ΥܡĶĢߥ˥ƥ
˥塼 ֥  ĶĢWiki  ե  ĶĢΥΥܥȥ

2009年11月30日

おばた・アヒル隊長

「超」整理手帳オフ会

皆様、直前に迫ってきました「超」整理手帳オフ会について詳細お知らせ申し上げます。


当日のアジェンダは、下記を予定しております。


第1部 自己紹介&手帳の使い方PRタイム

毎回、参加者の手帳の使い方が、最も盛り上がります。
こだわりの使い方を是非、アピールしてください。

第2部 企画会議(案)

バーティカルが生まれたのも数年前の新商品企画からでした。
自由な発想で整理手帳ファミリーを増やしたり、改良したり、
使ってもらう人を増やすための企画会議をやりたいです。
実現可能性は、問わない前提で自由に発想してもらいたいです。


日時:12月13日 13時より16時(終了予定)

会場:講談社 会議室N203

東京都文京区音羽 2-12-21


大きな地図で見る


>>>印刷用の詳しい地図は、こちら

交通:地下鉄有楽町線護国寺駅下車、6番出口から約1分

12時50分までに1階で受付していただき、ソファーに集合でお願いいたします。

当日は、愛用の「超」整理手帳を持参してください。

なお、お申込みのない参加につきましてはご遠慮お願いいたします。

>>>申し込みは、こちらのお申込みフォームよりお願いします。

投稿者 obata : 15:30 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月07日

おばた・アヒル隊長

初めての本「営業は準備が9割!」を出しました!

ご無沙汰しております。

ahiru.gif
おばた・アヒル隊長でございます。

久しぶりの登場にどきどきしております。

この度、初めての本、「営業は準備が9割!」を出版をいたしました。

マジビジ[S]01 営業は準備が9割!

営業の初心者本として書いておりますが、手帳の使い方やタイムマネジメントなどノグラボブロガー魂が随所に織り込まれております。

・・・といえるほど記事を書いておりませんが(笑)


アマゾンキャンペーンなどもやっておりますので、よろしければ是非!

投稿者 obata : 22:51 | コメント (1) | トラックバック

2007年12月16日

おばた・アヒル隊長

ドクター・テチョー登場!

皆様、ご無沙汰しております。

ahiru.gif
おばた・アヒル隊長でございます。


ソニー・マガジンズから発売された『一日ごとに夢に近づく!「手帳美人」入門』にインタビュー記事が掲載されました。

一日ごとに夢に近づく!「手帳美人」入門
一日ごとに夢に近づく!「手帳美人」入門


しかも、佐々木かおりさんより多い7ページに加えて、巻末の8ページにもコメントが載っちゃってます。

記事は、手帳初心者の方向けに手帳の使い方指南をするドクターということになっています。

ということで近況報告でした。

投稿者 obata : 15:19 | コメント (2) | トラックバック

2007年07月11日

おばた・アヒル隊長

モチベーションは、スタンプ帳で

「兄貴、最近いろいろな人に会っているらしいじゃん」
0707110A.jpg

「よう!エルウッド〜!!」

0707110B.jpg

「最初はね、仕事術や時間管理術などを聞こうと思って紹介された人に会っていたんだけど、それ以外にも色々親切に教えてもらえたよ」

「それは、結構いい人脈になったね。人脈といえばね・・・」



07071101.jpg

「こんにちは、大物殿也(おおものとのや)です」

こ、こんにちは。

殿堂入り人気メルマガ『口下手クラブ』の筆者として、あちこちのマスコミ出演されている有名な方と聞いていたので、ちょっと緊張したんですが優しそうな方でホッとしました。


「いや〜、ボクのほうが緊張しているくらいですよ(笑)」


大物さんは、週末起業家として活動を始めて最近独立されたそうですね。

おめでとうございます。


「ありがとうございます」


大物さんは、そもそも週末起業をどうして始めようと思ったのですか?

07071102.jpg

「一柳さんという方の、メルマガで知りました。

それまでは起業というと、サラリーマン生活に見切りをつけ、リスクをしょって、始めるものとばかり思い込んでましたから。

しかし、会社を辞めずに起業する!という方法もあるのだな。これなら安全でやれそうだと!」


なるほど〜。 大物さんの場合、人脈が広がったのも週末起業からと聞いてますが、どうやって人脈を作っていったんですか?


「講演会にいったときに講演が終わった後に名刺交換をしますよね。

講演を聞きに来る人の中には、本を出している有名な方もいますので、そういった方も含めて後日お礼のハガキを送ってます」


ハガキ?

メールは使わないんですか?


「メールは、最近多くの人が使っているので、私は逆にハガキを使いますね」


確かにハガキは、印象に残りますね。


「他に写メールを送ると印象にのこりますね」


写メール?


「名刺に携帯のメルアドを載せている人もいますからね」

07071103.jpg

ところで、週末起業の最初の活動は、メルマガですか?


「メルマガは、2003年10月から出していますが、実際の活動は翌2004年夏、そのメルマガでためたネタを小冊子にして、販売したことです。

不定期でメルマガ出しているとはいえ、結構時間を作るのが大変です。

他にも1日に2時間、週末起業の活動をしていましたね」


1日に2時間も!?

好きなこととはいえ、仕事をしながらメルマガを出し続けるのって結構大変だったんじゃないですか?


「基本的に家で週末起業の仕事をするんですが、家族との時間も大切にしているので、妻が夜寝静まってから作業をしています」


夜に飲み会や講演会にいったりすることもあるじゃないですか、そのときは、どうするんですか?

07071104.jpg

「夜作業が出来ないときは、朝7時に会社近くの喫茶店に行って始業時間近くまで作業をしたりしていました(笑)」


うう〜ん。結構大変ですね。よく、毎日続けられましたね。

どうやって習慣化したんですか?


「いや、やっぱり大変ですよ、続けるのは。

私の場合は、やるべきこと1つにポイントカードを作るんです」


ポイントカード?

ポイントカードってスタンプを押していく、あのカードですか?


「ええ、それです、それ。東急ハンズなどでも売っていますよ。

このポイントカードにやるべき事が出来たら1つずつ印しをつけていきます。

例えば、10個貯まったらビールで乾杯出来るとか・・・。

20個、30個で、ホントに小さなご褒美を設定しておくんです」


あ、これ誰でも簡単に出来そうですね。

さっそくポイントカード買いに行こうかな(笑)


「あんまり難しいことにすると続かないんで、ホームページの更新作業を30分したら1個みたいにしていますね」


内容より行動を起こしたという結果に対してポイントカードにハンコを押すみたいな感じですね。


「夏休みにラジオ体操でハンコをもらうのと同じです。

参加すればハンコが貰えるじゃないですか(笑)」


確かに後ろでダラダラ体操しててもハンコは貰えたかなぁ(笑)

07071105.jpg


大物殿也さんより「人脈をつくり広げて起業する法」をお買い上げの方に特別プレゼントを用意いただきました。

◆プレゼント1.ラジオDJ風音声セミナー「いつでもどこでも人気力人脈力が上がる簡単実践法」

◆プレゼント2.e-book「著名人をあなたのファンにする秘術 」

人脈をつくり広げて起業する法―起業を成功させる「人脈」のつくり方と人の力の借り方・活かし方
人脈をつくり広げて起業する法―起業を成功させる「人脈」のつくり方と人の力の借り方・活かし方

↑アマゾンよりお買い上げの上、受付メールをこちらのフォームから送ってください。折ってすぐにメールいたします。




大物殿也プロフィール
07071106.jpg

1965年生まれ。2004年から週末起業をはじめ、本業の収入を超える月収、マスコミにも掲載、本も出すという活動ぶりが続き、週末起業を超え、本起業してもやっていける!との確信を得て、手ごたえを得たのと、週末起業とサラリーマン生活の二足のわらじに限界を感じ、2007年、ついに退職を決意。現在、2008年の会社を設立に向け準備中。サラリーマン時代、月間最多売上記録を樹立。
国連英語検定C級、英語検定2級(かなり昔)、少林寺拳法初段、パソコン検定3級、スクーバダイビング。2002年 労務研究所主催全国標語兵庫コンクール優勝。趣味は、ジョギング、読書。
ビジネススタイルは、「儲け」より「貢献」に重点を置く!
メールマガジン「口下手人気クラブ」は、読者14000の超人気マガジン!
無料なので、ぜひ、購読してください(笑)


■ これまでのマスコミ取材履歴
NHKテレビ
日本テレビ
産経新聞 2006/1/29・社会面
 成田青央(著)「図解・儲かる!インタ−ネットビジネスの秘密」
 ダントツ企業実践会会報誌
 週末起業フォーラム会報誌
 人気サイト オールアバウト
 WEB版月刊誌・日経ベンチャー経営者クラブ
 生涯学習・ユーキャン
『頭で儲ける時代』  

投稿者 obata : 07:03 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月28日

おばた・アヒル隊長

超・アイデア発想術

アヒル隊長は、また悩んでいた。

アイデアのまとめ方を営業ツール専門コンサルタントの吉見さんから学んだアヒル隊長だったが、アイデアの発想方法については、まだまだ判らないことが多かった。

ジェームス「何か悩んでいるようだね、アヒル隊長」
0705280A.jpg

ジェームスさん!

・・・実は、飲んだ席で上司に大ボラ吹いてしまいまして、「そこまで言うなら、今度の会議にキミのアイデアを聞かせて欲しいもんだね、頼めるよね・・・」って言われちゃいました。

0705280B.jpg
ジェームス「だったら、『ビジネスブレインストーミング』というメルマガの著者のターレス今井さんの話を聞くと良いんじゃないかな」


たーれすぅ?


5月某日 都内

「こんばんは、キャリッジウェイ・コンサルティングのターレス今井です。」
imai.jpg
※ご本人の希望により顔写真は公開しておりません。

こ、こんばんは。・・・日本人だったんですね。


「ははは、ターレスという名前は古代ギリシアの哲学者から貰ったんです。

いろんな意味があって。」
imai.jpg

会社員時代から『ビジネスブレインストーミング』というメルマガを1日に2回出してたって聞いてるんですが、会社員として働いている中でよくそれだけの時間が取れますよね?
07052801.jpg

「実は、2回と言っても、夜は朝の記事に応用を追記しただけのものです。

それに朝にお題を発表することによって、読者の方にもアイデア発想掲示板に参加していただけるし、執筆者としてはやりやすいモデルなのです。」
imai.jpg

でも、1日に2回は結構大変ですよね。

「そうですね。記事選びには時間をかけています。

メルマガの面白さは、記事によってかなり左右されます。それに読者からの投稿も。

例えば、アイデア商品の記事だと掲示板への投稿が多いのですが、企業戦略を取り扱うと投稿が少ないですね。難しいですから。

でも、企業戦略の場合は、解説や応用は面白く書けますね」
07052802.jpg

企業戦略だと面白い?

「例えば、ある企業が既存の商品のほかに新規事業を始めたり、他の企業と提携して何かを始めたり。

その中に、非常に精度の高い戦略が隠されています。

ですので、儲けの仕組み経費削減など、成功するビジネスのネタは、誰でも毎日目にすることができるわけです。

ただ、新聞は事実を伝えるだけあり、戦略を解説するところまではやりません。

日刊で、そこまで掘り下げるのは大変ですからね。

だから、ビジネス記事を読むだけでなく、秀逸なビジネスモデルや企業戦略を抽出してモデル化できたら、それだけで他の人より差をつけることができます。

そして、それを他に応用できないかを考えるんです。

野口由紀雄教授の『超・発想法』でも言っていますが、成功した方法をモデル化していくと、簡単に良いアイデアが出せるようになります」
07052803.jpg

そう簡単にアイデアがポンポン出てくると楽なんですが・・・。
(私なんか、このブログですら更新するのに何ヶ月もかかるのに)

「私の場合は、他社の成功要因を、図式を使ってモデルすることで、質のよいアイデアを量産しています。

成功要因とは、企業戦略だったり、ビジネスモデルのことです。

一般的にアイデアを考える場合、いきなり紙と鉛筆をもってウンウン唸るところからはじめがちです。

でも、アイデアの本質を理解している人は、情報を集めることから始めますよね。

実は、それに加えて、課題を明確にして、それに必要な重要な要素を書き出すという作業が必要なんです」
07052804.jpg

・・・!?

つまり、アイデアに必要な要素が、図式化で出てくるんですか?

「それがですね、実に簡単なことなんです。

この図式が儲かる仕組みです。

企業が成功するための要素とは何かと考えたときに、「お客様が買いたくなる理由」と「儲かる仕組み」なんですね。

これらの貴重な情報は、成功している他社事例のニュースとして多くの人が目にしています。

ビジネスで成功している人と、そうでない人の違いは、この儲かる情報に気づくかどうかということなんです」
imai.jpg

え、え!?

具体的には、どういうことですか?

「例えばですね、ハリーポッターの新刊が発売されるときに、よく早朝セールがされますよね。ご存知ですか?」
imai.jpg

ええ、新聞でもテレビのニュースでもやってましたね。

「では、出版社や書店は何を狙っているのでしょうか?」

え、う〜ん、なんでしょう・・・汗。
よく聞く話題なのに、そこまで考えたことはなかったですね。

「実は、そこにはたくさんの意味が込められています。

よく考えてみて下さい。

わざわざ早朝にハリーポッターを買っていくのはどういう人でしょうか?」

え〜っと。通勤途中のサラリーマン、でしょうか?

「そうですね。多くがサラリーマンでしょう。
だから、大きな駅の近くの書店で早朝セールを行います。

そして、サラリーマンの中でも、新しい物好きの人が真っ先に買うわけです。

で、どうなるかというと、会社で、今朝買って来たハリーポッターを自慢するわけですね。

自然と口コミが起こります。

それに、ハリーポッター目当ての人だけを対象にワゴンセールをするので、作業効率も良いですよね?

夕方以降にそういう人が押し寄せたら、他の本を買いにきた人もレジ待ちの列に並ばなければなりません。

それから、そもそも「早朝販売」は話題性がありますので、マスメディアに取り上げてもらいやすいですよね。

まだまだありますが、要はこういう戦略に気づくかどうかなのです。」
07052805.jpg

なるほど〜。そういう戦略が込められていたわけですね。
確かに、図式化すると、簡単に出てきますね。

「そうですね。

そういう本質的な戦略を読み解いて、自分のビジネスに応用するわけです。

だから、バカの一つ覚えみたいに、「早朝販売」を真似するわけではありません。
狙いを遂行するために、応用できるわけです。」
imai.jpg

この図式化の方法は、簡単に猿真似レベルのアイデアが出ないように工夫されていますね。

でも、自分のビジネスに応用するのが難しいのですが、そこはどうすればいいのでしょうか?

「はい、それも簡単にできる方法を用意しています。

△△△で□□すると簡単に・・・」

おお、これは、超簡単ですね〜。

このブログに書いちゃ駄目ですか?

「ええ、企業秘密です。あまりにも簡単すぎるので、ご勘弁を。

このように、図式化することによりビジネスアイデアを出すことは、誰でも簡単に出来るんですよ」
07052806.jpg

いやぁ、これはいい事を聞きました。

本当に、このブログに書いちゃ駄目ですか?

「ここでご紹介した、『成功するビジネスモデルが簡単に作れる企画フレームワーク』を学びたい方は、私のホームページをご覧くださいね」
>>>詳しくは、コチラ


imai.jpg会社とことん活用術

ターレス今井

キャリッジウェイ・コンサルティング代表
ICG国際コンサルタンツグループ事業次長
創造型リーダー育成コンサルタント

1973年生まれ。大阪府出身。大阪大学大学院(情報工学専攻)卒業後、大手 IT 企業に入社。新規ビジネス開発を担当。
最新 IT の研究開発、プロジェクト・リーダー、プリセールスとして活躍。

シリコンバレー絶頂期には、米国の技術を日本にいち早く導入する
というミッションを負い、CRM(Customer Relationship Management)
に関する複数のプロダクトを日本に導入。

単なるハード技術としてのIT だけでなく、方法論を伴った形での技術導入の必要性に着目し、米国コンサルタントから業務イノベーションのステップ、計画策定、体制作り、チーム運営などを習得し、訳書までも手がける。

その後、顧客管理に関する独自プロダクトの開発に注力。マーケティング、プリセールス、プロジェクト・マネジメントを一手に任され、役職のない一般社員としては異例の最大3プロジェクトを同時マネジメント。関連する特許を2件申請するなどプレイング・マネージャーとしても活躍。

並行して多数の客先の担当営業としても活躍。自ら開発したプロダクトについては発売初年度から億単位の受注を獲得し、社内アワードに輝く。

これらの仕事を通じて培った、新規ビジネスの立ち上げや商品企画・開発ノウハウ、企画をプロジェクト化し成功に導くリーダーの仕事術ノウハウを独自に体系化。

2002年にキャリッジウェイ・コンサルティングを設立。新規事業の企画・推進、法人研修やセミナー、ワークショップ等を通じて、企画とプロジェクトを任せられる創造型リーダーの育成に奔走中。

独自のノウハウと経験に裏づけされた方法論は、「企画発想法をはじめとする、創造型リーダーに必要な暗黙知的なスキルが見事に体系化されていて、本当に誰でも身につけられる」と高い評価を得ている。

また、新規ビジネスの発想ノウハウを適用したメルマガ「ビジネスブレインストーミング」は読者3万9千人を突破。スキルアップを目指す意識の高いビジネスマンから絶大な支持を得ている。

ナレッジマネジメントを通じて社会の生産性を高め、先人の知恵を土台にすることで、誰もが自己実現できる社会を創り上げることをミッションに、日々、活動中。


このアイデア創造法を用いて毎日配信しているメルマガはこちらです。
>>>ビジネスブレーンストーミング


投稿者 obata : 13:09 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月11日

おばた・アヒル隊長

『売れる営業』の手帳の中身

06101502.jpg
「ちょっと、ブログの更新どうなってるのよ」


しまったーーー 


忘れてたーーー


(゚∀゚)・・・


06101507.jpg
「山本さんからブログライター直々に頼まれたんでしょ!」


す、すいません (;´Д`)うぅぅぅ・・・

・・・て、いうか前回のブログの写真使いまわしてません?

「誰も前回のことなんか覚えてないわよ」

(-?- )ゥ〜ン・・・



ということで、時間管理のことでブログを書かなきゃいけないんですよ。


070205001.jpg
よしみ「私の時間管理の方法なんかでいいの?」


ええ、営業のプロとして本を出されたばかりでお忙しいところ大変恐縮ですが、

是非『売れる営業』の手帳の中身がみたいってことで、時間管理のコツなど教えてください。

よろしくお願いします。


070205002.jpg
よしみ「僕の場合は、手帳でスケジュールとTo-Do管理の2つだけしかしていないんだよね。

手帳は、Bindexのバイブルサイズの6穴のものを使っていています」

おっ ( ゚д゚ ) !

これは、超・整理手帳と同じジャバラですね。


よしみ「そうそう、これが一番使いやすいんですよ。

1日のスケジュールが1枚だと書き込みすぎちゃうんです。

私の場合、クオリティの高いアポイントをとることに重点を置いているので、

このくらいのスケジュールが書き込めれば十分なんです。

優先順位の高い仕事の2割をやると全体の8割が出来るでしょ」


こちらの週間のスケジュールシートは、どのように使っているんですか?


070205003.jpg
よしみ「こちらのスケジュールシートには、その日に絶対やることだけを

書き込んでいます。出かけるときに乗る電車の時刻とかね」

070205004.jpg
よしみ「それで、終わったことには、こうやって赤線を引いて消しちゃいます」

To-Doに赤線引いて消す人多いですよね。

よしみ「そうそう、赤線で1つ1つ消すのが快感(笑)」

期日の無いTo-Doは、どのように管理しているんですか?


070205005.jpg
よしみ「それは、こちらの小さいメモに書いて一緒にファイリングしています」

え、こんな小さなリフィルがあるんですか?


よしみ「これは、自作してます(汗)

少し小さめの紙に6穴を開けてます。

こうしておくと手帳のどこにでも挟めるし、小さいから見つけやすいでしょ」


面白いですねえ。


商談の際には、手帳は使わないんですか?


070205006.jpg
よしみ「商談などには、A4のコピー用紙を使っています。

このコピー用紙は、商談内容のメモ用ではなくて、相手の話を聞きだすための

道具として使うんです。

こうやって相手にペンを渡すと具体的に書いてくれるんですよ」

あ、いいですね。

真っ白い紙だと何の制約も無くかけますね。


070205007.jpg
よしみ「あと、本を書くときのアイデアメモなんですが・・・。

こっちの小さい手帳を使っています」

これも中身はお手製ですね(笑)

070205008.jpg
よしみ「毎日、相当量のメモを書きますからね(笑)

このアイデアメモ帳は、こういう風に横にして、片面にだけメモを書いていきます」

片面だけしか使わないんですか?


070205009.jpg
よしみ「ええ、しかもアイデア1つにつき1ページ使います

それをB6の紙にこんな風に貼り付けて、日付やタイトルなどを

書き加えて、こんな箱にどんどん入れて収納しちゃいます」


070205010.jpg
よしみ「そして、あとで読み直したときに、面白いアイデアや必要な情報を

どんどん手前に持ってきます」

ええっ、(*゚д゚*)!?


それって、超・整理法の押し出し式ファイリングと同じ方法ですよ!

よしみ「ええ、そうなの?

知らなかった〜。

みんな、同じようなことやっているんですね」

野口教授の場合は、アイデアメモを書いたらパソコンにデータとして入力するって言ってました。

よしみ「僕の場合は、メモを書いたときの空気や絵なども一緒に

ファイリングしたいので、手書きの状態で箱に入れてとってあります。

あとは、本を書いたりするときに必要なところだけ持って出かけることもあります」

なるほど『売れる営業』は、手帳の中身だけでなく時間管理や情報管理も違うもんですね。

よしみさん、今日はお忙しいところありがとうございました。


070205011.jpg
よしみ「こんな話で大丈夫なの?」

はい、ばっちりです(*^ー゚)v

「売れる営業」のカバンの中身が見たい!―“新規開拓の神様”が明かす必勝ツール34
「売れる営業」のカバンの中身が見たい!―“新規開拓の神様”が明かす必勝ツール34
吉見 範一(よしみ・のりかず) 営業ツール専門コンサルタント

神奈川県予防医学協会、東京都電機健康保険組合を経て、書籍・教材販売会社に入社。
初年度からいきなり全国でトップクラスの成績を収める。

その後、電器部品メーカーで新規の販路開拓営業を開始。
わずか半年でそれまでの顧客数を10倍にしたことから“新規開拓の神様”と呼ばれるようになる。

以来、数々の業界の営業職を経験するが、たとえば日本テレコムでは一カ月で営業所の2位に3倍以上の差をつけるダントツの状態になるなど、営業ツールを中心とした方法で、常にトップの成績を上げ続ける。

その後、豊富な営業経験を買われてNTTコミュニケーションズの営業所長に就任。
最下位の拠点を預かったものの、営業ツールを活用する手法を指導することで、半年後には伝説の“3カ月連続全国第1位”を達成。

現在では、日本で初の営業ツール専門のコンサルタントとして、講演活動、執筆、コンサルティングなどで活躍中。

独自の視点で開発された営業ツールは、営業マンはもちろん、著名な営業コンサルタントからも高く評価されている。

新規開拓の神様、吉見範一の『即戦力営業マン養成講座』

投稿者 obata : 10:26 | コメント (1) | トラックバック

2006年10月18日

おばた・アヒル隊長

アヒル隊長は悩んでいた

9月某日

06101501.jpg


「すいません、別の予定が入っていました。改めて日程ご連絡いたします」

・・・お客様への訪問をダブルブッキングしちゃったよ〜 _| ̄|○




10月某日

06101502.jpg


「私の誕生日、忘れた訳じゃないでしょうね」

しまったーーー 

忘れてたーーー

(゚∀゚)・・・

06101503.jpg

月間の予定表には書いたけど


06101504.jpg

週間の予定表に書いてなかった〜

06101505.jpg

「何か高いもの買ってもらおうかしら、オーホッホッホ」

す、すいません (;´Д`)うぅぅぅ・・・

「あなたもいい歳なんだから、少しは時間管理をしっかりしないと。お友達の山本さんが手帳に詳しいから教えてもらってきなさいよ」

山本さん?

誰それ?




その数日後・・・、

「アヒル隊長!奥さんから聞いてますよ」

06101506.jpg

や、山本さん?

「時間管理に悩んでいるそうですね。だったら、この手帳を使うといいですよ」

06101507.jpg

なんですか、これは?

「「超」整理手帳といって、野口悠紀雄教授が考案した手帳です。もともとは、野口教授がご自分の時間管理のために開発した手帳です」

06101508.jpg

随分いろんなカバーがありますね。

「もともとは、「超」整理手帳のユーザーが自分自身のカバーを作ったのが始まりなんですよ。アヒル隊長!」


06101509.jpg

の、野口教授!!


「「超」整理手帳がほかの手帳と大きく違うのは、ジャバラに折られた長いスケジュール・シートなんですよ。ジャバラ式のスケジュール・シートを開けば、最長8週間の予定がひと目で見渡せるんだよね」

す、素晴らしいですね!!


06101506.jpg

「ということで、アヒル隊長!「超」整理手帳に関してブログ書いてよね」


えっ、ええ〜!?

私が、ブログライターですか(゚Д゚;)

わ、わかりましたよ山本さん。

ココは、人肌(アヒル肌?)脱ぎましょう。

06101510.jpg

それと、私、北京ダックではありませんから!!

投稿者 obata : 22:57 | コメント (2) | トラックバック

2006年10月02日

おばた・アヒル隊長

はじめまして自己紹介

みなさま、こんにちは。

「超」整理手帳ユーザのおばたです。

フォーラムでは、使いこなしなどの最新情報を書き込んでいましたが、このブログでは初心者の目線で色々レポートしていきたいと思います。

どうせ読むなら楽しいほうが良いので、私の分身のアヒル隊長にレポートをしてもらいます。
ahiru.gif
↑緊張気味のアヒル隊長(汗)


アヒル隊長「皆様、始めまして。私は、手帳の使いこなしや時間管理は、あまり気にしていなかったのですが、これを機に「超」整理手帳をどうやって使いこなしていくか、このブログでレポートしていきますね」

投稿者 obata : 07:00 | コメント (0) | トラックバック

「超」整理手帳のノグラボストア
ニュース   ブログ   「超」整理手帳Wiki   フォーラム   野口悠紀雄Online
ノグラボについて ノグラボプライバシー指針について
Copyright 2007- Nogulabo All rights reserved.