地、裏写り状況など、
 かなりの力作が掲載されています。
  
 さて、
 われらが「超」整理手帳はどんな感じでしょうか。

 
 淡クリームキンマリ

 16週間の予定を1枚のスケジュールシートに書き込み、この期間、頻繁に広げたり、畳んだりを繰り返すことから、丈夫さと使い勝手のよい柔らかさを考えて、厚口で丈夫な北越製紙の淡クリームキンマリ104.7g/?を採用。昭和40年頃から製されている、書籍用紙として一般的な用紙。不透明度が高いので、鉛筆、ボールペンはもちろん、万年筆でも裏写りしないのが特徴。紙表面にはインクがなじむ程度のわずかなざらつきがある。(NOTE&DIARY vol2 p22)  
  
 
 


 ほーん、ふむふむ。

 
 シャーペンを使っている時は、

 ほとんど気にならないのですが、

 万年筆を使いはじめたとたんに気になり出す紙質。

 「超」整理手帳はなかなか評価が高いようです。
 
 
 
 ■この本の弱点 

 正直な感想、

 私の率直な心情を申し上げますと、

 この本の弱点…


 
 はっきりいいます。

 

 この本は、
 
 

 お金がないとき、
 

 
 買うべきでない!
 


 
 間違いない!
 

 
 
 えっ?
 
 
 
 お金があるときがあるのかって?
 
 
 
 ……
 
 
 
 どうして、
 
 
 
 おいらのところには、
 
 
 
 きてくれたなかったのさ
 
 
 
 たたたさん…
 
 

投稿者 morotaro : 13:53 | コメント (2) | トラックバック

2007年12月24日

morolog "> morotaro

フィルムフセンハーフを55mmくらいで使う


 クリマスマスなのに、  
 体調最悪のmorotaroでございます。


 
 
 
 最近、ユーザーブロガーのみなさまに影響され、
 
 フィルムフセンを、
 
 
 キリキリキリキリ

 ハーフサイズを活用しています。
 
 
 
 しかーし!
 

 ワタクシの場合、
 方眼スケジュールシートを使っているため、

 ちょいと邪魔。
 
 なにが邪魔かというと、
 
 横幅です。
 
 
 透明フセンは、65mmのヨコ幅があり、
 左側にかかってしまうので、
 切っちゃいました。
 だいたい55mmくらいです。
 
 
 
 
 スケジュールシートにはってみますと、
 うーん、すっきり。
 
 
 
 
 私の腹肉も 
 
 
 こんな風に取ってしまえればいいのに!
 
 
 
 ……
 
 
 
 現実的でないので、
 
 
 職場のOLのみなさま方と、
 
 
 スケジュールシートをコピーしてくばり、
 
 
 ぷちレコーディングダイエット再開しました!
 
 
 
 がんばるぞっ!
 
 
 
 おー!
 
 
 

投稿者 morotaro : 06:42 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月18日

morolog "> morotaro

手帳カバー特集(Lapita特集3)

 
 「ずいぶん大人な雑誌読むのね〜」

 暗にオヤジといわれた気がする

 morotaroでございます。

 Lapitaの手帳特集をネタにした、 
 1回目2回目の続き、ラストです。


 Lapitaの手帳特集のテーマは、
 「08年システム手帳は、デザイン力で選ぶ」
 となっています。 

 

 

 時間管理も「ライフデザイン力」だそうです。
 
 しかし、その人の手帳のこだわりがあって、
 おもしろいのですが、
 時間管理に関して、期待している人のには、
 少し物足りないかなーと思います。

 
 しかし、デザインをうたっているだけあって、
 システム手帳のカバーが満載。
 
 


 手帳カバーコレクターとしては、

 

 ウホホッ


   
 

秀逸デザイン手帳カタログでは、

 さまざまなブランドのカバーが、

 これでもかっ!
 
 と並べられています。
 
 
 
 ■こんなカバー


 ★ハイブリットレザー
 
 
 レーシングカーのステアリング用に開発、
 過酷な条件かでも耐えられる
 「ハイブリットレザー」で作られた手帳。

 国立商店のライトデューティーを思い起こします。
 

 ★ホワイトハウスコックス

 
 
 ホワイトハウスコックスもありましたが、
 バイブルサイズで、


 4万2千円!


 ウホッ
 
 ファンはやっぱり「超」整理手帳がいいかもしれませんねー。
 
 
 ★和テイスト
 
 
 
 和テイスト
 もありますね。
 かまわぬチックです。

 そう考えてみると、
 ノグラボの超整理手帳カバーの品ぞろえはすごい。
 よく厳選されたカバーが並んでいるなぁと思います。
 
 
 ユーザーが実際に手にとったりできる

 リアル店舗がほしいですねー。
 


 そして、

 その横に、

 おいらのコレクションルーム!
 
 

 ウホッ

 
 

投稿者 morotaro : 00:11 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月17日

morolog "> morotaro

独立した機能と統一性(Lapita特集2)

 なれない難しいことを考えると、

 頭がぷすぷす音を立て始める

 御茶ノ水のテンパリスト

 morotaroでございます。
 
 
 先日の続きです。
 
 
 ■スケジュール機能とノート機能
 
 パート2のトップは、
 ステーショナリーデザイナー榎本氏のインタビュー
 
 
 
「考えるときは、まず書くことから始まります。きっちり書き留めるというより、そのときの自由な思い付きをササッと書き記すことが多い。すると、デザインだけでなく紙質にもこだわりたくなります。『MUCU』の手帳にはすべりが良い上質紙を使うようにし、考えを最初に書き記すノートには、書くという手ごたえを感じるために、あえてざらざらした更紙を選んでします。」

 ふむふむ、なるほど。
 おもしろい。

 スケジューリングとメモの違いについて、紙質という観点からは、
 さすが感性するどいデザイナーという感じがします。
  
  

 「現在は、ポケットダイアリーとA5サイズのノート2冊を持ち歩くようにしていますが。こうすると、ダイアリーは文字通りスケジュール欄のみになるので、コンパクトになり携帯しやすくなります。…使うときの気分をきり変えるためあえて2冊を使い分けています」 

 手帳(スケジュール機能)
 ノート(メモ機能)
 独立させて活用するということですね。

 それぞれの機能に特化して使うというのは、
 一番合理的だと思います。
 
 そう考えると、「超」整理手帳は、
 合理的なシステムだなと思います。
 
 実は今、メモについて、いろいろ考え直しているところです。
 これまで、A7メモを持ち歩き、メインにしていましたが、
 「超」整理手帳に、「超」整理手帳サイズのメモ帳
 
 
 
 を挟んでから、メモの量が一気に増えました。
 A7メモより分量が書けますし、

 手帳カバーから、
 さっと取り外して書くと、書きやすい。

 ほんとは、A5サイズがいいんですが、
 すべて手帳カバーにおさまっているのがいいんです。
 
 メモが必要なら、綴じ式のメモ帳を増やせばいい。
 いらなければ、つけなければいい。
 
 
 スケジュールシート、TO-DOリスト、メモ帳、
 
 
 「超」整理手帳のセットですが、
 一つ一つが、A4四つ折サイズで統一されていて、
 機能ごと独立できます。

 リング式手帳では、
 ちょっとメモだけはずしたいと思っても、
 一枚一枚バラバラになってしまう、
 綴式手帳では、そもそもばらせません。
 

 一つ一つが独立した存在でありつつ、
 一つの手帳機能としてドッキングする
 
 
 これ、実はすごいことなんじゃないかと、
 最近、思ったりしています。
 
 
 
 

投稿者 morotaro : 10:08 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月15日

morolog "> morotaro

スケジュールシートに何を記入するか(Lapita特集1)

 こんにちは。
 限定品やおまけに弱い、
 標準的サラリーマン
 morotaroでございます。
 
 
 
 
 ■付属の万年筆 

 話題になっているLapita1月号、
 ワタクシも購入しました。
 
 
 今回の付属万年筆は、
 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
 がモチーフだそうです。
 

 書き心地もよさげです。
 980円のおまけで、これだけのものがあれば、
 満足かなー。
 
 
 

 ■システム手帳特集 

 山本さんも紹介されていますが、
 12月は、時期的に、いろいろな手帳関連の特集が、
 雑誌などに掲載されます。
 この機会に読んで、ワタクシの、
 ゆがんだ手帳観を改善していきたいと思っております。

 今回のLapitaの特集記事で、
 関心をもった点をいくつかご紹介します。
 
 
 ■なにを手帳に記入するのか?
 
 最初に気になったテーマは、

 「スケジュールシートに何を記入するのか」 

 自分のなかではもっとも熱い話題です。

 記事によると、能率手帳は今年20周年、新しい発展をすべく、
 ユーザーにききとり調査をおこなったそうです。
 
 07年の能率協会がおこなったアンケートでは、
 手帳に書き入れる内容として一番多かったのが、
 プライベートの予定で、次が仕事の予定、
 だったそうです。
 
 それをうけて、
 6種類のプライベートリフィルを新提案したそうです。
 (なんでもリスト、なんでもデータリスト、なんでもランキングリスト、
 なんでもメモカレンダータイプ、ひとこと日記、ファイリーダイアリー)
 
 http://bt.jmam.co.jp/bizstyle/im/pr/index.html
 
  
 実はワタクシ、先月11月は、

 「スケジュールシート活用見直し月間」

 でした。
 
 自分のスケジュールシートに何を記入しているのか、
 振り返ってみて、
 時間をつくりだすこと以外に、
 「超」整理手帳で何を管理したいのか、
 整理する必要性を感じました。
 
  
 私のスケジュールシートは、
 スペースの関係もあり、プライベートな案件が多いです。
 私が把握したいのは、

 ■本業の日程おさえ、TO-DOのアウトライン
 ■副業日程の押さえ
 ■平日夜の日程
 ■ブログの管理(3本)
 ■妻や家族の日程(何番か、平日夜予定)

 てな具合です。
 

 来年は、「超」整理手帳で何を管理したいのか、
 
 スケジュールシートをひろげて、1年を振り返りつつ、
 
 整理してみるのもいいかもしれません。 
 
 
 
 
 ワタクシは、
 
 
 
 今年1年振り返ってみたら、
 
 
 
 自分の無計画性っぷりに、
 
 
 
 オチコミマシタケド…

投稿者 morotaro : 16:21 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月12日

morolog "> morotaro

A7サイズクリアホルダ

 
 忘年会シーズンいかがお過ごしですか?
 

 この時期になり、自分自身に、


 スケジューリング能力ほぼゼロであることが、


 改めて判明したmorotaroでございます。
 
 
 ■クリアホルダ
 
 
 今年から「超」整理手帳のニューラインナップに加えられた、

 
 クリアホルダ
 

 
 
 なかなか好評なようです。
 
 
 
 本日の本題はこれでなく、
 先日、久しぶりに、
 ひゃっきん探検隊
 いってまいりました。

 今回も地元のセリアです。
 
 
 店内をガサガサガサ…
 
 
 おぉー きらーん!

 
 

 あるではありませんか!
 
 
 A7サイズのクリアホルダがありました。
 
 
 
 
 たんなるカバーとしてしか役にたちそうにありませんが、
 とりあえず裸で持つのは嫌な人にはいいかもしれません。
 
 
 
 
 
 
 このサイズのジッパーポケット…
 
 
 
 入れられるものは、
 
 
 
 なんだろう…
 
 

投稿者 morotaro : 17:14 | コメント (1) | トラックバック

2007年12月04日

morolog "> morotaro

MouRa公式リフィル


 こんばんわ〜
 今年も残りあとわずかになり、
 仕事も日常生活もバタバタモード
 morotaroでございます。
 
 
 
 
 
 アーケロンさんもエントリーされてしまいましたが、
 最近、ワタクシも、
 MouRa公式リフィルをいろいろと活用するようになりました。
 
 
 活用してみるといろいろ便利ですYO
 
 
 先日は、手元にほどよい便せんがなかったため、
 
 http://moura.jp/lifeculture/datebook/pdf/k40.pdf
 

 こちらを使って、
 
 取引先の奥様に直筆でお手紙。
 
 いろいろな訂正問題の件だっただけに、

 一筆、手書きがあるとまったく印象がかわり、

 渡す方も気が楽になります。
 
 ご返事もいただいちゃいました。
 
 
 
 そして、最近のまいぶーむは、
 同じくアーケロンさんと同じ、
 インスピレーションマップ
 
 
 を、アーケロンさんと同じように、
 左二段を入れ替える
 同じように改造して使っています。
 
  

 ワタクシの、具体的な活用方法は、 
 TO-DO管理ではなく、
 雑誌や書籍でも取り上げられている、
 アイディア術・発想法リフィルとして、
 活用しています。
 
 
 ■分散から収束へ
 
 最近出された中では、これですね。
 「仕事ができる人の実践 思考術」
 にこんな感じで載っておりました。
 
 
 
 これは図解のところの話ですが、
 キーワードに基づき、
 「類似」「関連」「同義」「反対」etc…
 とにかく頭の中に思いついたことを、書き出し、
 まとめて、整理していく。
 
 これの思考法で使うにはなかなかいい感じなリフィルです。
 
 逆にすれば、
 プロジェクトの大目的、中目的、小目的
 などに整理してやれたりします。(そうです)
 
 いつも立ち返る基本ラインを整理して持ち歩こうかな、と思ったり。

 

 あらためて「超」整理手帳は、
 A4のさまざまなリフィルを、
 四つ折りしてぱっとはさめる
 すごいビジネスツールだと、
 最近あらためて実感いたします。
 
 

 
 えっ?
 
 
 
 ちゃんとアーケロンさんみたいに、
 
 
 
 エクセルで自作したのかって?
 
 
 
 ……

 
 

 
 
 
 
 
 切り貼りコピー&修正テープですませてしまう
 
 
 
 暇人なのに、
 

 
 キリバラー
 
 

 アーケロンさん、
 
 
 
 投稿リフィルに
 
 
 
 アップしてくださいm(_ _)m
 
 

投稿者 morotaro : 20:20 | コメント (2) | トラックバック

2007年12月01日

morolog "> morotaro

伸びるペンリフィル

 
 
 ずいぶん前にエントリーした、
 伸びるペン
 
 
 あまりにも使い勝手が便利すぎ、
 A7デュアルにも常備しています。
 
 

 かなりお気に入りのツールとなっていますが、
 使いすぎると、インクがすぐになくなってしまうのでは、
 と、小心者のワタシは、
 予備のリフィルがないとと、
 思い切って使えないわけです。
 

 そして、どんなリフィルか、たしかめようと

 くるくるっと

 ボールペンを開けてみて、
 

 
 
 リフィルを見てみると、
 


 おぉ?
 
 
 
 
 ラミー2000のリフィルを刺してみると
 
 
 
 
 むふっ
 
 
 
 と刺さったわけですよ。
 これで予備については、
 安心で、好きなだけかけるわけであります。
 
 ということは、
 ハイテックのリフィルもつけられる?
 
 
 おぉー
 
 
 スバラシイ!
 
 
 
 
 いい感じですYO
 
 
 

投稿者 morotaro : 15:22 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月28日

morolog "> morotaro

A4ホルダとしての「超」整理手帳カバー

 

 
 パソコンから打ち出したA4サイズの紙
   
 必要なものだけをスリムに持ち運べる

 くしゃくしゃにならずに、

 スマートに持ち運べる。
 
  
 心も体もスマートでないので、
 せめて、他のことだけは、
 スマートでありたいと願う
 お茶の水のだいえったー
 もろ助です。
 
  
  
 なぜこんなことを考えたのかというと、

 先日、隣の市にある

 TDL

 東京ディズニーランド

 行ってまいりました。
 
 そんな夢の世界、別世界のTDLで、
 「超」整理手帳カバーが
 A4ホルダとして役立ちました。

 
 

 
 車で30分とかからない距離にいながら、
 1年に一回くらいいくかどうかというレベルですので、
 頭に入っているわけではありません。
 かといって何も知らないわけではありません。
 
 ほしい情報は、
 ■ミッキーなどがでる子どもの喜ぶショーの時間と場所、
 ■食事をどうするか、
 ■ファストパスがあるアトラクション

 くらいです。

 特集雑誌やガイドだと大きすぎるし、
 必要でない情報もたくさん掲載されています。
 
 必要な部分だけ打ち出して、
 持ち歩きました。
 
  
 普通に持ち歩くよりまとまってスマート。
 こも四つ折りサイズというのは、
 改めて良い感じです。
 
 
 
 この四つ折サイズというのは、
 とても優秀なサイズだと思います。
 さらに、超整理手帳カバーに四つ折して挟めばいいと思うと、
 打ち出して持ち出すという行為の敷居が、
 私の場合低くなっています。

 紙を裸で持ち歩いてもいいのですが、
 超整理手帳カバーに挟み込むと、
 しっかりとまとめることができるし、スリムに持ち歩ける。
 
 
 
 チョイスしたカバーは、
 イームズスモールドット。
 耐久性に強く、汚れが目立たない頼もしいヤツです。 

 「超」整理手帳カバーは、
 A4ホルダとして優秀です。
 
 
 
 ワタクシという、
 
 
 
 使い手が、
 
 
 
 優秀でないとしても!(強調)
 
 
 
 しゃー!
 

投稿者 morotaro : 06:24 | コメント (4) | トラックバック

2007年11月26日

morolog "> morotaro

リムカをハルバショ

 
 
 
 先日エントリーした
 
 プライベートなTO-DOを解決すべく、

 「超」重要な役割をはたしている 

 
 マイタックリムカ

 

 もう私、ベタぼれです。
 
 
 

このマイタックリムカ、
 書きやすい場所などはどこか、
 そんなに悩んだわけではなりませんが、
 とりあえず、現在、 
 
 TO-DOリストの上にはっています。

 

 
 
 で、なにを紹介したいのかというと、
 このシリーズで両面テープ版、

 
 その名も、
 
 
 ナイスタック
 

 
 貼ってはがせるというのはいいですね。
 
 こんな風にTO-DOリストに表紙にはって
 そのうえに、リムカをのせてます。
 

 
 
 一時期、

 はってはがせるスティックのり
 
 を使っていたので、採用しようかと思いましたが、
 
 
 こちらのほうが粘着力が強力で安心感があるのと、
 はがした跡に残る糊のいやな感じがないので、
 いまのところナイスタックがウィナーです。
 
 
 
 この手のツールは、
 
 
 
 大活躍するか、沈んでいくのか、
 
 
 
 両極端に分かれてしまうので、
 
 
 
 なんとも言えませんが…
 
 

投稿者 morotaro : 06:55 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月23日

morolog "> morotaro

ORTHODOXEE 2008 スリットモデル レビュー(2)

 

 スリットのチカラ(2)
   黒を柔らかく魅せる 
 
 
 
 黒の手帳カバーというと、
 一般的に男性の支持を圧倒的に得ているような気がします。

 それもそのはず、
 黒という色は、
 ほかの色と比べて、人の目にうつる印象として、
 1.8倍の質感をあたえ、
 高級感、重量感などの質感をもたらし、
 男性色が強する色となります。
 
 この黒に、スリットが入ることで、
 高級感や重厚感はそのままで、
 黒が柔らかく見えるから不思議です。
 
 
 
 
 
 

オーソドキシーの革質は認めながら、
 そのカラーバレーションのシックさから、
 WHCを選んだ友人のデザイナー(女子)が、
 このスリットラインをみて、一目惚れ。
 
 「これ、すごくいい!」
 
 と評価していました。
 
 ある雑誌の取材をうけた時、
 カメラマンくん(男子)も、

 「このカバーはいいですね、かなり素敵です」
 とベタ褒めでした。

 流行りの黒を持ちたいけれど、
 ちょっと男性色が強すぎる
 黒一色は少し…
 そんなためらいを、
 消し去ってしまうようなスリットラインです。
  
 
 
 スリットのチカラ(3)
   スマートに魅せる 
 
 
 
 これは完全にワタシの主観ですが、
 「超」整理手帳はサイズが大きいんです。
 なれてしまえば、関係ないのですが、
 「超」整理手帳のサイズは、手帳になかでも大きい部類にはいります。
 しかし、不思議と、このオーソドキシーラインが入るだけで、
 スマートに見える気がします。
 
 
 
 
 パーツが別れ、部分部分が細くないたり、
 アクセントがついていることによる、
 視覚効果でしょうか。
 
 素敵なオーソドキシーライン、
 デュアルはカバーの内側でした。
 
 
 見えるところにあるというのは、
 うれしいものです。


 
 ***********************
 
 
 オーソドキシーのカバーを使い始めてからはや3年。
 革の素敵な魅力を知ることができました。
 
 それまでは、ラフに使って味がでるのが革さ
 
 という非常に間違った革の知識にもとづき、
 ぼろぼろになった革などを、
 かっこよく使い込んでいると思っていました。
 
 しかし、本当の革の魅力は、
 使い込めば込むほど、、
 光沢が増し、馴染んでいく素敵なところなんだと、
 オーソドキシーの革に教えてもらったと思います。

 この08年スリットモデル、
 ひそかな楽しみの一つは、 
 時間がたつに連れ、
 染色過程の丁寧さが少しずつ表に出てくること。
 
  
 やまもとさんのエントリーで初めて知った黒の構成。
 オーソドキシーブラックは青が強い黒だそうです。
 http://www.noguchi.co.jp/MT/archives/2007/09/post_136.php

 青みかかった黒が
 3年後、素敵なブルーブラックになっている姿を想像すると、
 本当に楽しみです。
 
 男性でも女性でも使いこなせる
 秀逸のデザインと美しさをもった

 ORTHODOXEE 2008 スリットモデル
 
 どんな場面でも使っても、
 素敵に演出できるカバーだと思います。
 
 
 

投稿者 morotaro : 13:24 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月22日

morolog "> morotaro

ORTHODOXEE 2008 スリットモデル レビュー

  
 
 手帳セレクトシーズンが始まり
 各手帳売場もにぎわってまいりました。
 
 今年イチオシの「超」整理手帳カバー

 ORTHODOXEE 2008 スリットモデル

 レビューいたします。
 

 
 

 
 ■黒の手帳カバー

 黒の小物は好きなんですが、
 私はネイビーが好きなこともあり、
 ブラックの革の手帳カバーは、選んできませんでした。

 
 
 しかし、このスリットラインとのコラボレーションを見たとき、
 ポチッと購入してしまっておりました。
 
 
 
 
 
 ■黒の魅力を引き出す 
        オーソドキシーライン
 
 
 コンテスやデュアルを手にしたときも、
 その素敵さに驚きましたが、
 機能でも特殊性でもなく、
 「デザインのみ」で切り込んできた
 すごいカバーだと思います。
 
 
 
 このデザインの素敵さが
 具体的にどんな効果があるのか、
 少し考えてみました。
 
 
 (1)BLACK & SLIT 
 
 ■最強のコラボレーション
 
 BLACK & SLIT
 
 
 鞄や小物など、作品に織り込まれるとけ込む曲線が、
 オーソドキシーのデザインの特徴ですが、
 この曲線を

 オーソドキシーライン
 
 こう銘々した方がおられます。
  

 
 ■手帳に表情をつける

 このオーソドキシーラインは、今回スリットという形で表現されましたが、黒の手帳カバーに、スリットが入るだけで、
 手帳カバーに艶やかな表情をつけてくれます。
 
 
 
 ブラックデュアルを使っていて気がついたのですが、
 全面黒とは大きく違う高級感、艶やかな雰囲気、
 こんな手帳カバーはいままで存在しませんでした。
 
 
 
 
 デキル人はこだわりが違う…
 
 中途半端なものを持つとなかなかアピールできませんが、
 このカバーは、随所で反響がすぐにかえってきています。
 
 
 
 ワタクシがデキル人かどうかは別問題ですが… 

 ツヅク
 

投稿者 morotaro : 20:19 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月21日

morolog "> morotaro

新たな決意


 
 
 昨日、 
 とあるファッション雑誌の
 手帳特集の取材を受けてきました。
 
 講談社さんからのご指名いただいたそうですが、
 クオバディスや能率手帳にほぼ日手帳など、
 他の手帳はすべてメーカー担当者が登場



 
 
 
 ……



 
 
 
 ん?( ̄-  ̄ )



 
 
 
 わ、



 
 
 
 ワタクシでよかったのか!



 
 
 
 最後まで消えない疑問でした…
 
 

 
 取材は滞りなく進みました。
 内容については、
 基本的な話でしたが、 
 最後の最後、
 カメラマンさんの一言が印象的でした。 
 
 最初話を聞いているときは、
 わからなかったんですが、
 撮影しながら、
 蛇腹を広げてみてはじめてわかりますね。
 この手帳すごい機能ですよ。
 


 と語ってくれました。

 えらいぞカメラマンくん。
  
 こんな風にまとまって、
 
 自分以外の人に「超」整理手帳の特徴をお話しさせていただくと、

 基本に立ち返ることを、決意いたします。


 
 
 
 そう、


 
 
 
 山本さんもエントリーしていますが、
 http://www.noguchi.co.jp/MT/archives/2007/11/post_155.php


 
 
 
 ちゃんと蛇腹を、


 
 
 
 開かねば!
 
 

投稿者 morotaro : 10:23 | コメント (2) | トラックバック

2007年11月12日

morolog "> morotaro

転記はイマノウチニ

 
 
 
 本日から新スケジュールシート、
 2008年版を使える日です!

  
 
 
 11月12日と言えば、
 
 
 
 私事で僭越ですが、

 
 まいばーすでぃ
 
 とむちゃんが覚えていてくれて、うれしいデス。
 アリガトウゴザマスm(_ _)m
 一週間企画、タノシミシマステ!

 
 
 さて、
 うちの嫁さんは、先々を見通せる素敵な手帳
 
 「超」整理手帳のユーザー


 ワタクシが薦めて歴も3年。
 イームズのスモールドットのカバーを、
 大切につかっております。
 
 
 
 妻「月曜日、保育園にお迎えいける?予定いれちゃった」 
 
 

 私「…
 
 
 
  いいよー」
 
 


 
 妻「どしたの?」 
 

 
 私「12日ってなんの日?」
 
 
 
 妻「?
 
 
 
  ハッ

 
  
  
  あ、えと、
  
  
  

  た、誕生日忘れてないから!」  
  
  

  ……
  
  
  
  完全に、忘れていたようです。
  

  写真は取らせてくれませんでしたが、


  残念ながら、新シート移行時、

 転記をし忘れたようです。
   


 蛇腹の効果は、記入してこそ!
 


  忘れられるべくして

 
  忘れられた誕生日ですが、

 
  自分も同じことをやらないとは言い切れず、
  


  いろいろな人の誕生日や記念日を、

 

  あわてて記入いたしました。
 


  みなさまも、

  記念日の記入や転記など、


  
  イマノウチニ…
  
  
 
  
  

投稿者 morotaro : 14:52 | コメント (3) | トラックバック

2007年11月08日

morolog "> morotaro

「プライベートなTO-DO」打開ツール

  
 手帳にこだわりのある多くの人が文具が好き

 「超」整理手帳ユーザーの方も相当レベルで、

 ユーザーブロガーの方には会う度、

 ニューアイテムをご紹介いただきます。
 

 ■家でのTO-DO打開ツール
 
 仕事と違って、忘れてしまっても、
 致命的なことにはならないプライベートなTO-DO。
 
 なので、けっこう忘れたり、
 やればすぐに片づくにずるずる…
 
 いろいろ試しましたが、
 打開するツールをご紹介いただきました!
 
 
 
 その名も…
 
 


 マイタック リムカ
 

 
 
 すばらしいアイテムだす。
 

 弱粘着のため、
 一度張ってもはがせるうえ、
 全面が粘着面のため、「超」はがれにくいんです。

 
 ■こんなTO-DOに
 
 TO-DOは、私の場合、公私合わせて
 TO-DOリストに記入しちゃいます。
 仕事が終わると、なかなかひらかない… とくに、家に帰るとまったく…
 
 そのため、このTO-DOからアウトプットし、
 絶対に目に付くところにあり、
 そこにあり続けるのが嫌だ、

 とすることが、案件着手のためには重要です。
 
 そこで、
 われらがマイタックリムカ登場。
 
 ○仕事途中で、家でやることを思いついたら直接記入
 ○仕事終了時TO-DOリストから、今日のものをセレクト、転記
 
 
  


 これを、
 
 
 携帯電話に、
 
 
 はるんです!
 
 
 
 これは絶対にいいです。
 できれば、
 裏面とかではなく、
 表か液晶面などにはると効果倍増。
 
 


 とむちゃんと柑橘系ビターさんから、
 教わったのですが、
 さまざまなサイズがあるので、
 どんな携帯でもokです。
 
 
 
 あれ?
 
 
 
 これなんだ?

 

 
 
 は、
 
 

 
 貼り忘れてた…

 
 

 
  シヨウジョウノチュウイヲヨクマモッテオツカイクダサイ 
 

投稿者 morotaro : 12:51 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月26日

morolog "> morotaroノグラボストアレビュー

名刺サイズクリアブック

 
 いつのまにか、
 ノグラボで新商品として、
 ラインナップにあがっている名刺入れ
  
 http://www.noguchi.co.jp/newstore/store_521.php 
 
 ここにあるような使い方がしたくて、

 ついでに、
 購入してみました。


 

 短期のプロジェクトや、
 自分だけのクライアント、
 案件の場合、
 FAXなどの短縮には登録できません。

 
 そんなとき、役立つのがThe 名刺


 
 バラバラなままではちょっと使いにくいのですが、
 こうしてまとめて、
 手帳カバーやA7メモカバーに入れておくと、
 なかなか便利です。
 
 
 
 
 
 裏表で最大20枚収納できますので、
 私の場合は十分です。
 




 
 
 えっ?




 
 
 
 なんのついでにかったのかって?




 
 
 
 ど〜ん!
 


 
 
 
 
 ふふ(T_T)




 
 
 
 季節も懐も




 
 
 
 ますます寒くなってきた今日この頃。




 
 
 
 みなさま、ご自愛くださいませ。




 
 
 
 近々レビューいたしませう。
 
 

投稿者 morotaro : 14:37 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月16日

morolog "> morotaroノグラボストアレビュー

08年もやっぱり方眼シート

 
 
 うぅ((( T_T)


 
  


 11月15日の予定といえば!
 

 
 LOFT 福岡天神店 オープン記念 
 手帳カバーコレクション展覧会開催!



 
 
 
 ……



 
 
 
 ネタをしこみつつ



 
 
 
 いろいろな人に、



 
 
 
 「暇?」



 
 
 
 とか聞かれそうで、



 
 
 
 かなりブルーになった



 
 
 
 ユーザーブロガー暇人ランキングなんばーわん



 
 
 
 morotaroでございます。



 
 
 
 ■方眼シートレビュー

 
 今年も、標準スケジュールシートではなく、
 方眼スケジュールシートにしちゃいました。 
 やっぱり、
 方眼っていいなぁー! 
 

 さて、細かな変更点ですが、
 さすがノグラボ。 
 ユーザーの意見をすぐに反映されています。

 ?祝日表示が! 
 標準版では残念ながら、07年版と同じ、ちょいとじゃまな場所。
 これが方眼シートでは、
 こっちに移動しています!
 スバラシー

 ?二つのまるポチ
 視覚的に判断できるよう、二つの●がつきました。
 標準のスケジュールシートのように、
 三分割チックに使えます。


 
 
 まだ11月12日になっていないので、
 使うに至っていませんが、
 休日表示が一番うれしい変更点です。
 
 残念ながら、08年標準版の休日表示はこのままです。

 私の場合は、祝日名より、祝日であることがわかればいいので、
 それは、日付の色が違うので視覚的にすぐわかります。
 
 祝日名は、わざわざ
 スケジュールシートの記入欄の一番左上の
 もっとも目につく場所になくてもいいかなーと思います。
 
 
 
 方眼シート、

 昨年もおぉーと思いましたが、


 今年は、



 
 
 
 おー



 
 
 
 いぇー!

 
 



 

 ……



 
 
 
 少しだけ



 
 
 
 テンション落として、



 
 
 
 ミーティングに



 
 
 
 向かいます…
 

投稿者 morotaro : 18:10 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月28日

morolog "> morotaro

08年版 11月12日までのスケジュールシートのご紹介


 08年版購入されたみなさん、


 
 おめでとうございます!
 
 
 しかし!
 
 
 08年版から使い始めた方は、
 
 11月12日という
 
 素敵な日からしか使えません。
 
 
 
 
 
 なぜ、
 
 
 
 11月12日がとっても、
 素敵な日かというと…
 
 
 
 まいばーすでぃ 
 070928nc.jpg

 
 おー いえー
 
 
 
 ……
 
 
 
 

 それはさておき、表示の通り
 08年版ですので、
 基本的は今年使えないのは、ご了承いただきたいと思いますが、

 「超」整理手帳のユーザーの方々は、

 ワタクシ以外、

 とっても優秀な方が多く、


 自作リフィルというものが、
 WEB上で、たくさん存在しております。

 そのなかで、08年版から
 はじめて「超」整理手帳を使う方で、
 11月12日に使うまで、
 超整理手帳のスケジュールシートに、
 慣れておきたい、どんなもんかな、という方におすすめなのは、

 ZEROさん作の
 プレ・スケジュールシート
 http://www.noguchi.co.jp/datebook2007/refill_user.php
 070928nb.jpg

 
 スバラシィ〜


 フォーラムで紹介されていましたが、
 こちらでも。
 打ち出して、
 四つ折にして、
 セロテープでとめればいい感じデス。


 ぜひ、困っている方はご活用いただければと思いマス。
 


 あー いえー!

 

投稿者 morotaro : 21:28 | コメント (4) | トラックバック

2007年09月13日

morolog "> morotaro

祝08年版発売、祝サイトリニューアル!

 

 朝起きて、


 
 リニューアルにおどろきました!


 
 
 ノグラボもMouRaも、
 力の入れ加減が、すばらしいです。

   
 今日は超整理手帳の発売日
 どのタイミングで、
 「超」整理手帳をゲットできるか、
 悩ましいところですが、
 なんとか手に入れたいと思いますが、
 地元の本屋は並んでいませんでした。
 残念です。



 

 むむ?



 
 
 ユーザーブログに異変が…



 070913na.jpg

 

 ユーザーブログとスタッフブログが統合されたようで、



 人数を数えてみると、



 山本さんを除くと、11名……



 
 
 
 イレブン?



 
 
 の、



 
 
 
 野口JAPAN



 
 

 
 誕生です!



 
 めざすは、



 
 

 
 手帳ワールドカップ制覇!



 
 
 
 ……



 
 
 
 手帳にワールドカップは、



 
 
 
 ございませんが、



 
 
 
 がんばれ!



 
 
 
 なでしこJAPAN!! 



投稿者 morotaro : 16:46 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月08日

morolog "> morotaro

さまーしーずん A7メモカバー(2)

 
 台風すごかったですね。
 みなさん大丈夫でしたでしょうか?
 気がつけば、
 08年版発売まであと1週間をきりました!

 楽しみですね!
 
 
 さて、前回の続きです。
 
 
 夏、 
 革のカバーにとって、 
 一番の天敵は、

 
 (^^;)(汗)

 
 塩分が革を痛めてしまうそうです。

 
 そう、


 
 「ご飯食べずにカバー買う」


 
 そんなワタクシにとって、


 
 1日でも長く使いたいのは革のカバー。


 
 とくに、オーソドキシーのカバー



 

  
 夏は、重要なとき以外はお休みでした。 
 あとで後悔するのも嫌だし。

 
 そんな時に出番となるのはイームズシリーズ、
  今年は気分をかえて、サークルドキュメントにしてみました。
 
 
  
 ■プライベートな場面で 
 
 A7メモの大切さや威力は、
 山本さんもエントリーしていましたが、

 いつでもどこでも
 すぐにメモできること



 
 これにつきます。
 ビジネスモードの時は問題ないのですが、
 アイディアなどは、どちらかというと、
 プライベートな時間に浮かぶモノです。

 そうすると、
 プライベートな時、
 A7メモを持ち歩くことを、しっかりと
 習慣にしておかないといけません。

 
 携帯電話は、腰からぶら下げて
 ボブルビーのアニエラの中に、
 お財布は、
 右尻のポケット、
 なので、手ぶらでいようと思ったら、
 左尻ポケットがしかありません。
 

 
  
 ここにオーソドキシーのカバーを入れるには、
 かなり抵抗がありますが、
 イームズならまだOKデス。
 尻ポケットというハードな環境にしっかりと、
 この夏耐えてくれました。




 
 夏におすすめな



 イームズシリーズ


 


 そんな位置を獲得しそうなカバーを



 
 
 
 夏も終わった時期に、


 
 
 
 エントリーしている


 
 
 
 愚か者をお許しください。
 
 

投稿者 morotaro : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2007年08月23日

morolog "> morotaroノグラボストアレビュー

さまーしーずん A7メモカバー(1)

  
 
 あつーい!!



 
 
 
 昨日は、都内38度


 
 焼けただれかけました。


 

 いきなり不快指数をあげてしまい


 
 申しわけありません。


 
 
 
 この残暑はなかなかキビシイものがります。


 
 
 
 
 08年版が出てき始めましたが、
 今年、07年の夏と言えば、
 昨年の「超」整理手帳の3点セット、
 スケジュールシート、TO-DOリスト、A7メモ

 
 この使い方が提案されて、

 また、本格的、にA7メモを使い始めて9ヶ月、

 始めて迎える夏でございます。


 
 そして、なぜか、

 私の手元には、この1年で、



 A7カバーこんなに増えてます…

 

 
 

 
 ■夏のA7カバー 
 

 A7メモにとって重要なのは、

 いつでもメモができること

 つねに手元にあること


 ここが最大のポイントです。

 
 いつでもどこでも、すぐに取り出せなくては意味がないわけです。

 
 実は、
 イームズカバーをレビューしたとき、
 一番驚いたのは、

 耐久性
 
 デリケートに扱わなくてもいいという安心感

 この部分でした。
 
 この特長を考えると、
 革のカバーと別な役割、
 活用場面が浮き彫りになってきたかなと思っています。


 
 ハードに活用できるA7カバー


 
 リーズナブルなA7カバー


 
 
 夏に最適なのは、イームズかなと思っています。
 
 
 to be continued
 

投稿者 morotaro : 23:50 | コメント (2) | トラックバック

2007年08月01日

morolog "> morotaro

違うモノが…


 
 季節は



 
 
 
 いや〜暑いですね。



 
 
 
 懐は、



 
 
 
 どちらかといえば、



 
 
 
 私個人で言えば、


 常にシベリア状態ですが、


 過去にエントリーした、



 
 
 
 「ほしー病」対策



 

 しっかりと効果を発揮しており、


 ipod80G



 


 
 
 我慢しました。



 
 いやっほーい!



 


 一応先日、17日が決断日ということを忘れるほど、



 嘘のように、





 違う物がほしくなっています!



 


 トウゼン、それらも書き込みました…


 どこまで自分を欺き続けることができるのか…



 
 

 自分とのたたかいッス。



投稿者 morotaro : 12:32 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月10日

morolog "> morotaro

プライミングとA7メモ

070710na.jpg

 
 A7サイズのアイディアメモ付属の中身は、



 みなさん、なにを書かれていますか?
 アイディア的メモ以外は、
 忘れ防止メモ的になっていることが多いです。
 
 
 先日のメモはといいますと、
 ちょっと古い話ですが、
 職場で話題になった本屋大賞の本

 『一瞬の風になれ』


 
 これが話題になり、


 
 「読んでみたいなー」と、とりあえずA7メモにチェック!
 昨年の、夜のピクニックは、私の中で、
 最高にヒットしました。
 

 
 
 しかし、
 
 
 
 本屋で、



 
 
 
 A7メモ、



 
 
 
 持っていない!



 
 
 
 繰り返し、ぶつぶつ念仏をとなえたものの、 
 
 
 
 きれいさっぱり忘れてしまうオロカな私の脳みそ
 


 機能しているようでしていないA7メモです。





 ■プライミング
 
 070710nb.jpg

 さて、

 記憶を呼び戻すきっかけのことを、その分野では、


 プライミング


 とよぶそうです。



 最適なプライミングは、


 
 「ど忘れ」する前とにた状況を作ることだそうです。


 
 ++++++++++++++++++++++
 「記憶を呼び戻すきっかけのことを専門家たちは「プライミング」と呼んでいる。
 ど忘れした内容もその多くはプライミングによって呼び出すことができる。ここで気になるのは、「どんなきっかけが最適なのか」という問いだ。先のネズミの実験例からもわかるように、一般的に「ど忘れする前と似た状況をつくる」ことが最適なプライミングであるとされている。たとえば、隣の部屋にやってきたものの、何が欲しかったのかをど忘れしてしまったとき、その場で「なんだっけ」と考え込むのではなく、元の場所に戻って周囲の状況を見渡してみるのがもっとも思い出す確立が高いと言われている。
 ++++++++++++++++++++++
 
 
 他の人の確率はわかりませんが、



 
 
 
 オロカな脳みそのわたしは、



 
 
 
 日々、そんなことばかり…



  


 このアドバイスに従ってみると、



 結構思い出せたりします。



 
 ただ、先ほどのように、



 思いついた状況に、



 戻れないこともあるわけで、



 A7メモを常備する


 A7メモにすぐメモる



 オンオフかかわらず、



 これをなんとか、習慣にしたいなぁと



 思っている今日この頃です。



投稿者 morotaro : 06:33 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月30日

morolog "> morotaro

こらぼれーしょん

 


 とうとう「超」整理手帳ユーザー本出版か?



 先日、とある若者の街で、
 5人のユーザーが集まり、
 「超」整理手帳シンクタンク設立準備会 という名の飲み会ではなく
 会合を
 開催しました!

 いろいろ好き勝手なことが話し合われた後、


 
 かねてからの夢だったユーザー本、

 実現にむけて、知恵が出し合われました。


 ノグラボ×ユーザー×講談社?


 夢のコラボレーション


 実現するでしょうか?


 

ユーザー本といえば、
 ワタシの好きな小物ガジェットたちは、
 そんな本がいっぱい出ています。
 それらのなかで、
 印象深いのは、
 あのHP社の200LXについて執筆された




I Love HP200LX

 
 

 ライターやその関連の人が、

 いわゆるマニュアル本みたいに書いたものでなく、

 さまざまな業種のユーザーが、

 HP200LXとの出会い、

 現在の仕事とHP200LX(活用術)
 などの話をベースにしながら、
 子育て、おかんとのやりとり、阪神大震災時のこと
 さまざまな切り口で、
 hp200lxについて語っている素敵な本でした。
 
 
 日ごろ愛用している


 
 「超」整理手帳のユーザー本

 

 これが出るとなれば、


 カタチにしたいことはいっぱいありますね。


 なんといっても、
 
 ・ビギナーからヘビーまで
 ユーザーの活用術、仕事術インタビュー

 
 ・周辺便利ガジェット

 
 ・自作派さん紹介、ユーザー自作リフィル集

 
 ・学生やKIDS向け開発

 
 ・紙とデジタル、webスケジューラーと現代
 
 とか。
 
 そして、メインは、



 
 手帳カバーの歴史



 

 ダメ?



 

 
 
 
 みなさんの声や思いをカタチにする、


 
 
 そんなために、このユーザーブログは、


 
 
 誕生したのかもしれません。


 
 
 
 ユーザー本誕生にむけて、

 いろいろと知恵を出し合いたいですね!






 


 本気で実現するために、


 今しばらく、猶予をいただければ幸いです。


 たぶん、うちのリーダー山本さんが、


 いろいろと考えていると思いますので。




 
 うぉー!



 

 
 ベストだぁー!
 
 
 

投稿者 morotaro : 15:43 | コメント (2) | トラックバック

2007年06月15日

morolog "> morotaroノグラボストアレビュー

透明カバーの使い方


 いよいよ、


 梅雨となりましたね。


 革のカバーには、つらい季節です。

 てなわけで、

 ノグラボで値下げされた透明カバー


 
 買いました?




 ■ユーザーのみなさんの活用


 
 参考にならないワタクシはさておき、
 
 ほかのユーザーの皆さん、
 どんな活用しているのでしょうか?

 画像をお借りました。 
 ブロガーのみなさん、スイマセン。まずければ削除します。





 
 
 

 ★たけのこママさん


 http://blog.bb-bamboo.com/?eid=621668


 おぉーいつの間にかバージョンアップ。

 う〜ん、かわいいセンスです。




 

 ★日々お気楽に〜hiroさん

 http://kishida.cocolog-nifty.com/hibi/2007/01/post_8c26.html

 
 おぉ、そろそろ海の向こうは発売予定のiphoneとカレンダーですね。




 

 ★カスタマイズ文房具〜kojizoさん

 http://stationeryfun.blog81.fc2.com/blog-entry-24.html

 

 ニューヨークの地下鉄路線図の地図を入れているそうです。

 オサレ。




 

 ★a_ajさん

 http://blogs.yahoo.co.jp/a_aji/archive/2007/04/22

 

 おぉ、
 すらばしい。
 実用的ですね。
 アウトドアな感じが素敵です。




 ★kok's logさん

 http://koklog.oops.jp/mt/archives/000873.html


 ゴルフコースの写真が入っているそうです。




 

 透明カバーの魅力はさまざまです。
 ポップにも
 クールにも、
 実用的にも
 遊びにも使える…
 なかなか幅広い可能性をもったツールだと思います。

 えっ?



 おまえは買ったのかって?



 

 ワタクシの趣味は、



 「超」マイノリティーなジャンル、



 「超」整理手帳カバコレクター




 透明カバー




 まるっと2種類、



 もってマス…




 べすとだぁ〜!

投稿者 morotaro : 06:10 | コメント (1) | トラックバック

2007年05月29日

morolog "> morotaro

ほぼ日リフィルれぽ(1)

 

 すずきさんが、

 フォーラムで紹介している、

 ほぼ日リフィル

 
 
 

 タテヨコバージョン


 公開していただいたことに、


 感謝です。


 心より、


 感謝を込めて、


 一曲う…




 ■ヨコバージョン


 
 後発のヨコバージョン

 
 

 超整理手帳のスケジュール記入の時も、

 タテ軸ヨコ軸か、時間の記入方法には悩みます。

 好みの問題なのかなと思っています。


 
 時間の流れが、左から右にいくので、わかりやすいのかなー。

 しかも、うれしいのは、エクセルなので、時間をカスタマイズできるということ。

 ちょっと、青にしてみたりしました。

 うれしいのは、

 書きやすさ。

 うーん、ちょっと工夫したら、

 自分の活用にジャストフィットするかもしれないッス。


 ■タテバージョン

 
 

 最初のバージョンですが、

 カスタムして使っています。

 ■カスタムしたのは、


 ▼時間帯

 24時間いらないので、減らしちゃいました。


 ▼家族やプライベートなTO-DO予定

 妻や子どもの予定、行事などです。


 ▼取引先、銀行メモ

 忘れずに行うことを記入したりします。


 ▼お金メモ

 出費の記録です。


 ▼日誌的メモ

 一番下で、やってみているのは、
 2冊使いで挫折した日々の記録デス。
 一応、日記というか、総括的なもの 
 いわゆる四行日記的なものですが、

 まぁ、それこそ、

 駄文でございます。

 
 (ツヅク)
 

 もう、手放せませんYO


 続く

投稿者 morotaro : 20:29 | コメント (2) | トラックバック

2007年05月15日

morolog "> morotaro

「ほしー病」対策と「超」整理手帳

 
 
 
 ♪あれもほしー 
 

 ♪これもほしー
 
 
 ♪もっとほしい 

 
 ♪もっともっとほしいー!

 
 
 ♪アウッ!
 
 

……


 
 イチ消費者であるワタクシは、
 企業の宣伝戦略に、
 イチイチ反応してしまうという、悲しき習性をもっております。
 現代ニッポン消費社会において、
 団塊ジュニア世代の私たちは、
 最高のターゲットのようです。


 
 ■現在のほしいものリストアップ 
 
 携帯電話買い換えたい
 かばんほしー
 財布かえたい
 新しいパソコンほしい

 ipod60Gほしい
 プラズマテレビほしい、
 レコーダーほしい
 キングジムのカバーがほしい
 オーソドキシーでオートクチュールしたい(手帳カバー、かばん、財布)
 
「超」整理手帳カバーコンプリートしたい

 …… 
 


  
 あげれば切りがありません。


 私の壊れかけた海馬は、

 物欲を抑えられません。

 この症状に打ち勝つための、

 「ほしー病ワクチン」

 「超」整理手帳デス。

 

 ■まいルール

 070515c.jpg

 3月半ば、ほしいものナンバー1の座を占めていたのは、


 ipod60G

 

 ○万円×月=待つ期間

 たとえば、ipod60Gが4万円前後だとすると、

 4ヶ月待つ
 
 はじまりの日に、
 「ipod s」
 とか書いておき、
 
 蛇腹をばらばら開きながら、
 その日を手帳に書き込み、
 その当時でも、どうしてもほしかったら、買いです。



 その間、

 
 比較検証、ネットで検索し、
 
 
 少しずつ収まりゆく物欲…
 

 逆に、モチベーションが、高まることにもなりかねない
 
 危険な賭ですが、私の場合、

 「忘れることの方が多い」

 ということに気がついてしまいました。

 ということで、ipodは、7月末までまってほしければ&お金があれば
 という予定でしたが、
 すでに、購買意欲は、縮小の方向です。

 悲しい自分の記憶能力を利用した


 ほしー病ワクチンが、この超整理手帳です。
 
 


 えっ?

 
 
 先々まで見通せる「超」整理手帳じゃなくても
 
 
 
 いいんじゃないかって?
 
 

 

 そこまで、


 ミトオセマセンデシタ。 
 
 

 

 がうっ…

 

投稿者 morotaro : 22:36 | コメント (4) | トラックバック

2007年04月23日

morolog "> morotaro

オフカイレポ

  
 今年初のユーザーオフ会、
 参加してまいりました。
 

 
 
 ででんでーん!
 
 
 
 今回は、野口教授も参加されたオフ会
 いやー
 勉強になりますYO
 
 
 準備から、なぜかユーザーブロガー数名、手伝っておりました…
 
 
 

  
 
 今回のオフ会は、ノグラボニュースにもあったように、
 主に二つのテーマに分かれてブレインストーミング&ディスカッション。
 ◆「超」整理手帳 私はこう使う 〜ビギナーの悩みから達人の仕事術まで〜
 ◆「超」整理手帳と仲間達 〜ガジェット達、自作ものを披露し活用術を語る〜 
 上テーマの「こう使う」に参加しました。

 一緒のグループだったみなさんの活用方法をご紹介します。 
 
 

■Hさん
 自作リフィルを活用していました。
 フォーラムで話題となった、表8週、裏6週を実践していました。
 すげー…
 
 
 
 A7カバーなども自作され、
 仕事に存分に活用されていました。


 ■今年から活用はじめたのMさん
 今年から、ネクストコアの鎌田さんに進められ、
 「超」整理手帳を使いはじめたそうです。
 3色の色分けで、スケジューリングしているそうですが、
 使い始めたばかりで、時間軸を縦、横、どちらで記入するかなど、
 どうしたらいいかなー、ということでした。
 貴重な女性ユーザーさんの意見を伺えました。
 
 ■建築関係のCさん
 「オフモード時、どこに手帳を入れるか」
 探求を続けたCさん。
 たどりついた結論は、ベストの内ポケ。
 なかの長さをわざわざ縫製しなおし、「超」整理手帳が入るサイズにされたようです。
 
  
 
 
 
 ■特許事務所のIさん
 カンブリア宮殿をみて、元旦に購入したという縁起物の「超」整理手帳を活用されていますが、そのTO-DOリストの活用が、すばらしく分かりやすい…
 業務別に色分けし、終了したらチェック欄にシールを貼っていく
 一目見て、どの業務のなにが残っているのか、わかる使い方でした。
 さらに!
 字もきれー!
 
 
 

 
 ■野口リサイタル

 休憩後、野口教授リサイタルが開会。

 ★ITと紙の連携問題
 グループウェアなどの「デジタル」を「アナログ」に変換するサービスを
 研究中だそうです。

 ★空白時間のスケジューリング
 自分にとってもっとも大切なことをする空白時間をいかに作り出すか、
 その時間をどのように活用するかなども議論になりました。

 ★カンガルーフォルダ進化系
 
 などなど、諸事情で、眠くなってきてしまって、


 ちゃんと、


 聞いていなかったわけではありません…
 
 

 
 ■ウレシカッタコト
 
 今回、個人的に、うれしかったのは、
 子連れパパが、
 二組もいらっしゃいましたー!


 子連れOKの雰囲気になってきたことも、
 うれしいですYO。


 うちの嫁さんは、その分野のプロ。
 託児スペースとか合ったら、
 働くママさんたちも参加しやすかったりしていいなーと
 思いましたねー


 お二方&子どもたち、ご苦労様でしたー。


 ちなみに、



 うちは、



 おいてきましたケド…



 えっ?



 次、連れていくかって?




 いーですよ!




 
 
 
 次のオフ会の報告のタイトル、




 
 
 
 決まりました!




 
 
 
 
 「我が娘、4歳にして、オフ会デビュー」








 
 
 
 
  
 
 
 キマッテイナイノニ…
 

まいぶろぐ
 いろいろアップ中デス。
 ご笑覧くださひ。 

投稿者 morotaro : 16:43 | コメント (8) | トラックバック

2007年04月19日

morolog "> morotaro

ミトオセルイミ



 「超」整理手帳ユーザーの友人Mとの会話です。

 あるミーティングのなかで、

 友人M「あのさ、ジャバラってうまく使っていないんだよね、

     意味があるの?」







 
 
 
 きらーん!




 
 
 
 ほほぉー






 
 
 
 ワタクシに、






 
 
 
 その話をする権利をいただけるというのですね…



 
 
   

 
 ■「綴じ型」手帳としても優れてる(と思ふ)

 
 まず、前提となるコンセプトですが
 「超」整理手帳は、普通の「綴じ型」手帳として活用しても、十分優れていると思っています。

 見開きで2週間

 見開き1週間、7日間が主流のなかで、
 見開き2週間、14日間見通せるわけですから、
 これだけでも、ですから、いいカンジです。
 ただ、この分スペースが小さくなってしまいます。



 


 ■不確実性への対応


 
 友人Mの予定はクライアント優先。

 友人M「予定が自分優先に組むことができないし、

     不確実なことばかり。」




 
 
 
 
 ヘイ、ユー!







 「超」手帳法、








 ヨミナサーイ!








 
   

 
 ……
 
 
 

 「超」整理手帳のジャバラの意味は、

 不確実な事態に、対応するために

 先々の時間を、視覚的に、見通せるようにした

 ここに意味があると思いますYO。

 
 予定が一つ、ずれこんだりしたとき、
 ビリヤードのように、
 先々の「動き」を見通しながら、ことを進めていく必要があります。

 
 一つの予定が動いたことによって、
 他のどの予定を、
 どのように組み替えてく必要があるのか、
 先々を見通して、配置しなくてはいけません。

 
 そのため、視覚的に仕事、TO-DOの配置を確認し、
 後ろにずらせること、ずらせないことを確認しつつ、
 再度、スケジューリングし直す。

 
 1週間、2週間というスパンの配置ではなく、

 数週間という単位で見通しながら、

 配置し直せる威力は絶大です。


 
 
 ジャバラを開けば、


 
 最大8週間、56日間見通せるわけですから、

 その効果は絶大です。



 
 
 
 毎日ジャバラをひらく癖をつけることが重要であります。


 
 
 
  
 
 
 
 こんなに、



 
 


 
 一生懸命


 語ったのに、


 それほどジャバラ開いていない,



 


 

 
 ワタクシです…



 
 うにゃー!
 


まいぶろぐ
 いろいろアップ中デス。
 ご笑覧くださひ。 

投稿者 morotaro : 06:25 | コメント (4) | トラックバック

2007年04月05日

morolog "> morotaro

TO-DOリストと成果報酬

 新年度もはじまりました。
 4月1日、エイプリールフール、
 知人に見事にだまされたmorotaroでございます。
 
 フレッシュな新人さんたちが、
 まぶしく輝くこの4月。
 うちの職場は、今月4月が年度末となっております。
 
 
 ■増えるTO-DOとTO-DOリスト
 
 この時期、仕事の量が膨大になり、

 TO-DOリストに増えてくる…
070405nc.jpg


 このTO-DOリストは07年版にはじめて付属しましたが、
 Dr.野口は、超手帳法のなかで、
 処理することに苦痛を伴う案件に手をつけ、終わらせてしまうために、
 TO-DOリストの案件を「消す喜びを褒美とする」のはどうかと
 提案しております。
 
 --------------------
 TO-DOリストに記載されている要処理案件は、通常はそれほど大きな
ものでないであろう。日常的なものであり、数も多い。だから、大げさな褒
美ではなく、ささやかな褒美が必要になるのだ。「消す喜び」というのは、
「ささやか(であるが強力)な褒美である。」(「超」手帳法、p181)
 --------------------
   
 この
 
 THE 消す喜び
 
 自分へのあまりにもささやかでつつましいご褒美、
 成果報酬でもあります。
 これがケッコウ効果的であるかつ、理論的に裏付けられているのでは!
 と思ったのが、この本を読んだときでした。
 
  070405nb.jpg

 小見出しタイトルは、
 「脳はなにかとやる気になる-モチベーションはどうやって高める?」
 の部分です。

 要約しますと
 
 ■仕事の効率を高める手段として、報酬や褒美をつかう方法は、心理学
では「外発的動機付け」
呼ぶ。実際にこれがないと、学習能力がひどく落ちることが、動物実験など
で確認されている。
 
 ■アメリカで、サルを使って実験した研究では、人間に例えると
 報酬にたどり着くまでのステップ数が多くなると仕事のエラー率が高くなる
というような結果を発表した。

 
 最後のまとめで、
 
 「目標は高い方がよい」とよく言われるが、これでは達成して報酬を得る回
数が減るばかりか、達成できずにむしろ挫折を味わうことにもなりかねない。
大きな仕事を成し遂げるためには、最終目標以外にも、小さな目標、達成可
能な目標を随時、掲げていくことが大切なのであろう。」
   070405na.jpg
 
 
 ふむふむ。


 
 私のTO-DOリスト、


 

 仕事のことのみしかかかれていませんが、


 
 
 
 処理した後に線を引く


 
 
 小さな一つひとつのこのご褒美が、心理学的にも、重要だったんだナーと
 思ってみたわけです。

 TO-DOリストにしてから、しっくりときた感じがします。
 ポストイットや別の紙に書いて、捨ててしまうより、

 おぉー こんだけ処理したYo

 

 と一覧でみれるのは、満足指数はかなり高いです。
 
 一つ一つの仕事も、
 なるだけやるべきことを細分化し、
 リストに記入していくことが、
 効率にとってもいいのかもしれません。
 もうすぐ一冊が終わりかけています。
 新年度、気分一新、TO-DOリストもかえちゃいます。
 
   
 本日、



 
 
 やるべきTO-DO





 □ノグラボブログへのアップ



 しゅうりょ〜!


 はっ


 まったく


 仕事と関係ない


 とぅーどぅーデシタ






  まいぶろぐ
 いろいろアップ中デス。
 ご笑覧くださひ。 

投稿者 morotaro : 23:20 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月27日

morolog "> morotaro

「超」整理手帳ユーザーリンク集

 

 ♪ででんでんででーん


 ♪でんんでんででーん!


 一挙公開いたいます!
 
 
 「超」整理手帳のユーザーリンク集でございます。
 まいブログに掲載いたしましたが、順不同でございます。
 公式リンクも充実させていきたいですねー

 ※もし掲載させていただいたサイトで不都合などございましたら、
 ご一報ください。ただちに削除いたします。

 ではでは、たくさんのユーザーの方の工夫、

 ご覧くださいっ!

 
  
  

 
 
 
 
 ★「超」整理手帳ってなに

 Yoshi-aさん、自作関連でも最高峰のアイディアが詰まっています。

 http://homepage3.nifty.com/Yoshi-a/datebook/

 
 

 ★horirium

 hoririumさん 最高の紙クラフト集です。「超」紙ポケット作者さんです。
 
 http://horirium.fc2web.com/

 

 

 
 ★ネクストコア

 かまやんさんのブログです。「超」整理手帳に関する鋭い提案をされています。

 http://blog.so-net.ne.jp/kamayan777
 
 


 ★Morolog

 拙ブログデス。月〜土曜日、「超」整理手帳ネタで更新しています。。

 http://zipangu.morolabo.com/
 
 


 ★ニッター・風編の編んで歩いて

 風編さん、使いこなし、発想がサイコーです。

 http://plaza.rakuten.co.jp/h12kazami/

  
 


 
 ★cotupucom〜マニアじゃない手帳道
 
 cotupuさん、ヘビーユーザーさんです。ほぼ日とダブル使いさんです。
 
 http://plaza.rakuten.co.jp/cotupucom/diary/?ctgy=7

 


 ★あきよとゆいの小物生活

 ゆいさん、あきよさん、カスタマイズ、いろいろな工夫を探求されているヘビーユーザーさんです。
 
 http://evangelion.exblog.jp/ 
 
 
 

  ★Work? Life? Balance by あじっ

 a_ajiさん、薄さを追求しているヘビーユーザーさん。

 http://blogs.yahoo.co.jp/a_aji/folder/993721.html
 
 
 

 ★タイムマネジメントツール評論

 エディさん、「超」有名な時間管理術のサイトで、「超」整理手帳のヘビーユーザーさんです。
 
 http://www.1salesman.net/
 
  
 


 
 ★wakuwakuライフ

 さっちんさん、手帳コレクターさんでもあるようです。ほぼ日との2冊使い、またPDAとの併用方法は参考になります。

 http://gsrpower.mods.jp/shop/
 
 
 
 

 
 ★pocketbook 

 章仁さん、PDAとの使いこなしは、必見です。

 http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/

 
 
 


 ★広く、浅く。。
 
 ma310さん、自作ポケットなど、自作グッズを公開しています。
 
 http://ameblo.jp/ma310/theme-10001740677.html
 
  


 ★期間限定「野球倉庫」改め「輸入文具倉庫」

 baseball-kidsさん、トラベラーズノートを切って活用しています。すごいデス。

 http://plaza.rakuten.co.jp/baseballkids/diary/?ctgy=5

 

 

 
 ★知的生活の模倣 ― 知的生活のための私家版ポータルサイト

 リフィル作成ソフトozprint, ozyoteiがあります。

 http://homepage3.nifty.com/mir/index.htm

 

 


 ★南の爪 自作リフィル

 しのごさん、プロジェクトシートなどのオリジナルリフィルがあります。

 http://sango.edisc.jp/index.php

 

 


 ★あとりえ えむとえむ

 fufuさん、万年リフィルの作者さんです。【070330間違えたいので修正しましたm(_ _)m】

 http://hp.vector.co.jp/authors/VA004392/Download.htm

  


 ★個人新聞 たじみよりさん

 自作派さんに、「シートonシート」という発想は、おすすめです。

 http://yokotafumitaka.cocolog-nifty.com/tajimiyori/

 
 

 ★I Love Marines
 
 hetanさん、同じ千葉県在住の方。やっぱり、千葉ロッテファン
 
 http://d.hatena.ne.jp/hetan/searchdiary 

 
 

 ★銀の砂時計

 meistersilver_12さん、「超」整理手帳他、良質グッズをレビューされています。
 
 http://blog.goo.ne.jp/meistersilver_12/ 

  
 


 
 ★日々お気楽に

 きしださん、ライトデューティー、透明カバー使いさんです。
 
 http://kishida.cocolog-nifty.com/hibi/cat4091900/index.html
 
 
 
 

 
 ★モバイル日記

 kojizo_さん、TKホルダーなど自作されています。実践してみたいです。

 http://blog.livedoor.jp/kojizo_t/archives/50619931.html
 
  

 
 ★A5ノートカバー

 Laxさん、100円ショップのA5サイズのもので、カバーを自作されています。

 http://www.geocities.co.jp/SweetHome/9325/notecover.htm

 

 
 ★建築家の育住日記
 
 mihokojiro4822さん、未来手帳と連動されています。
  
 http://oneandonly.livedoor.biz/archives/50401398.html 

  
 

 

 ★tune web
 
 tuneさん、イームズカバー使いさんです。手帳以外のネタにもはまります。
 
 http://www.tsunematsu.cc/
 
  
 
 


 ★携帯端末(PDA)の部屋(その他)
 
 オガタ式超整理手帳 ルーズリーフをばっさりを切る発想は必見!

 http://homepage2.nifty.com/heart-feeling/index.html
 
 

 

 
 ★千葉県のB級グルメと文房具
 
 masaさん、カバーレビュー、スケジュールシート比較などがあります。
 
 http://stationery01.fc2web.com/index.html
 

 


 ★MINIが好き!

 196さん、実は、私も昔MINIに乗ってました…
 
 http://lovemini.seesaa.net/article/27497699.html
 
 
 
 

 
 ★創造君パパの苟日新、日日新、又日新

 創造君パパさん、12年目のヘビーユーザーさんです。

 http://s-papa.cocolog-nifty.com/main/2006/11/post_26f0.html 
 
 
 
 
 

 ★雑記帳的文具生活日記
 
 mad_hatterさん、国立商店プラダカーフを活用されています。
 
 http://madhatter19.blog6.fc2.com/blog-category-1.html
  
 
 
 


 ★モバイルお気に入り商品情報

 TAKEOさん、モバイラーさんです。A7関連で工夫されています。

 http://blog.livedoor.jp/takeo1111/archives/cat_1324532.html

 


 ★うまけんはこんなにやせたよ

 うまけんさん、ダイエッターさんです。イームズカバーを使っているようです。

 http://umaken-diet.seesaa.net/category/2090429-1.html

 

 
 ★ICHIKEI's Blog
 
 ICHIKEIさん、A7イームズカバー使いさんです。 

 http://blog.ichikei.biz/archives/cat_549363.html

  
 
 
 
 ★BookCentreさん
 
 bbookcentreさん、A5サイズの使いこなしやいろいろなサイトを紹介されています。
 
 http://bookcentre.exblog.jp/i6
 
 
 
 

 
 ★ブログと日記の間に 

 jajuさん、月の区切り目提案をされた方です。手帳コラムは必見です。
 
 http://jaiu.cocolog-nifty.com/blog/

  
 


 
 ★投錨備忘録

 K-74さん、オリジナルホルダーは必見です。

 http://blog.goo.ne.jp/k-74/
 
 
  
 
 

 ★Sai10 Sight
 
 Sai10さん、自作ペンフォルダを公開、また透明カバー使いさんです。
 
 http://sai10sight.typepad.jp/sai10sight/cat174894/index.html

  

  ★モバイル営業マンさん 

 モバイル営業マンさん、ほぼ日と併用されています。E61使いさんです。

 http://blogs.dion.ne.jp/y_oku/archives/cat_29788.html
 
  


 ★Baby-Bamboo Blog

 たけのこママさん、自作シート作成、また国立商店の透明カバー使いさんです。

 http://blog.bb-bamboo.com/?month=200612

 


 

 ★『超』整理手帳 WiLL A5ノートカバー仕様

 まくろ?さん、話題になったWillのA5ノートに「超」整理手帳を入れています。

 http://www.ksky.ne.jp/~jboy/will_a5/will_a5_top.html
 
 

  

 ★幕張日日新聞

 ケイジーニョさん、オリジナル「超」整理手帳、クロコカバーを作成しているすごい方です。
 
 http://makuniti.cocolog-nifty.com/

 
 

 ★プラベートマリタン
 
 丹マリさん、ムーンダイアリーとセットでつかっているようです。
 
 http://mycasty.jp/mary_tan/html/2006-11/11-11-555772.html
 
 
 

投稿者 morotaro : 23:28 | コメント (4) | トラックバック

2007年03月15日

morolog "> morotaro

自作切り取りA7メモ帳

 
 前回紹介させていただいた
 切り取り式A7メモ
 
 コメントで情報をいただきましたが、
 ナカバヤシだけでなく、
 コクヨからも出されているようです。
 
 
 あざーすっ!
 
 
 
 
 さて、
 
 ほしいには、ほしいのですが、
 伊東屋探検隊にいく
 なかなか時間も、
 ありません。
 
 どうせなら、
 ラミーの換え芯もほしいので、
 ネット注文はさけたいのデス。
 
 
 
 そこで、
 取り出しまするは、
 遊び&実用ともに、活用率高い
 オルファのミシン目カッター

 070315na.jpg

 

 これで、
 
 
 ページの端を、カラカラカラカラ
 070315nb.jpg

 
 
 
 ビリビリビリ
 070315nc.jpg

 
 
 
 どーん!
 
 070315nd.jpg

 
 
 自作切り取り式メモ帳が完成しました。


 いやっほーい!



 


 はっ!w(°o°)w



 な、何に使うか、



 考えてなかった…



投稿者 morotaro : 06:18 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月09日

morolog "> morotaro

A7切り取り式ノート


 先日、都内某所で密かに行われたオフ会
 そこで、ある方から、
 A7グッズをいただきました。
070308na.jpg


 これ、まじいいです。
 お値段たったの63円!(だそうです)

 A7アイディアメモと同じサイズ
 070308nb.jpg

 
 中身はこんな感じデス

 070308nc.jpg


 
  
 さて、このA7メモ帳、

 なにが違うのかというとですね…


 な、なんと


 横に切り取れるんです!



 こんな風に
 070308nd.jpg

 うにゃー!
070308ne.jpg





 どうですか。



 これはすごい。


 
 いままでロディアなどの縦への切り取り型は知っていましたが、
 この横開きの切り取り式は初めてです。

 この横型の利点は、
 このA7メモカバーでスムーズに使えるということです。
 縦型に比べて自分にはあっている気がします。

 
 いただいた方は、
 業務上の問題あることなど、
 これに記入し、終わったら、シュレッダー行きだそうです。
 たしかに、いろいろな活用方法がある気がします。 

 
 これで、方眼が出てきたら、
 最強ですね…

 
 


   まいぶろぐにいろいろとエントリーしました。
 ご笑覧ください。
 

投稿者 morotaro : 11:02 | コメント (9) | トラックバック

2007年03月01日

morolog "> morotaroノグラボストアレビュー

旅のオトモ

 先週末は、久しぶりに、
 一人で実家に帰りました。

 静かにしてました。
  
 
 
 ■オフ仕様〜旅のオトモ 
 
 
 今回のお供は、
 イームズのクロスパッチ
 
 070301na.jpg

 
 これまで、休日仕様は、
 ずっとかまわぬでした。
 
070301nc.jpg

 

 子どもとお出かけなどの時は、
 水筒などにお茶などを入れていきますので、
 まんまんまんがいち
 オーソドキシーのカバーなどをもっていって、



 濡れた日には、


 旅に出ますよ、ほんと。


 なので、休日はずっとかわまぬになっていました。
 少々の汚れなどもきにならないです。
 
 
 この頃、イームズの出番は雨の日オンリーとなっていましたが、
 いつも使うのはスモールドットのドキュメントリバース
 
 
 たまには、活用せねばと
 クロスパッチをチョイスいたしました。

 洗えるわけではありませんが、
 ファブリックという布素材の魅力は、
 耐久性かなと思ってきました。

 ワタシがもっているのは、
 初期バージョンのクロスパッチ
 現在は中の革がヌメ革となっていますが、
 初期バージョンは明るい茶。
070301nb.jpg
 


 今のバージョンの方がいいんですけどねー。




 
 
 
 

 



 
 
 

 手帳を開くまもなく


 連れ回されました、


 週末でした。



 
 
 
 
 今回の旅の成果は、



 
 ごでぃば



 
 Hot Chocolixir


 
 
 この世界を知ってしまったことです。



 
 

 まじおいしー!


 と職場で騒いでいたら…




 

  まいぶろぐにいろいろとエントリーしました。
 ご笑覧ください。

投稿者 morotaro : 02:16 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月20日

morolog "> morotaroノグラボストアレビュー

ORTHODOXEE Navy W-Pink stitch 一ヶ月後

  
 オーソドキシーのピンクステッチが届いてから
 はや2ヶ月近くがたちました。

 070220na.jpg

 少しずつテカリはじめました。
 
 使った頻度は、なかなか高く
 2ヶ月まるまるではありませんが、
 おおよそ一ヶ月ほどです。
 
 
 

 
 
 他の色をあまり使ったことがないのでわかりませんが、
 ネイビーは、汚れが目立ちにくく
 かつ、テカリ度合いが高い気がします。
 
 ★現在・A7との比較
 070220nc.jpg
 

 ★1ヶ月前・同じくA7と
 070220nd.jpg
 

 
 いい感じに育ってきていますYO。
 実際画像を比べて見ますと、
 その感じがわかります。
 
 
 
 
 ■お手入れ方法
 
 一ヶ月のあいだ、それなりの頻度で
 手帳をだすたび、
 ほっぺた、おでこなど
 スリスリスリット
 いたします。
 
 
 忘れてしまいがちな
 内側のケア
 4、5回に一回程度になってしまいます。
 070220nb.jpg

 
 外側に比べて、汚れにくいのですが、逆に、
 最初の頃の印象を持っています。

 スリスリスリット 
 しないとダメですね。

 まだ、クリームは使っていません。
 相談してから、使ってみようかなと
 思っています。

 
 ときどき、ラミーやフォーバーカステルを収納する
 もゎいさんが紹介していた
 ペンフォルダ、ほしくなーと昔から
 思っています。
 
 

 
 ペンと言えば、



 先日、


 保育園のパパ、ママで集まり、



 あるミッションの相談。



 妻「ペンもってる?」



 (イヤな予感…ラミーを取り出し)



 私「…あるよ」



 カキカキカキ…



 妻「これ、書きやすいねー!」


 拝啓



 ジャイアン様



 目を



 キラキラ 



   

 させないでください。



 心より



 お願い申しあげます。


 
 


  まいぶろぐにいろいろとエントリーしました。
 ご笑覧ください。


 

投稿者 morotaro : 23:10 | コメント (2) | トラックバック

2007年02月09日

morolog "> morotaro

A7メモ帳にぴったり?伸びるペン

 
 昨年、うるわしのあのお方から、ご紹介いただいた
 如意棒ペン?
 
 070209na.jpg
 

 伊東屋探検隊、
 とうとうゲットしてまいりました。

 これ、いいです。
 サイズは、こんな感じです。
 
 070209nb.jpg

 

 お値段は、ちょいとお高めですが

 ぱっと
 ひっぱれば、
 
 070209nc.jpg


 ほーらね、
 
 070209nd.jpg

 

 A7メモカバーにもぴったりですし、
 書き心地もまぁまぁいいです。
 他にあうリフィルなどあるのでしょうか。
 070209ne.jpg




 伊東屋で発見した時、 

 (よしっ、もう一本買っておこう!)

 ワタシ「2本買うぞ!」

 友人「1本で、いいんじゃない…」


 
 
 コレクターの習性の悲しさ
 「予備」
 という概念。


 
 かならず、
 二つ以上、もっていたくなる
 病気かもしれません。



 
 
 それにしても、
 最近、ブログで取り上げているのは、
 周辺ガジェットばかり


 
 
 
 しかも、



 
 
 
 安物。



 
 
 他にもいっぱい隠してます。



 
 
 
 むふっ。



 
 

 
  まいぶろぐにオーソドキシーデュアルレビューなどエントリーしました。
 ご笑覧ください。

 

投稿者 morotaro : 00:27 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月01日

morolog "> morotaro

「超」ブックスタンド

 
 
 まいぶろぐで紹介した、
 
 「超」整理手帳専用スタンド
 
 
 リクエストをいただいたため、
 エントリーさせていただきます。
 
 
 元ネタは、
 オフ会でもオリジナルな提案を積極的にされていた
 かまやんさんのブログです。
 
 「超」整理手帳スタンド1
 
 「超」整理手帳スタンド2
 
 「超」整理手帳スタンド3 
 



 
 けっして、



 
 
 私の



 
 
 オリジナルでは



 
 
 ありません。



 
 
 
 
 ■ブックスタンドの種類


 
 かまやんさんは、
 こういうものを紹介されていました。
 これだと、立てかけたまま記入できるようです。
 
 070118a.jpg
 
  
 
 しかし、百均探検倶楽部としては、
 代用品を探しに行ったわけであります。
 
 
 で、
 発見したのは、
 この読書台 
 
 070118b.jpg
 
 
 
 そのまま、記入できるか試してみましたが、


 
 
 書けなくもない


 
 
 という程度です。
 
 
 やはり記入するときは、いったんはずしたほうがよいようです。
 
 こんな感じです。
 
 070117c.jpg
 
 070117d.jpg
 
 
 ■ブックスタンドの効用

 一番よいことは、立てかけた形で、
 常にスケジューシートを開いておけることです。
 私は、最近、変化した一日の仕事TO-DOとA7メモを手元に置きながら、
 仕事をしています。
 ブックスタンドの効用については、
 こちらをご笑覧ください。
 
 ブックスタンドの効用1
 ブックスタンドの効用2
 ブックスタンドの効用3
 ブックスタンドの効用4




 
 

 
 
 最近、
 高校時代の友人やら、
 地元の友人やら、
 「超」整理手帳ユーザーが増え始めました。
 
 その友人から、
 
 「丸菊はいつごろ入荷するの?」
 
 「送料800円は高くない?」


 

 頻繁に問い合わせが寄せられます。

 
 ……


 
 
 私はどうやら、


 
 
 スタッフと


 
 
 思われているようです。



 
 

まいぶろぐにA7デュアルレビューなどエントリーしました。
 ご笑覧ください。

投稿者 morotaro : 01:25 | コメント (4) | トラックバック

2007年01月24日

morolog "> morotaro

メモの散逸問題

 ダメ人間の単なる失敗談です。 
 
 ■シッパイ…

 先日、あらためて、A7メモの威力を実感しました。

 070111a.jpg
 

 電話で受けた仕事上の重要なメモ、
 画像のように、A7メモを机の上に出していなかったため、 
 パッっとそこらへんにある紙に記入してしまいました。

 
 
 そして、その直後、
 急遽こなすべき、別の仕事が舞い込み、
 机の上は、関連書類が入り乱れます。

 ひと段落して、
 そのメモをさがすと…



 
 ないじゃありませんかー!



 
 小心者のワタシは、こういう時、焦ってしまいます。 


 

 また、さらに、たった数時間前なのに、
 その内容がさらにうるおぼえ
 メモした安心感で、脳内が消去モードに入ってしまいます。


  
 結局、書類の中に紛れてしまったんですが、
 さがす時間に30分近くかかってしまいました。
 もう、最低です。



 
 
 ■ポケット一つの原則
 
 やはり、仕事を含め、メモはA7メモに統一する、
 どこになにがあるか、明確にわかっていること
 
 ポケット一つの原則
 
 あらためて、重要かなと、実感しました。
 また、A7メモ帳は綴り式のノートなので、
 どこにいったか、わからなくなることはありません。

 A7メモを活用してから、
 このメモの散逸問題はほとんどなかったんですが、
 久しぶりに、
 恐怖体験いたしました。




 
 
 
 A7メモ帳



 
 
 ばんざ〜い! 
 
 
 


 まいぶろぐに、
 付箋活用などアップしました。
 ご笑覧ください。
 

投稿者 morotaro : 00:00 | コメント (6) | トラックバック

2007年01月15日

morolog "> morotaro

A7サイズカード入れ

A7サイズ周辺ガジェットについてです。
 
 昨年末、伊東屋でゲットした重要ツールは、
 先日エントリーしたミシン目カッターだけではありません。
 探していた、
 A7サイズに対応するカード入れ。

070115na.jpg

 

 どうでしょう?

070115ne.jpg


 カードを入れるところは5枚
 奥行きなどもちょうど良い感じです。
 
070115nf.jpg


 厚みの関係で
 本当は、2〜3枚くらいのものがいいのですが、
 この5枚のものが、一番少ないものでした。
 
  
 入れておきたいのは、
 トップ 入れない
 2枚目 Suikaの定期
     予備のポストイット
 3枚目 A7サイズのメモ
 4枚目、ポストイット
 5枚目 予備SDカード(無理矢理かな?)

 という形でしょうか。
 
 ■1、2枚目
 070115nb.jpg

 ■3枚目
070115nc.jpg

 ■4、5枚目
 070115nd.jpg


 ○厚みはこんな感じです。
 ポケットが3枚で、もう少し薄ければいいのになと
 思っています。
070115ng.jpg
 

 
 ■トップには

 トップに定期を入れないのは、
 買い物メモや家TO-DO(家でやることメモ)
 を入れておきたいからです。
 
 クリーニングのスーツを取りに行くとか、
 子どもの写真を印刷するとか、
 結構わすれちゃうんですよね。
 
 
 そして、A7といえば、


 
 A7サイズメモ帳カバー、スタンダード版。

 色の変わり具合、
 だいぶ素敵になってきました。
 最近入手した、ピンクステッチのネイビーと一緒に。
 上がA7。紺に深みと光沢が出てきました。(わかりにくいですね)
 070115nh.jpg




 
 
 通勤電車や歩行中、




 
 
 
 仕事の合間に、




 
 
 
 ほっぺやおでこですりすりすり…




 
 
 
 不思議な光景だなと、




 
 
 
 思います。

 まいぶろぐに、
 ブックスタンドの活用などアップしました。
 ご笑覧ください。
 

投稿者 morotaro : 11:55 | コメント (4) | トラックバック

2007年01月07日

morolog "> morotaro

手帳ブーム

 新年おめでとうございます。
 年末年始、いかがだったでしょうか。

 私は、 
 1月2日、十数年ぶりの高校のプチ同窓会。
 高校卒業して以来のメンバーもいて、
 お互いの10年間話に花が咲きました。
 趣味の話にもなり、

 友人H「moroはさ、なにがブームなの?」
 ワタシ「手帳かな?」
 友人H「えっ、手帳って、趣味になるの?」
 
 
 たしかに…


 手帳が趣味の人、あまりいないかもしれません。
 

 集まっていた友人は、
 消防士、保育士、自動車関係の自営、デザイナー、
 ウナギ屋、自転車の籠をつくる工場経営、専業主婦、パート
 など、多彩なメンバーでした。
 ただ、手帳は、仕事上を管理するというより、
 プライベートを中心にスケジューリングをしているメンバーが多いようでした。
 職場の壁にあるカレンダーに予定を書く、
 シフトが配られるのでそれに記入する,
 などでした。

 手帳がブームと言われていますが、
 私の田舎では、これからなんでしょうか。
 
 

 10年ほど、音信不通だったワタシ。


 お互いにかわった連絡先のやりとりなどで、
 イームズのA7カバーを出すと、
 高感度抜群でした。






 連絡先?



 
 
 
 
 げげっ
 年賀状、
 出していない。




 TO-DOに書いてないっ!



 
 
 
 ワタシ「年賀状スグダスヨ」



 
 
 
 
 
 
 
 行ってきます!


まいぶろぐに、
 イロイロアップしました。
 ご笑覧ください。
 

 

投稿者 morotaro : 10:12 | コメント (2) | トラックバック

2006年12月29日

morolog "> morotaro

ミシン目カッター

 「超」整理手帳の周辺ガジェット
 フォームムでも話題になった、

 ミシン目カッター

061229nd.jpg

 コレ、サイコー!


 と、テンションがあがってしまうほど
 実用性、なかなかのレベルです。

 この購入の動機は、
 A7メモのしおりについて、
 悩んでいました。
 なかなかポストイットのしおりというのは、
 自分にはしっくりきませんでした。
 できれば、スケジュールシートでもやっているような
はじっこを切り取って、
書き込むべきページに一気にたどり着きたい
と思っていました。

これまでは、
折り曲げたり、
手でちぎってみたり
していました。

携帯用のはさみを買おうかと
悩み始めていた、


ちょうど、その時!

 ミシン目カッターが、フォーラムで紹介されました。


 ■具体的にドウデショウカ?

 さて、何枚くらい
 切れてしまうのか
 実験してみました。

 実際に、ぐっと力を入れると
 3枚ほど、切れます。
061229nb.jpg 


 軽くなぞるようにすれば
 ちょうど、1枚切れる感じになります。

061229nb.jpg

 さっと、切り離せます。
 061229nc.jpg


 アイディアノート
 1冊数分で、完了します。

 


 これで、




 私のアイディア




 どんと、こーい!



まいぶろぐに、
 かわまぬカバーレビューなど
 アップしています。
 ご笑覧ください。
 

投稿者 morotaro : 17:12 | コメント (2) | トラックバック

2006年12月20日

morolog "> morotaro

ノグラボ&Mouraぼちぼち活用術??過去ログのススメ

  
 061220na.jpg

 061220nb.jpg
 

 これから、
 「ノグラボ&Moura ぼちぼち活用術」
 連載させていただきたいと思います。
 
 本当は120%活用術とか、
 200%とか書きたいのですが、
 そこまで大口はたたけませんので、
 とりあえず、
 ぼちぼちという程度で、




  
 
 
 

 ぼちぼち?




 
 
 
 
 そんなんじゃ程度じゃ




 

 
 がっかりだよ〜!








 
 

 
 ……




 

 
 
 
 大きく流行に乗り遅れ、




 
 
 

 
 
 いまさらはまっています。




 


  
 
 
 
 やっくん。




 
 

 

 
 
  
 
 さて、まず今年から「超」整理手帳を購入された
 初ユーザーのみなさま
 いまさらながら、
 ようこそ、いらっしゃいました!

 

 タイトルをご覧になり、
 いまさらそんなこと、
 わかっているよ
 と思った方は、
 ぜひ!
 素敵な活用方法、
 ご教授くださいませm(_ _)m
 よろしうお願いします。




 


1、過去ログのススメ


 まず、
 最初にオススメしたいのは、
 「超」整理手帳のフォーラム、
 これの過去ログの一読です。
 
 
 「超」整理手帳ユーザーの活用方法は
 千差万別、多種多彩、
 職種、役職、目的などにより、
 それぞれの方が工夫をして、
 その人にあった使い方をされている方が多いです。 

 ・仕事でしっかりと活躍したいという方
 ・仕事以外の趣味の時間を作り出したいという方
 ・その他いろいろ
  
 それぞれにあった
 カスタマイズができるというのが、
 超整理手帳の
 ひとつの魅力だと思います。
 
  
 もちろん、そのわずか一部ではありますが
 このノグラボの「超」整理手帳フォーラムには
 それこそ、さまざまな方が、
 さまざまな使い方を投稿されています。
 
 
 たとえば…
 

 ★中長期のTO-DOについてどう管理するか
 
 061220nc.jpg

 
 悩んでいた中長期のTO-DO管理
 TO-DOシート作成物語

 ひとつの提案をしてくれていたのは、
 なんと、柑橘系ビターさんの提案だったんですね…


  

 
 ★ポストイット活用術

 061220nd.jpg

 
 いつかまいぶろぐでとりあげようと思っていますが、
 付箋の張り方の創意工夫、すごいです。
 いま、フィルム付箋がでてきたので、だいぶ状況は違いますが、
 助けられた工夫の一つでした。


 

 ★プライベートな持ち運び
 
 
 
 
  
 などなどの有益な情報が
 掲載されています。
 
  

 ほかのユーザーの方の、
 創意工夫を学ぶということは、
 その人たちの模索の時間を、
 まるっと短縮できるということであったり
 (ただ、試してみて、自分に合わない場合も多々あったりしますが)
 いろいろな工夫に刺激され、自分なりの時間管理がうまくいくと、
 仕事の生産性がじわりじわり高まったり、
 一気に高まったり…
 
 
 そういう意味でも、過去ログ、
 私にとっては、有意義でした。
  
 
 新しくユーザーになられた方にぜひ
 過去ログ、ご一読、オススメします。





  
 

 ただ、




 
 
 時間があるときでないと、




 
 
 ボリュームは




 


 
 かなりヘビー




 
 
 
 
 
 なぜか年末の連日忘年会にでてくる




 
 
 

 
 鳥の唐揚げ




 

 
 
 「若いんだから、いっぱい食べていいんだからね」




 
 
  
 
 と三十路を過ぎた私のボディーに響く一発。




 
 
 
 過去ログの内容も、




 
 
 
 
 これぐらい重いので、




 
 
 
 
 お暇なときに、




 
 
 
 
 
 気楽にお読みください。




 
 今後、
 投稿リフィル
 公式リフィル
 など、
 まるっと
 とりあげてまいります。
 

 
 あ、タイトル
 まるっと活用術にかえよう
 まいぶろぐに、
 片面活用だの、
 アップしております。
 ご笑覧ください。
  
 

投稿者 morotaro : 14:23 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月06日

morolog "> morotaroノグラボストアレビュー

「超」…A4紙活用方法その2?読了感想シート

 
 「超」紙ポケットに続き、
 「超」整理手帳スケジュールシートと同じ紙の、
 活用方法です。

 061116a.jpg

 「超」整理手帳専用A4印刷紙

 が、



 もう、うりきれちゃっているじゃないですかー!


 

 
  
  
 ■読了感想シート 半年のサイクルのストック情報になるもの

 
 
 きわめてオーソドックスな活用方法です。 
 
 
 波はありますが、
 ぼちぼちと本読むんです。
 子育て関連の本や雑誌がメインですが、
 仕事関連や小説なども
 ぼちぼちに読みます。
 
 

 私の場合、
 明確な目標があるわけではないんですが、
 昔から、読んだ本を、記録しなきゃと思いながら、
 なかなかスパンが中途半端で挫折。
 鉄人メモ帳に綴っていったこともありますが、
 なかなか続かず…
 

 
 考えたら自作ものって、あんまり継続したことがないなーと、






 

 自分の継続能力の低さを、






 


 いまさら認識しました。



 


 
 また再チャレンジと、今回、昔つくって挫折した、

 
 「読書シート」



 
 再度作成し、活用してみることにしました。
 
 061206na.jpg

 
 週、2〜4冊程度ですので、
 この2、3ヶ月紙を入れっぱなしにしておき、
 かつ、2、3日に一回書き込むという使い方、
 普通の紙だと、けっこうぼろぼろです。 
 
 やっぱり、いい紙で、と思っていました。



 
 
 

 ■良質紙の効用


 良質紙を活用することによって、
 なにがいいのか、
 あくまでも、心の問題という分野ですが、
 やっぱり、
 目的意識がぐんと、
 変わってきました。



 

 活用して2ヶ月、
 なかなか活用しきれていません。
 かならず、
 読んだ後に
 記入する時間を、
 意識してとらないと、
 いけないですね。 


 ■♪よ〜く考えよぅ〜



 


 ♪失敗するまえにぃー





 ……





 
 
 お約束通り、






 やっちゃいました。






 

 いろいろ実験してから、印刷したのに、






 最後の微調整後、4つ折りの実験し忘れ…


 印刷失敗…



 
 061206nc.jpg


 


 高い紙なのに、慎重になったのに…
 

投稿者 morotaro : 13:12 | コメント (5) | トラックバック

2006年12月02日

morolog "> morotaroノグラボストアレビュー

「超」…A4紙活用方法その1?「超」紙ポケット??

 
 先日、エントリーした「超」紙ポケット
 061115g.jpg

 手放せません。
 最高です。
 具体的な活用方法はといいますと、 
 きわめて、一般的です。


  
 
 最近、家の財政を一気におしつけられ
 任されたため、家計簿などをつけはじめました。



 いや、




 現金出納帳





 いや、





 おこずかい帳レベルです。


 レシートを、財布のなかにいれっぱなしはたいへんです。
 どんどん財布が厚くなる
 邪魔です。


 この紙に最適です。
 通常のものよりも
 厚紙のほうが丈夫ですし
 なにより
 とけ込むんですよ

 「超」整理手帳に。

 061115h.jpg


 同じ紙だから当然ですけど。 





 これで、レシートの山






 どんと、こーい!






まいぶろぐ
みのやさんTO-DOシートの使用感など
アップしています。
ご照覧ください。

投稿者 morotaro : 07:59 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月26日

morolog "> morotaro

オフ会報告?

 オフ会報告の続きです。
 
 オフ会に参加して、
 いろいろなユーザーの方と知り合いになれました。   
 
 
 ■K谷さん
 ワークショップから2次会までいっしょだったK谷さん。
 警備会社のシステム開発にたずさわっているそうですが
 な、なんと!

 offa.jpg

 国立商店プロトタイプvol1
 さりげなくゲットしているじゃないですかー

offb.jpg


 いらなくなったらゆずってね。
 
 
 実は私も、
 げっとぉー!
 
 国立プロトタイプvol2
 ペンフォルダ付き、ナイロンカバー!
 
 061120i.jpg


 ふふっ

 建築の現場の人などには、すごく重要なコンセプトになるんでしょうか。
 実際、使ってみて、また、報告しますねー
 
 

 
 
 ■Mさん
 今年度、16冊の手帳を収集しているという
 ザ・コレクターです。
 2次会で、この手帳の種類について、
 手帳ブームの背景には、昔、多くの企業が独自の手帳を作成し、
 社員や顧客に配っていたのがなくなった。これを機会に、手帳を
 自分で探す必要がでてきたことが、大きいのでは、など話題になりました。
 
 コレクターMさんによると、
 配布品で当時、人気No1の手帳は、1ページ10日間区切りになっている
 関東の地方銀行の手帳だったそうです。
 ここまで押さえているとは…
 
 さすが、ザ・コレクターーです。
 
 ぜひ、全国制覇していただきたいものです。
 その関連で、ご存じかとは思いますが、このサイト。
 参考になります。「超」整理手帳のユーザーさんみたいです。
 
 http://www.sukareruhito.com/
 
 
 ■柑橘系ビターさん
 
 ユーザーブログで、革小物、展開している
 柑橘系ビターさん
 
 
 そして、
 いただきました。
 自作グッズ。

 
 もう、すごいです。
 革小物だけでなく、
 「超」整理手帳に関するあらゆる問題について、
 研究されています。
 
 
 年内、がんばって、挑戦したいなと
 思います。
 
 また、ふとっぱらなかまわぬカバー企画をおこなった
 Kさんとか…
 その他、
 いろいろな方と交流できました。
 2次会でもゆっくお酒を飲みながら、
 ほんとうに、楽しい時間をすごせました。
 
 
 みなさん、ありがござりましたっ!
 


 次は新潟強化合宿?

 いけるかな…  


 まいぶろぐに
 上部の余白活用など
 アップしました。
 ご笑覧ください。
 

投稿者 morotaro : 07:10 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月22日

morolog "> morotaro

オフ会報告?

 
 どど〜ん!
 061120a.jpg

 
 まいぶろぐでもエントリーした

 第5回、東京ユーザーオフ会

 
 
 全国のユーザー、
 そして、
 同じユーザーブロガーにも、
 お会いすることがきましたっ!


 当日、ユーザーブロガー
 Moaiさん、柑橘系ビターさん、私の3名が参加。
 
 初対面でもがっちり!
 061122a.jpg


 握手を交わしてきました!
 
 オフ会というものは、はじめての私。
 ハンドルネームで呼ばれたのも、
 生まれて初めて。
 すこし、不思議な感覚でした。


 また、山本さん、うおかま店長やスタッフとも対面、
 061122b.jpg


 やまもとさんと、店長とがっちり手を組んで
 壮大な計画を打ち合わせてきました。
 
  

 ■興味深い話

 さて、
 オフ会に参加して、
 おもしろかった話を紹介させていただきます。
 
 
 ★かまやんさんのプレゼン
 
 私も含めた初参加のメンバーで、話題を呼んだのは、
 新スケジュールシート担当のワークショップの報告のさい、
 かまやんさんから、図解入りでプレゼンした
 061122f.jpg
 この裏にある長期的、短期的という図です。

 手帳分野のなかでの
 「超」整理手帳の位置
 
 についてでした。
 
 マトリックスで、長期的、短期的と…
 (シ、シマッタ、ツイハナシニヒキコマレ、メモワスレタヨ)
  
 
 従来から、「超」整理手帳でも、
 バーティカル式のスケジュールシートが
 待望されていましたが、その理由がくっきりわかる話でした。
 
 かまやんさん、ぜひ、ブログでアップしてくださいm(_ _)m

 かまやんさんのブログです。
 非常に興味深いテーマでエントリーされています。
 ネクストコア
 
 
 ★やまもとさんのまとめ

 やまもとさんがまとめてました。
 あらためて、図解したテーマ
061122f.jpg
 同じく、先ほどの写真ですが、今度は、右側の図に注目してください。

 スケジューリングとメモの中間に位置する
 TO-DOをどうするか

 でした。 
 
 
  今年はじめて付属したTO-DOリスト
  ここに記入するTO-DOは、
  ●未来へのスケジューリングの時にも重要であり、
  ●過去の記録やメモする時にも思いついたり、
  なかなかどっちつかずになっている
 現象面では、
 「超」整理手帳にスケジュールシートといっしょに挟む人と
  A7メモにセットする人、
 両方に分かれているようです。
 
 なので、今後ももう少し、職種や活用目的によって
 TO-DOリストをどう整理していけばいいのか、
 の方向性が見えてくるような気がしています。
 
 (ツヅク)
 
 

投稿者 morotaro : 23:54 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月16日

morolog "> morotaroノグラボストアレビュー

「超」…A4紙活用方法その1?「超」紙ポケット??

 
 ずっとほしかった、スケジュールシートと同じ紙。
 ノグラボから方眼スケジュールシートと一緒に届いていました。
061116a.jpg

 「超」整理手帳専用A4印刷紙
 
  
 最初はジャバラがよかったとのたまわっていましたが、
 スケジュールシートをそのままつかっているため、
 A4サイズでいいんじゃないかと、
 落ち着きました。

  
 なんでかといいますと、
 フォーラムで、コメントしたんですが、
 通常の使い方以外で、
 はまったわけですよ。

 

 

 
 hirorinさんの「超」整理手帳用簡易ポケット
 

 
 
 
 
 「超」便利ダヨー!
 
 
 
 
 
 「超」紙ポケット(と勝手に命名)
 061115f.jpg

 
 
 
 
 みなさん、使っていますか?
 いいです。
 最高です。
 おすすめです。
 

 
 この「超」紙ポケット
 きわめて完成度が高いです。
 


 芸術的なセンスもそうですが
 この発想がすばらしい。

 
 ●モレスキン(と最近は呼ぶんですね)
 の気分を味わえる、とどなたかがいっていましたが、
 
061116d.jpg

 
素晴らしいデス。ほんと。
 061115g.jpg

 
 
 ●細かいところの気配りもステキです。
 ブッキーなため、
 うまく折ることができていないことがばれちゃいます。
 061116b.jpg
 061116c.jpg

 マチなしのシンプルバージョンの方が
 使い勝手の点でおすすめです。
 
 その他、
 システム手帳サイズ、
 A5サイズなどがあります。
  
 
 いろいろな応用の可能性をひめていると思いますよ。
 
       (to be continued)

 まいぶろぐに、
 上部余白の活用などアップしています。
 ご笑覧ください。 

投稿者 morotaro : 10:14 | コメント (5) | トラックバック

2006年11月11日

morolog "> morotaroノグラボストアレビュー

【Nogulabo Version】 イームズレビュー

 Eames Small Dot/Document Reverse 「超」整理手帳カバーレビュー

  
 2003年、
 ノグラボから
 「超」整理手帳のイメージを、
 ラディカルな部分からかえた
 手帳カバーが生まれました。
 
 fabric+leather
 イームズシリーズのカバー
 eames.jpg
 
 通常サイズから
 A5、A7サイズ、名刺入れまで、
 新たなラインナップがそろうようです。

 
 
 ■イームズのデザインのラインナップ
 
 イームズの生地のラインナップは、3柄6パターンです。
 現在スモールドットが、ドキュメント・リバース(黒)、カーキ、チャーコル。
 そして、クロスパッチ、サークル。
 061111i.jpg

 
 これだけあるイームズのラインアップ。
 このデザインの魅力はなんなのか、
 イームズシリーズ、
 スモールドットドキュメントリバースを中心に、
 その魅力をレビューします。


 

 
 デザインの魅力

 ■二面性

 061111c.jpg


 けっして
 奇抜な派手さではない
 落ち着いた質素な模様

 
 しかし、鮮明に脳裏に
 刻み込まれる独特のパターン
 

 この対立する二面性
 両立されているイームズのデザインが、
 人気の秘密のような気がします。
 派手ではないのに、印象に残る。
 これって、すごく難しいことだと思います。
 
 
 ■モジュール手帳の魅力を最大限に引き出すイームズシリーズ

 061111b.jpg

 
 野口教授は、「超」整理手帳の大きな特徴の一つを、こう述べています。
 



 「超」整理手帳の基本思想は「モジュール」だ。「モジュール」とは、交換可能な部品で構成させるシステムのことである。部品の組み換えにより、さまざまな必要性に柔軟に対応できる。(野口悠紀雄、「超」手帳法、p259)


 A4サイズに対応しているため、あらゆるものの組み換えが容易にできる、
 裏を返せば、その手帳カバーも交換可能なモジュールともいえます。
 
 中身もカバーも、
 簡単に抜き差しできる、
 「超」整理手帳の一つの先進性。
 「一覧性」「A4規格」という合理的な思想に、
 スタイリッシュな感覚がプラスできる。
 その魅力を存分に発揮するには、
 それに見合うものが必要です。
 
 それを実現できるのが、
 このイームズのカバーの魅力だと思います。
 
 ■入れているだけで気にならなくなってしまう

 061111d.jpg

 
 「えっ?それ手帳?」

 
 「長いね…」

 と「超」整理手帳を私が導入し始めたときの
 嫁さんの反応です。

 その大きさ、長さゆえ、
 まったく興味なしでした。
 「超」整理手帳を手にしたときの普通の反応です。

 「超」整理手帳を導入するときの大きなためらい

 
 その原因が、「大きさ」です。
 A4スタイルの優位性と裏表のこの大きさ、
 小さくするわけにはいきません。

 しかし、システム手帳の月間予定の小さな欄にに、予定をぎっしりと書いていたうちの嫁さん。 
 
 
 「新しい手帳がほしいなー」
 
 
 とつぶやいていたので
 イームズのカバーとセットでプレゼント。 

 「へぇー 素敵な手帳だね」
 
 
 最初の反応はどこへいったのか、
 うちの嫁さん、
 今では立派なユーザーです。
 
 
 大きささえも、
 気にさせなくなるのチカラがあるのかもしれません。
 その秘密は、やはりこのデザインの魅力だと思います。

 
 ★イームズカバーのデザイン・カバー開発秘話

 
 
 値段の魅力

 ■プライス


 061111f.jpg

 1万円というのは、一つの境目です。
 革でもおしゃれで、よいものを買おうとすると、
 1万円はこえちゃいます。
 
 手帳カバーにどこまで、
 お金をかけるのか、
 なかなか難しい問題です。
 
 イームズの手帳カバーは、
 革カバーに比べると手頃な値段です。
 これが、多くのユーザーが、
 手にしてもいいかなと思えるお手頃なところなのかなと思います。
 
 
 ■プレゼント

 手帳をプレゼントすると
 喜ばれたりましますか?

 1冊目に手にする、ちょっとおしゃれで、ちょっと高めの手帳カバー
 「超」整理手帳をプレゼントしたいとき、一緒に贈る手帳カバー

 
 そんなコンセプトにぴったりかもしれません。
 
 
 ■意外な耐久性
 
 まいぶろぐでもエントリーしたこのイームズレビュー。
 意外な発見は、その耐久性でした。
 



 さて、色は黒なので、そんなに汚れもきになりませんが
 2年つかっている嫁さんのイームズのカバーは
 ちょっとくたびれてきたかなぁー
 sm04.jpg
 しかし、嫁さんは保育士。
 けっこう乱暴に扱われたカバーさんですが、
 まだまだいけそうです。
 そう考えると、耐久性もたいしたものだなぁと
 あらためて発見しました。
 

 
 けっして、
 表情がかわっていくような、ものではありませんが、
 革製品同様長く使える一品だと、思います。 
 
 
 オーソドックスなスタイルの魅力
 

 061111j.jpg

 061111k.jpg

 
 挟んでいるのは、スケジュールシート1枚、TO-DO1冊、カンガルーフォルダに、A4紙1枚です。

 061111m.jpg

 
 
 ■標準カバー+ペン差し
 オーソドックスな手帳カバーのスタイル、
 標準カバーを、すべての面でグレードアップした、
 そんな使いやすさです。
 061111l.jpg


 
 ペン差しがあることは、
 スーツ派じゃない人にとって、
 とくに、女性にとっては、
 大切な問題です。
 胸ポケットがないと、
 入れておく場所がないんですよね。

 オーソドックスなスタイルだから
 誰でも使いやすい
 イームズのデザインだから
 誰でも似合う
 使う人を選ばない小物って
 実はすごいと思うんです。


 ■手帳とデザイン
 061111e.jpg


 自分のブログでイームズレビューを書いたとき、「超」整理手帳で、イームズシリーズのカバーが発売されたことについて、こうエントリーしました。



 一般的に、手帳のデザイン、手帳カバー、または表紙のデザインというのは、手帳の選択において、重要な位置をしめていると思います。
 これだけ、手帳カバーのラインナップがそろっている今では、考えられないことですが、
 「超」整理手帳の昔の課題は、センスある手帳カバーの開発だったようです。
 過去のフォーラムなど見ると、みなさん、オーソドキシーや
 革小物専門店なので、オーダーをして、つくっていた方が多かったようで、その手の情報交換も一つのフォーラムの役割となっていたようでした。
 フォーラムでは、「帆布のカバーなんかどう?」といろいろ提案されていた時だけに、
 このイームズは衝撃でした。
 
 文房具屋、本屋の手帳コーナーなどにいくと、
 いろいろなデザインとサイズの手帳が販売されています。
 選ぶ基準はさまざままですが、
 比率としては、女性のほうが多いと思いますが、男子でも
 デザインで選んでいる人は、多いかなと思います。
 私も妻もそうでした。
 
 手帳は時間管理のツールというよりは、もっと幅広いカテゴリーでくくられている気がします。なので、実用性よりもデザインで選ぶというのは、一つの重要な選択肢だと思います。
 このイームズシリーズのカバーが、03年にノグラボより出されたことで、手帳そのもののコンセプトだけではなく、手帳カバーのデザイン分野において、手帳業界で、トップレベルになったといえるのではないかと、勝手に思っています。
 

 
 新しい「超」整理手帳の魅力を引き出しているイームズシリーズのカバー。
 今年、新たにA7サイズも加わりました。
 
 
before.gif
 03年まで、
 「超」整理手帳は使う人を選んでいたかな、と思っています。
 「手帳カバーのセンスはないけど、時間管理にかかせないから、我慢して使っている」
 「コンセプトはいいけど、大きさがねー」

 
since.gif 
 男性でも
 女性でも
 手帳でおしゃれをしたい人でも
 大きさが、気になっていた人でも
 
 
 「使う人を選ばない」
 
 
 あれから3年。

 「イームズのカバーが使える手帳」

 これが、「超」整理手帳の一つの大きな魅力にまでなってきた気がしています。 
 
 そのデザイン、機能性から生まれる、
 使う人を選ばないその魅力。
 
 
 私にとって、最高の手帳カバーの一つです。
 

投稿者 morotaro : 03:26 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月06日

morolog "> morotaro

こちらも、かまわぬカバーオンカバー到着しましたっ!

 ふぅ〜ε〜( ̄、 ̄;)ゞ



 
 
 
 3連休終わっちゃいました。



 
 
 楽しかった人も、
 仕事だった人も、
 まぁまぁ、だらだらすごした人も(ワタシデス)

 
 今週で、「超」整理手帳06年度版
 スケジュールシート
 終了となります。




 
 

 
 心をこめて、




 
 
 
 1年間がんばってくれたシートに




 
 
 
 
 
 
 
 あざーすm(_ _)m




 
 
 
 
 と健闘をたたえてみましたか?




 
 13日からは、お待たせ、方眼シートの出番となります。
 061105d.jpg
 

 私もいよいよユーザー5年目に突入しますが、
 この時期は、新しいシートを使ううれしさがあります。
 いまさらの気もしますが、
 スケジュールシートの移行の方法は、
 06年版を12日のところでばっさりと切ってしまい、
 次のスケジュールシートをさしています。
 スムーズに移行できています。
 
 
 
 ■かまわぬカバーオンカバー到着!


 
 さて、粋な企画、
 かまわぬカバーオンカバープレゼント

 
 ようやくわが家にも到着しました。
 061104a.jpg

 
 
 うちの嫁さんも立派なユーザー




 
 
 
 「思ったより、かわいいねー」




 
 
 
 と喜んでいました。




  
 
 いろいろな方のブログでも、
 「届いたよ〜」
 とレポがあがっているようです。
 
 http://wakuwaku.kitaguni.tv/e310230.html

 http://blogs.dion.ne.jp/toshi_mdkill/archives/4465366.html 
 あと、mixiでも何件か、報告があがっていましたが、
 なにやら、このペン刺し、
 「こんなにちっちゃくちゃ、入らないよー」
 というような、感想もちらほら。




 
 むむ




 
 まったく興味がありませんでしたが、
 たぶん、この小さいかわいいペン刺しは、
 クリップを引っ掛けるためにあると思うんですよね、たぶん。


 
 鉛筆くらいはぎりぎり入ります。

 061105f.jpg


 かまわぬのカバーには鉛筆があいますねー。

 061105e.jpg


 中途半端な長さですね。
 
 
 特質すべきは、このスリムさと軽さ。
 さすが、カバーオンカバーです。
 イームズの生地とかでだしてほしいなぁと、
 ひそかに思っていますが、どうでしょうか?
 やまもとさん。




 
 
 
 (‥ )ン?




 
 
 
 軽さ?




 
 
 
 さぁ、どうやって、計ろうか…




 
 
 
 うちには、重さをはかるものが、体重計しかない。



 
 
 
 しかもデジタルで、0.2K刻みのものしか。



 
 
 
 
 一応、もって計ってみましたが…



 
 
 
 
 嫁さん「なにやってんの?」 




 
 
 
 
 (゜゜;)/ギク!
 
 
 
 
 み、みないでー
 
 


 
 まいぶろぐに、
 月の区切り目のこと、
 かまわぬカバーのこと、
 そして、
 プラダカーフ「白」の手帳カバーレビュー
 アップしました。
 どうぞ、ご笑覧ください。

 

投稿者 morotaro : 00:27 | コメント (9) | トラックバック

2006年11月01日

morolog "> morotaro

野口悠紀雄講演会

 
 
 じゃん!
061101c.jpg

 
 いってきました。
 聞いてきました。
 
 
 「超」整理手帳の発案者
 
 このサイトのオーナーでもあります。
 
 
 野口悠紀雄氏の講演!
 
 
 『スケジュール時代の到来〜時間を「見る」技術〜』
 講談社「『超』手帳法」刊行記念
 
 

 サインももらっちゃいました。
 30代にして、はじめてサインというモノをいただきました。
 061101e.jpg

 
  
 年齢層は
 30代後半から、50代後半というところでしょうか。
 ほぼ満席。
 
  
 
 講演の内容自体は、
 ・スケジューリングの難しさの問題
 ・「超」整理手帳が誕生するまで
 ・TO-DOリストやA7メモの活用方法
 ・WEBとの連携
 そして、後半は、
 「超」手帳法にある
 「超」整理手帳の三つの特徴の話を
 メインに語っていました。
 全体的に、出版記念なので、当然ですが、
 「超」手帳法のエッセンスを、
 バシッと語った内容でした。
 
 
 こぼれ話的な中身はけっこうあったんですが、
 紹介しようとメモしてあったのは、二つ。


 ■最初、「超」整理手帳をつくるとき
 1年通しのジャバラにしようと思ったがやめたこと。
 電車のなかで、ばらばらばら〜と落っこち始めたらたいへんだから

 
 
 ■テキストエディタ愛用の理由は、
 背景を青、文字を黄色にするのが、一番見やすく長時間文章作成ができ、検索機能が強力だから。
 wordはこれができないので、印刷と英語のスペルチェックに活用している


 とのことでした。
 

 テキストエディタは
 こんな感じが、
061101a.jpg


 こんな感じ?
061101b.jpg

 もう少し、暗めの青のほうがいいかもしれません。
 ここらへん、
 どうなんでしょうかね。

 
 
 ■45分ほど野口教授からの話。
 その後、いろいろなテーマで質疑応答がされました。
 061101d.jpg

 野口教授が、うれしそうに語っていたのは、
 「いろいろカスタマイズしながら活用しているユーザーがいること」
 「『超』整理手帳を趣味として楽しんでいる人がいること」
 でした。

 「超」手帳法を読んだときも、感じたんですが、
 この「超」整理手帳のコンセプトが、

 いろいろな価値観の人が、
 いろいろな目標をもって、
 それを実現するために
 人生の時間を有意義に使うためのツール

 という非常に自由度が高いというか、
 懐が深いというか、
 そういうところも、
 自分に合っているんだなと
 改めて思いましたよ。
 
 その後、30分程度質疑応答。
 
 私は、質問するタイミングをのがしました。

 たいしたことではなかったので、
 しなかっただけですが。




 えっ?




 聞きたかったことって何?





 





 
 (//∇//)





 
 
 
 私だけでしょうか。





 どうして





 ドンピタくん?


 
 
 という、
 どうでもいいことなので、
 あえて、無理をして聞くことではないなと思い、
 辞退しました。
 また、

 ドンピタくんさいこー!

 という、
 ドンピタくんファン
 多数生まれているかもしれないので、
やめました。

 実は最近、
 ドンピタくん、「超」多用しているですよ!
 仕事でもプライベートでも、
 いろいろ打ち出して持ち歩くのが
 

 ドンピタくん、さいこー!(^^) 

 という
 状態になっているわけです。

 結局、
 こういうのを、
 最初から聞く気がなかったって
 いうんでしょうね。





 m(_ _)m

投稿者 morotaro : 16:44 | コメント (2) | トラックバック

2006年10月28日

morolog "> morotaro

ダイエット用食事記録リフィル

 
 
 
 先日のエントリーで、

 「ダイエット用食事リフィル」
 
 

 をはさんだりしていたと書きました。


 見たくもない記録

 出てきちゃいました(T_T)

061028d.JPG

 

 
 
 私も一時、70キロ近くになり、
 BMI指数が、
 やばくなったわけですよ。


 これはもう、だめだと
 思ったわけですよ。
 
 
 
 
 中年体型まっしぐら…
 
 
 
 
 学生時代、
 千葉県のアパートで
 金欠のため、
 遭難しそうになり、
 同郷の友人に
 実家に運ばれたことがあり、
 当時、
 
 
 
 
 
 「アバラー」
 
 
 
 
 こう呼ばれるほど、
 
 
 
 
 やせこけていた時代から、
 
 
 
 
 はや10年。
 
 
 
 
 こんなにもふくよかになれるものです。
 
 



 そこから、
 真剣にがんばるぞと、
 ダイエットはじめました。
 


 
 ■食事ノートから食事リフィルへ


 いろいろなダイエット方法がありましたが、
 お金のなかった(今もない)私や仲間うちで
 ブームになったのが、
 食事ノート。(探したけどこちらは見つかりません)
 2ヶ月ほど続けた後、
 別に持ち歩くのはめんどうなので、
 食事リフィルを作成して、
 「超」整理手帳に挟みました。
 途中からさらに打ち出すのがめんどくさくなり、
 「超」整理手帳のあまっているリフィルを使い始めました。

061028f.JPG

 
 
 
 具体的には、 
 
 メインの3食は
 時間とたべたもの、飲んだものすべて
 10:00〜 パン
 13:30〜 白米、納豆卵、味噌汁
   (間食)チョコレート

 061028g.JPG

 (22日、おかしで気持ち悪くなるって、食べすぎですよ、君)
 

 間食は
 食べたものだけ、
 あめ×2
 チョコレート1枚
 コーヒー

 とかかくわけですよ
 
 で、書いてみると





 
 
 
 
 
 
 (」゚ロ゚)」 





 
 
 
 
 おそろしー!





 
 
 
 お前は、





 
 
 
 
 こんなにも、余計なものを





 
 
 
 
 
 食べていたのか!





 
 
 
 このっ





 
 
 
 
 スットコドッコイガー!!





 
 
 
 

 
 と一気に自己不信陥ります。





 
 
 

 で、仕事もプライベートも
 健康で楽しく過ごすために
 この体調管理重要です。
 
 
 お風呂から出た後に
 体重を量ることを決め、それも記入。
 
 
  
 ダイエットで重要なのは
 自分の食生活を見つめること
 リアルに把握すること

 これが重要です。
 いろいろなダイエット方法をとるにしろ、
 これが基本的に有効だそうです。
 
 私は一日のカロリーと栄養素のバランスを
 調整していく方法をとりました。
 
 
 で、半年で、5キロやせました。
 今はやっていませんが、
 
 「超」整理手帳のコンセプトである

 ・A4サイズ
 ・一覧性がある

 
 
 という点は、たいていの分野に応用がききますね。
 
 
 
 
 
 しかし、





 
 
 このときだけは





 一覧性という便利さが、





 
 
 
 恐ろしく感じました(T-T)


 まいぶろぐ
 オーソドキシー訪問のこと
 かまわぬカバーオンカバー
 PDAと「超」整理手帳など
 アップしました。
 ご笑覧ください

投稿者 morotaro : 19:23 | コメント (0) | トラックバック

2006年10月25日

morolog "> morotaro

「超」整理手帳にたどり着くまで

■昔の手帳(?)発見


先日、部屋をかたずけていたら
昔の手帳(?)が
でてきましたよ。
061023a.jpg

 
 
昔を懐かしんでしましました。
 

最初、スケジューリングを意識したのは、
大学生になってからだったと思います。
とくに、
大学2年から、
いろいろな活動をはじめて、
ものすごく忙しくなったのがきっかけで、
プレゼントされた、バイブルサイズのシステム手帳
使うようになりました。
サザビーの革カバーが素敵だったんですよ。


週間、月間が分かれているもので、
両方をばさっばさっとなんども行き来して、
「まずい!こっちに書いてないじゃん」
と焦ったのは、覚えています。
学生時代は、最終的に、
無印の日と曜日を書き込む、マンスリー型のルーズリーフ式で
落ち着きました。


■スケジューリングの模索

その後、
県レベルで、NGOの責任者を担うなかで、
スケジューリングについて、
本格的に模索しました。

エクセルで、自分で自作をしたり、
パソコンでスケジュール管理してみたり、
PDAも使ってみました。
HP200lxのタグ助というものを愛用したり、

かなりよかったんです。
超」整理法が基本だったんですね。

061025bhp200lx.JPG


モバイルギアでDoDialyをつかってみたり、

これもそれなりに使いましたよ。
こちらも、「超」整理法…かすっていたんですね〜。こんな画面でした。もっと一覧できましたよ。

061025adod.jpg


 
■たどりついたのは

でいきついたのは、結局
単純な月間カレンダー
びりびりと切り取って、
こんな感じで使っていました。
061025cm.JPG

2002年当時のものですね。



なんかですね、

自分のスケジュールを振り返ってみて、

「超」整理法そのものに


述べられているプロセスを


そのままたどっているあたりが、


なんとも言えません。

 

一覧性は最高。
問題は、書き込みスペース。
どのように解決していたのか、思い出せません。

結局、うまくいったんだか、いかなかったのか、
よくわかりませんが、
やるべきことをメモせず、
スケジューリングせず
あぁー
ということは、
毎日だった気がします。


■「超」整理手帳との出会い

「超」整理手帳にであったのは、3年前の2003年。
今思い出すと、
最初の職場で、入れ替わりで退職した先輩が
引継の期間に
年間スケジュールシートをばらばらばーん
とひろげて、
061025dyear.JPG

「morotaroくん、
1年間を見渡せるんだよ〜」

といっていたのを

3年後、思い出したんです。

部署が変わって、心機一転、

部屋改造計画時に読んだ本に

「超」整理法のことがのっていたのがきっかけで、思い出しました。

で、すぐに調べてゲット。

先輩には、

昨年、お会いしたときに、

お礼の意味を込めて、

手帳カバーをプレゼントしました。

よっ太っ腹!



決して、


数々の手帳カバーコレクションが、

妻に見つかり、

無言の圧力を、

受けたからではありませんYO。


「超」整理手帳に出会うまで、
それなりに、スケジューリングについて、
模索してきました。
現在の活用状況は、
シンプルに落ち着いてきたなと。

実は、先日、
これまた、部屋を掃除中、
過去のいろいろなオリジナルリフィルが、
出てきました。
ダイエット用食事リフィルだとか…
オリジナルデイリープランだとか…
初期のTO-DOだとか…

有効なものがありそうでしたら、
紹介いたします…

ないかな…


「超」整理手帳とPDAなど
勝手な連載はじめています。
ご笑覧ください。
morolog

投稿者 morotaro : 01:56 | コメント (3) | トラックバック

2006年10月18日

morolog "> morotaroノグラボストアレビュー

A7メモ活用状況

 まいぶろぐにエントリーした
 A7メモ&オーソドキシーカバー

 使い勝手は、非常に、

 「よい」

 です。
 
 ただ、私が自身の発想に大きな弱点が!
 
061018d.jpg


 
 

 というほどでもないんですが、
 カンガルーフォルダを半分に切ってつくった定期入れ。

061018e.jpg

 早く、クリアケースを買わないとと思いつつ、時間がたってしまいました。
 
 最近、転職してから、

 プライベートが充実しております。

 なので、SUICA定期

 チャージ不足に陥りました。

 で、急いでチャージしようとしたその時、
 

 な、なんと!
 


 カンガルーフォルダとsuicaカードの間に、

 両面テープがはられていたのです!
 061018a.jpg




 だ、誰じゃー!!



 (;゜ロ゜)ハッ


 としたわけですよ。
 

 
 悪いのは、自分です。


 
 
 とりあえず、無理矢理はがしたものの、
 カード側に若干両面テープが
 残ってしまい
 機械に入れたまま
 戻ってこなかったらどーしよ
 と出てくるまでの
 微妙な緊張感が
 たまりません。

 早いとこ、替えないと。 
 
  
 
 ■毎朝のスケジューリングに 


 A7メモ帳の活用状況ですが、
 「超」整理手帳を軸にする、TO-DO、A7メモのトリオ、
 うまいこと、機能しています。
 インプット、アウトプットのバランスが、良い感じです。


 「超」整理手帳のコンセプト、スケジュールシートの
 一覧性と対立するのが、書き込みスペースの問題。
 TO-DOをどんどん書いていくと、
 日々並べ替えながら、「仕事」や「やりたいこと」を配置していく必要があります。

 そのとき、書き込みスペースが、一つの問題になります。
 (なので、いろいろなシートの要望が出されていると思いますが)

 私は、蟻並の頭脳のため、
 これまで、
 TO-DOなどをやり残さないよう、
 (一応)毎朝スケジューリングをしています。
 いわゆる、デイリープランというんでしょうか。

 
 これを、A7メモ帳ですることにしたのですが、
 気軽に、毎朝行うことで、
 さらに忘れることが、少なくなりましたよ。
 
 たいしたことじゃないんですが、
 些細なことを忘れたり、
 そういうのって、精神衛生上、ダメージうけますよね。
 一日のスタートにあたり、
 やることを整理する、

 いいですよ。




 ■ざっくばらんに

   
 A7メモに、毎朝、出勤して、机に座って落ち着いたら、
 「超」整理手帳とTO-DOを開いて
 やること、やりたいことを確認。

 「10月18日TO-DO」

 とか、書いて
 あとは、箇条書きとか適当に。

 時間やゆとりがあるときは、
 重要度や順番を考えながら、A7メモ帳に書きますが、
 たいてい、あとで、箇条書きを見ながら、番号付けたり、
 つけなかったり…
 
 で、TO-DOを思いついたり、完了していないのを発見したりして、
 逆に、TO-DOリストのほうに、書き加えることもあったりします。
 また、ここで、TO-DOリストにも横棒を引いて、満足感に浸ります。
 
  061018c.jpg

 

 こちらの場合も、終わったら、とりあえず、横線。
 そんな感じです。
 

 

 ■パソコンと机のあいだ

 まいぶろぐに、
 w@Stoneさんからコメントをいただき
 やってみたことですが、
 常にパソコンと手の間に、A7メモを置いておく、

061018b.jpg

 いいですよ、マジで!

 いつも見えるので、次々確認しながら、どんどん進めていけますし、
 書き足すことがあるときは、すぐに書き足せます。 
 
 
 「超」手帳法では、
 「超」整理手帳を母艦として、A7メモを出撃させる
 マザーシップ方式がよい、と述べられていましたが、
 実際、カバーをつけると、そうはいかなくなりますね。
 ポケット一つの原則に反する気もしますが、
 私の場合、
 いまのところ、
 情報をメモするインプット機能としての要素 プラス
 あわせて、「超」整理手帳とTO-DOリストにインプットした情報を、
 アウトプットし整理するため、A7メモ帳が活躍している、という感じです。
 独立した役割を担っている感覚でしょうか。
 
 
 まぁ、別にどんな紙でも、シートでもいいんですが、
 昔は、デイリープランのための、シートなどを別に持ち歩いたり、
 作成したりしていたので、ようやく一つの形に落ち着いたかなと。
 

投稿者 morotaro : 15:51 | コメント (2) | トラックバック

2006年10月11日

morolog "> morotaroノグラボストアレビュー

A7メモ帳のしおり問題

 moaiさんのエントリーをうけて、
 ほぉ、と思っていましたが、標準シートでは、別のTODAYの方法を
 とっていたので、A7メモでいただこうと思っていました。
 とりあえず、買いに行くまで、
 なんとかしたいなーと、この間
 試行錯誤したにもかかわらず、
 うまくいかないなぁと。
 

 この、ページの右下を、切り取るのもなぁ…
 http://www.kirari.com/amz/note/
 とか、
 こういうのとか(本物のしおりで、本でつかうとマジ便利っす)
 061011-n01.jpg
 
 クリップなども、試してみましたが、なかなかしっくりきません。

 
 たまたま、仕事中、
 弁当のゴムが余っていて
 つけてみたら
 061011-n02.jpg

 
 いいじゃないですかー!
 
 と、一気にテンションがあがり、
 おもわず

 「おー!いけるかも!」

 と叫んでしまい

 職場の人に

 「なにが?」

 と聞かれ

 「えっと…」

 と、今日は開き直って

「A7メモ帳っていうの、使っているんですけど、
 悩んでいたしおり問題、解決しそうな発見をしたんです!」 

 と、熱く語ってみましたが、
 
 案の定、

 「ふ〜ん。おめでとう。」

 
 と祝福されました。
 

 
 ………


 


 さて、具体的には
 こうつけるだけです。
 061011-n03.jpg


 それでオッケーなんですよ。

 最初、コアラバンドみたいにと
 思ったのが始まりですが、
 それだときつきつで、
 革にへんな力がかかって、へんな癖がついちゃいそうなので、やめました。
 で、ノートそのものにやってみたら、
 どうよ、と。
 
 目的のページがさっと勝手に開くし 前後のページにいくのが
 楽なのがいいです。

 
 とりあえず、クリップくるまでと思っていましたが、
 もう少し活用して様子を見てみます。

 
 
 次はA7メモ帳の具体的活用についてかなー。
 
 まいぶろぐに、
 方眼スケジュールシートについてエントリーしました。
 ご笑覧ください。
 

投稿者 morotaro : 22:25 | コメント (0) | トラックバック

2006年10月08日

morolog "> morotaroノグラボストアレビュー

「超」手帳法

 
 みなさん、読みましたか?
 「超」手帳法、
 061008b.jpg

 
 おもしろいですねー。
 
 がんばって手に入れた割には、

読むの、時間かかり過ぎ?

 と言わないでください(*_*)
 
 (イイワケ)
 友人の結婚式の2次会の幹事をやりながらの1週間。
 結構ハードでした。
 通勤電車のなかでも、
 司会原稿を、02 Xda ExecというPDAで打ち込んだり、
 メールで進捗状況を確認しあったり…
 結果は大成功でした!
 (イイワケオワリ)
 
061008a.jpg

 今日、明日は家族サービスです。
 
 
 というわけで、ようやっと
 柑橘系ビターさんに続き、読み終わりました。
 刺激になります。

いくつも、
 「ほぉ〜」
 とか
 「へぇ〜」
 とか
 「う〜む」
 とか
 思うところが多かったです。
 「超」整理法で提案されていたことが、
 この10年近い実践・検証の中で、研磨され、
 整理されたなぁと、感じました。
 いつか時間があれば、そこらへん、エントリーしたいですね。
 
 
  ■人によって違う活用法

 さて、このブログで何をエントリーしていくのか、
 結構悩んでいましたが、
 この野口教授の一言で、整理された気がします。
 
 「手帳の適切な使い方を見いだすのは難しい」と、この章の冒頭で述べた。
 その一つの理由は、最適な使い方が人によって異なるからだ。
 実は、「手帳の使い方」というのは、「仕事の進め方」なのだ。また、「生活の仕方」である。
(「超」手帳法、p41)
 
 その後に、野口教授は、営業マン向けの手帳法を書いても、検討違いになる、なので、自分の使い方を全面に押しだしたが、抽象的な方法論のところでも、具体的な方法論でも、役立つのでは、という趣旨を述べています。
 
 仕事で忙しい人も、家庭で時間を有効に使いたい人も、
 趣味のため時間をつくりたい人も、
 いろいろのいろいろな目的があります。
 
 それを、実現していくツールが手帳ですから、
 その実現にむけての活用の仕方は、
 分野、業種、目的などそれぞれです。
 
 「超」手帳法の基本をふまえながら、応用して、
 オリジナルになっていく、
 自分なりの時間管理がスムーズにいくことは、
 楽しいものです。
 
 このユーザーブログで、自分の活用方法を
 エントリーしていくことも、いいのかなと、思い始め
 ようやく、コンセプトがかたまりそうです。
 
 スペシャル版の一つの楽しみが
 他のユーザーの活用方法を
 知ることができるのもありますよね、確かに。


 届きましたよー
 061008c.jpg


 また、手帳カバーレビュー
 こちらでもやっていく予定です…
 やれるかな…
 morologで
 イームズ/スモールドットのレビュー アップしましたので、
 ご笑覧ください。

投稿者 morotaro : 20:55 | コメント (0) | トラックバック

2006年10月05日

morolog "> morotaro

2007年 スペシャルBOX

 「超」整理手帳、2007年スペシャルBOX

 ようやくゲットしましたよ。
 s04.jpg
 
 一応ブログライターにも名乗りをあげたし、
 

 早くほしいなーと、数日間、彷徨い歩きました、



 本屋を。

 
9月26日、アマゾンの情報を信じ、本屋に行くが、振られる
10月2日、御茶ノ水の職場近辺の本屋をさまようが、気配すらなし。地元もなし。
      予約だけして帰ってくる。
     文京区に、講談社の本社ってあるんですよ。職場から自転車で、15分くらいでした。
10月3日 範囲を広げ徘徊するも、目にすらしない…
10月4日 地元の本屋でようやくゲット!

 
 そんな数日でした。


 いつも、こういう風に、がんばず、アマゾンで到着するのを待ちますが、


 たまには、一番乗りだ、みたいなことを


 してみたいと思って力を入れて徘徊しました。


 ■特集記事もなかなかです
 

 さて、このスペシャル版、  
 力の入り方が、素敵です。
 
 新しいユーザーを意識しているなー
 と思いましたが、
 特集記事もなかなか。
  
 
 ■「超」整理手帳と相性のいいガジェットたち
 s05.jpg

 ■手帳まわりのツール対談
s06.jpg

 は、必見です。

 毎回、ヘビーユーザーさんたちの
 活用方法は、参考になります。
 今度こそ、オフ会に参加して、
 いろいろ聞きたいなと決意をしたところです。
 
 全体として、もう少し、ページを割いて
 つってこんでほしいところがありましたが、
 それはそれとして、
 このサイトの役割かなと、思っています。
 
 ■「超」手帳法のエッセンス


 スペシャル版は、全体として、
 毎回、参考になりますが、
 今回は、さらに、
 同時期に発売された
 「超」手帳法!
 これも今日ゲットしましたが、
 その要約版といってもいいですね。
 エッセンスが凝縮されています。
 といっても、まだ全部読んでいないんですけど。
 
 
 ■細かい改良点について

 さて、06年版からの付属品の変化などは、
 本家でふれられているので、
 細かい部分で気がついた改良点について、
 ふれようかなと思います。
 
 ・色使いが改善され、休日、祝日が見やすくなった。

 ぼやっとしていたところが、
 より視覚的に、休日をとらえやすくなったと思います。
 s01.jpg
 また、06年版では、月〜土曜日までの日付け/曜日の色が同じでしたが、
 07年版では、土曜日が、日曜の色よりも薄い色になって、区別がされるようになっています。
 
 ・山・谷折りの説明

 これが詳しくかかれているんですよ、07年バージョン。
 今年は、ユーザーを増やしていく飛躍の年にするとコメントされていたそうですが
 そのために、こういう工夫をしているんですねー。
 s02.jpg
 
 
 ・次リフィルのための仮記入欄

 が、折りにそって、隠れないようになったんですね。
 s03.jpg
 
 とりあえず、ぱらぱら眺めていて、
 へぇーと思ったところです。

投稿者 morotaro : 00:03 | コメント (0) | トラックバック

2006年10月03日

morolog "> morotaro

がんばります

 ユーザーのみなさん、はじめまして
 ノグラボブログライターのmorotaroです。
 よろしくお願いします。
 
 プロフィールのように、「超」整理手帳歴は4年目のビジネスマンです。
 オーソドキシーのカバーに惚れ込んでいます。
 小物好きで、スマートフォンと「超」整理手帳を活用しています。
 最近は、仕事での活用だけでなく、3歳の娘と遊ぶ時間をつくったりなど
 プライベートでも必須のツールとなってきました。
 「超」整理手帳とA7メモ帳のコンビが最強だと
 思ってきている今日この頃です。
 
 自分でもブログをもっているので、
 どのように棲み分けしていくのか、まだ模索中ですが、

 ・手帳カバーのこと
 ・PDAと「超」整理手帳

 などをテーマに、エントリーできたらと思っています。
 

投稿者 morotaro : 05:51 | コメント (0) | トラックバック

「超」整理手帳のノグラボストア
ニュース   ブログ   「超」整理手帳Wiki   フォーラム   野口悠紀雄Online
ノグラボについて ノグラボプライバシー指針について
Copyright 2007- Nogulabo All rights reserved.