ΥܡĶĢߥ˥ƥ
˥塼 ֥  ĶĢWiki  ե  ĶĢΥΥܥȥ

2008年01月21日

とむ

Service Level Agreement

こんばんは。

ふえるワカメの分量加減がいまだにわからないとむです。
今日の朝ごはんの味噌汁もワカメまみれでした。

さて、しばらく止まっているブログ投稿でございますが、ありがちなパターンで
書くべきネタはしっかりたまってきています。

「超」就活手帳モニターが4名さま、決まったことはご報告いたしましたが、そのうち
3名の方と直接お会いして、今の手帳の使い方だとか、就活に抱いている思いなど
伺ってきました。(1月中に記事にいたします)
エントリーシートのレビューも始まっており、就活本格始動というところです。

***

で、エントリーシートのレビューなどで特にありがちなのですが、メールベースでのやり取りで
先方からの内容もしっかり量があるし、こちらからもたくさんフィードバックしたい場合、
つい、返信がのびのびになってしまいかねません。

これではいかん、ということで、Service Level Agreement(SLA)を導入することにいたしました。

と、SLAなんていうと大層ですが、要するに、メールを受け取ってから2営業日以内に必ず返信する
ことを基本条件にしておく、ということです。

レビューに時間がかかる場合も、まずコミットメントレスは2営業日以内。

決めないとできないのか!!
というような話ですが、確実にやり取りを進めるには大事だなぁ…と。


でも、これって、TODOをクリアするのにも使う技なんですよね。
やっぱり、人と約束してしまえば、やらないわけにはいきません。


ましてや、就活という一大イベント。
スケジューリングに、SLAを取り入れて、モニターサポートがんばります。

***


kadomatu.jpg


投稿者 telcontar : 23:51 | コメント (1) | トラックバック

2007年12月21日

とむ

忘年会対策

はじめまして。こんばんわ。
とむんちに住んでる、まーくといいます。

mark_o-tobai.jpg
いぎりすのでぱーと「はろっず」のクマだよ。


さいきん、いつもに増して、とむの帰りがおそいです。
「おしごと、おつかれさま!」
って言ったら、「ぼう年会」というのに言っているのだ、と
おそわりました。


「ぼう年会」というのは、たくさんご飯がたべられる、ゆめのような会だ!
とぼくは思うのだけど、だいえったーなとむには天てきらしい。


「そのために、忘年会の日には、手帳に目立つ付箋を貼って、その前後で
 節制するように、スケジューリングしているんだよ」
ととむはじまんげに言いました。


かしこい!

RIMG1646.JPG


これが、その手ちょうかぁ・・・。


ん…?!


RIMG1648.JPG


ん…?!


RIMG1649.JPG

おれんじじゃない日がほとんどない!!
というか、まい日、おれんじ!!!


いつが、節せいの日なんだろう…。


*************************************
まーくの飼い主のとむです。

今度は新年会の季節がやってくるというのに、毎日なんか出歩いています。
こうなると、朝昼の調整をいかにうまくやるかにかかってきますね。
普段の会食の把握だと、この方法でうまくいくのですが。

まーくに笑われないように、せめて体重・体型キープにつとめます。

投稿者 telcontar : 00:48 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月19日

とむ

〔就活企画〕モニターご紹介(1)

DVDBOXをあまり躊躇なく買えるようになったところらへんで、
「自分もオトナになったなぁ〜」と実感する とむ でございます。
こんばんは。


先日募集しました「超」就活手帳モニターについて、
まずお二人のモニターさまが決まりました。


これから、活動内容についてはおいおいご紹介してまいりますが、
まず、そのお二人を簡単にご紹介いたします。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++

〔モニターNo.1:風月さん〕
fugetu.jpg
志望業界としては、文具/オフィス家具/コンサルタント系を考えていらっしゃいます。
2005年からの「超」整理手帳ユーザで、就活に際して、いっそう手帳の使いこなしの
必要性を感じて、今回のモニターに応募されました。


〔モニターNo.2:ジーパンさん〕
ji-pan.jpg
志望業界は、まだ特に決まっていません。
モニター応募動機は、「超」整理手帳を使って時間を主体的に管理したいことと、
就活で自分を追い込むため、ということです。


(注:各写真は、筆者が勝手につけた写真です。)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++


これから、二人三脚で頭をひねってまいります。
記事の紹介をお楽しみに。

あとお一人、モニター募集のメールをいただいております。
ゆえに、対応キャパの都合上、モニター募集はあと1〜2名で
打ち切る予定です。

アンケートや問題解決を目的にしたインタビューなどを、
別途実施するかも知れませんが、継続的に「超」就活手帳を
モニタリング/支援差し上げるのは、基本的に当モニターだけの想定です。

応募しようか悩んでいる方がいらっしゃいましたら、ぜひ早めにどうぞ…。


tutuji.jpg

投稿者 telcontar : 00:37 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月13日

とむ

Dr.Grip 4+1

こんにちは。ブロガーイエロー(左欄参照)のとむです。
将来は前線を退いて、基地でオペレーターをやりたいです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて、先日の仕事手帳紹介で、筆記用具はそこらへんに落ちていた油性ボールペンを
適当に使っていると書きました。

bollpointedpens.JPG

ペンの持ち替えも苦にならないし、そのままでも良かったのですがやはりそこは
文房具好きの血が騒ぐ。

ということで、新しくペンを購入しました。

peninboxwithtitle.jpg

PILOTのDr.Grip 4+1です。
黒・青・緑・赤のボールペンに、さらにシャーペンメカまで入っていて、大変お得。

ボディカラーには、白・グレー・黒などもありましたが、仕事で使うことを考えて、
机の上で見つけやすいように、ビタミンカラーのイエローにしました。
(ブロガーイエローであることは関係アリマセン)

ノックのところの4色カラーが、ちょっとシックな色になっているので、ボディのイエローの
派手さをうまく緩和しています。

penout.jpg

***

あまり太いペンは苦手だと思っていたのですが、さすがDr.Gripだけあって、それなりに
長いこと字を書いていても疲れないですね。


プライベートの手帳ペンはメタルカラーでシンプルに。
仕事ペンはビタミンカラーで元気よく。


やっぱり筆記用具は楽しい生活のお供でいてほしいですね。

pens.JPG

投稿者 telcontar : 00:31 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月06日

とむ

モニター募集@「超」就活手帳

【「超」就活手帳 モニター募集のお知らせ】
こんばんわ。あわてて出勤しようとして、右手の手袋を二つ持って出勤した とむ です。

前回のエントリで、「超」整理手帳が就職活動にも威力を発揮する、ということで活用方法の
さわりをご紹介いたしました。

これからこのテーマも追いかけていきたいと思っているのですが、既に私の就職活動は数年前の
事例となってしまいました。また、一人だけの事例でなく、さまざまな事例を見たいということで、
「超」就活手帳のモニターを募集したいと思います。

***

〔モニター募集 要項〕

対象:2009年度入社を目指して就職活動をする大学3年生以上の方(男女不問)
   :「超」整理手帳を使ったことがあるかどうかは不問
   :メールにて連絡をとることが出来、実際にお会いすることに抵抗がない方

モニター内容:就職活動に「超」整理手帳をつかっていただきます
        :就職活動中・就職活動後に「超」整理手帳を使っての就職活動について
         数回程度お話しを聞かせてもらいます
         また、その内容は、個人が特定できない範囲に置いて、ブログで紹介する
         場合がございます
        :使用されたスケジュールシートについては、複製を頂きます
         (プライベートな用事を書き込まれている箇所は隠して複製します)


モニター期間:就職活動を始めてから、就職活動を終了するまで
         (出来ればその後も使って頂きたいですが)


モニター特典:まだ「超」整理手帳をお使いでない方には、「超」整理手帳一式を差し上げます
        :既に「超」整理手帳をお持ちの方には、フィルム付箋とコアラバンドを差し上げます
        
        :就職活動の相談に乗ります。
          -「超」整理手帳と周辺アイテムの効率的な使い方をアドバイスしたり、
           一緒に考える
          -自己分析やエントリーシートのレビュー・添削
          -グループディスカッション・面接等の対応
         といった技術的なことから
          -最近ちょっとやる気が出ないんですがどうしたらいいでしょう
         的な雑談まで。
         (とむが首都圏在勤のため、首都圏にお住まい/通学している、ないしは就職活動で
          出てくる予定がある方には上記相談や使い方のインタビューなどを会って実施する
          ことができます。
          首都圏以外の方には、ほぼメール・電話にての対応になることをご了承ください)


募集数:5〜6人程度(様子を見ますが)
     (特典対応のキャパシティのため)


※手帳モニターの一環として就活応援を実施しますが、当活動は、Nogulaboおよび
ブロガーが、モニターさまの志望企業に内定することを保障するものではありません。

応募方法:blog-project@noguchi.co.jpまで、下記を記入の上メール下さい。
  件名:「超」就活手帳 モニター募集
  本文:〔お名前〕
      〔学部・選考・何年生〕
      〔現在志望している業界〕
      〔「超」就活手帳を使ってみたい理由〕
      〔居住地/通学地〕
      〔連絡先(メールアドレス)〕
    ※メールで頂いた内容は、モニター募集のためにだけ使い、他の用途には一切使用しません。
    ※採用・不採用にかかわらずメールを差し上げます。
    
募集期限:人数が集まるまで

***

今年就職活動なので使ってみようかなという方、ぜひ応募してみてください。
就職活動をする知人が居るという方、ぜひ当企画をご紹介ください。

ご応募、お待ちしております。


busstop.jpg


投稿者 telcontar : 23:08 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月05日

とむ

「超」就活手帳 序

先日の山本さん及びノグラボスタッフのawaさんのエントリでも言及されていますが
「超」整理手帳、就職活動のツールとしてもかなりの威力を発揮します。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

「超」整理手帳の特徴である
 ・長期(8週間)見通しスケジュール
 ・A4対応サイズ

これらは、現在の就職活動内容のニーズをまさしく反映しています。

**

 〔長期(8週間)見通しスケジュール〕

 就職活動では、不確定な予定をたくさん抱えつつ、受ける企業の優先順位をつけながら
 スケジューリングをする必要があります。

 スケジューリングの要素は、外部と直接の関係があるものとないもので分かれますが、
 実に多様な要素がスケジュールには入ってきます。

 <外部と直接の関係があるもの>

 ・エントリーシートの締めきり日程
 ・出来れば出たいセミナーの日程
 ・出なければならないセミナーの日程
 ・OB訪問の日程及び日程調整中の候補日
 ・実施されることが確定している面接の日程
 ・今後、面接にとおれば実施される予定の上位面接の日程
 ・就職活動費のためのバイトの時間

 
 <外部と直接の関係がないもの>

 ・エントリーシートを書く時間
 ・志望企業を探す時間
 ・企業研究をする時間
 

 確定・不確定な要素を取り混ぜつつ、今日明日だけでなく、先々を見通してスケジューリング
 するには、時間をマップ状で把握し、予定を構築することが出来る「超」整理手帳が
 大いに威力を発揮します。

***
ちなみに、私の就活当時のリフィル
shukattunote.JPG
***

 〔A4対応サイズ〕

 現在の就職活動は実際のセミナー・面接以外はほとんどネット上で行われています。
 企業の募集情報もネットに載っていますし、エントリーシートもネットから提出することが
 当たり前になっています。

 また、実際のセミナー・面接に赴くにあたっても、会場の地図やアクセス情報などは
 ネットで検索してプリントアウトして持参するなど、普段の延長として日常茶飯事です。

 こうなってきたときに、威力を発揮するのがA4対応サイズです。
 さすがに、提出書類を四つ折にして持っていくことは出来ませんが、手元に持っておきたい
 必要情報は全てA4用紙に出力して手帳にはさんでおくことが出来ます。

 ・これから受ける会社の基本情報
 ・会場の地図
 ・会場までの電車のルート・乗換え案内
 ・自己分析の原稿

 などなど。


 スケジュールシートという就職「活動」にとって不可欠な資料と、これらの資料を一つの
 ホルダで管理することで、機動力を大幅にアップさせることができます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

社会に出る助走期間ともなっている、就職活動期。
一緒に手帳の使い方に長じていければいいですね。

cake.jpg

投稿者 telcontar : 00:25 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月29日

とむ

「超」整理手帳 仕事編(1)

【記入法】

7日間連続更新企画の最終記事で、私事と仕事の使い分けのさわりをご紹介いたしました。
この、使い分け&仕事での使い方について、もう少し掘り下げてご紹介したいと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先日のエントリでご紹介したとおり、仕事用の手帳として、「超」整理手帳を2冊立てで
使っています。2冊立てにするにあたり、ダブルブッキングを防ぐためのルールとしては、

 ・個人手帳には、平日就業時間に予定を入れない
 ・仕事手帳には、平日就業時間分しか予定を入れない
 (終業時間は9:00−18:00)

 復習の図
 kaisetsu.jpg

です。

***

ルールを決めれば、あとはその枠の中で自由に使えます。
かっこいい仕事手帳ライフよ!来たれ!!!

・・・と、仕事手帳を使い始めて最初に躓いたのが、記入方法でした。
こちらも先日ご紹介したとおり、個人手帳は、NIJI-IRO手帳として付箋を使って予定を管理し
シートを比較的きれいに使っています。

private.JPG

***

この使い方が当たり前になっていたので、仕事手帳でも、そのようにやってみようとしました。
しかし、個人手帳でうまく行っていても、仕事手帳ではうまくいきませんでした。

理由としては
 ・仕事において、予定はそんなに不確定ではない
 ・付箋を取り出す・書く・貼るという作業が、打合わせの呼吸を乱す
ということでした。

付箋で貼っていても、結局そこで確定ということが多いのですね。

また、(まだ付箋の位置が定着していないということもありますが)上記のとおり、打合わせ・会議を
していて、予定の記入にいちいち手間をかけていると、その間、相手をしばしながらお待たせ
してしまう、ということになってしまいました。

***

では、そんなに不確定ではない予定を、スムーズに手帳に書き込み管理するにはどうしたらいいか。

解決法は一つしかアリマセン。
 ・直接書き込む
です。

work.JPG

がしがし書き込んで、万一予定が変わったときには、がしがし消して書き込めばよし。

そう気づいてからは、気楽にどんどんシートに直接書き込みはじめました。
筆記用具は、手近にあった油性ボールペンを使っています。

bollpointedpens.JPG

これも、仕事の際に「このペンでなきゃ」というのは作業の邪魔になるかなと考えてのことです。
(A5カバーを使っていればペンホルダがあるので、そろそろ何かペンを物色してもいいかなと
 いう気分になってはおりますが)


(余談)
個人手帳では、スケジュールシートへの直接の書き込みにはジェルボールペンを使っていますので
スケジュールシートの紙での油性ボールペンでのペンのすべりのよさ・インクのなじみ具合に、ちょっと
惚れ惚れしておりました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

仕事手帳は、内容をお見せすることができないので、次回からはダミーシートを作って
情報のまとめ方をご紹介することにいたします。

仕事編、(2)としては、スケジュールシート記入内容をご紹介したいと思います。
こちらについても、まだまだ試行錯誤ですが、ご紹介することで、頭を整理してさらに次のステップに
行きたいな・・・という思惑も込めまして。

投稿者 telcontar : 22:15 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月27日

とむ

「超」整理手帳 携帯法

forumでカリッポ!さまが挙げておられた、ラフな格好での「超」整理手帳の持ち歩き
について、個人的な現状をご紹介しようと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

カリッポ!さまの投稿に対して、mojaさまが「シザーケースなどは?」という返答を
しておられました。私の持ち運びはまさにそのシザーケースを使っております。

case-dual.jpg


***

普段、このシザーケースはサブポケット的にかばんから下げてデジカメと携帯を
入れております。

case-bag.jpg


こうしておくことで、デジカメがかばんの中で迷子にならず、すぐに取り出せるようになり
ちょっとした写真を撮れるようになりました。かばんを持ち歩いているときには、手帳は
かばんの中に入れております。デジカメのように街中で急の急に必要になることは
稀ですし、あまりかばんの中で迷子になることもありませんから。

では、どのようなときにシザーケースに手帳を入れるかと言いますと、かばんは預ける
けれど、貴重品は持っていたいし、何か手帳が必要になりそう・・・というシチュエーションです。

サイズも収まりがいいし、シザーケース用のストラップをかばんのストラップにつけておけば
スカートの時でもスマートに手帳(&貴重品)を身につけることが出来ます。

***

シザーケースは、いろいろなデザイン・大きさで出回っていますので、カバーとコーディネイト
してお気に入りを見つけるのも楽しいかも知れませんね。

case-eams.jpgcase-marukiku.jpg
case-neko.jpgcase-kunitachi.jpg

投稿者 telcontar : 22:44 | コメント (2) | トラックバック

2007年11月25日

とむ

〔着物コーディネイト〕 植物2選

(個人レベルにおいて)小難しいめのエントリが一週間企画では続きましたので
久しぶりに、気楽に着物と手帳カバーのコーディネイトをご紹介する事にいたします。

着物で外出することがあっても、外出前は着付けでばたばたして、帰宅したらばーっ!
と脱いでしまって、カバーとの写真が撮れないなんてことが続いておりました。
一念発起して、撮っておいた写真をご紹介です。

植物2選ということで、カバーが植物の柄と、着物が植物の柄をそれぞれご紹介です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++


【かまわぬ 木の芽と結城の単】

techo-yuki.jpg

秋口に、シーズン最後の単(ひとえ)を着たときのコーディネイトです。
単とは、裏地の無い夏用の着物のことで、暦では8月まで着てよいとされています。
(たとえ暑かったとしても、9月過ぎて着ているのは野暮といわれます)

やっと夜がぬるくなってきたかな、という頃でしたので、着物が赤系なのをちょっと涼しく
する意味もこめて、木の芽のカバーをあわせてみました。
地の色も白ではなくベージュなので、淡い緑と一緒に濃い目の茶の帯とも
よくなじんでくれたと思います。

夏の元気な緑にさよならを言いつつ、秋の紅葉を待つコーディネイトです。
(今考えました)

***

【かまわぬ よろけ縞と村山大島】

techo-oshima.jpg

変わって、こちらは帯が植物(バラ)の柄。
大島と塩瀬の帯ということで、着物としては気軽なコーディネイトの部類にはいる(らしい)です。
この日はお茶の稽古でした。

帯の花が赤いので、赤い猫柄カバーでもいいかな、と思ったのですが、あまり
お茶の稽古でかわいらしすぎるのもいかがなものかということで、よろけ縞にしてみました。
大島とカバーが両方紺系ですので、帯の柄が引き立っていますかと。

***

植物2選、奇しくも、足し算コーディネイトと引き算コーディネイトになってしまいました。

これから、忘年会・新年会シーズンということで、着物を着る機会も増えることかと。
(着物で行くと、飲みすぎなくて助かります)
時間に余裕を持って着付けして、写真を撮ってから外出できるようにがんばります。

dango.jpg


投稿者 telcontar : 22:23 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月20日

とむ

仕事と私事の使い分け

【2008年版 利用開始週記念個人企画】
<<第7回 仕事と私事の使い分け>>


昨日、エントリをUPしたつもりでしたが、本日夕方に確認したところ
エントリがあがっておらず、バックアップも残っていないことが判明いたしました。
どうやら、記事を書いた後、どのような見た目になったか確認して、それで
満足してPCの電源を落としていたようです。

なんとも、最終日にして詰めの甘いことでした…。

連続更新にはなりませんでしたが、再度、UPするつもりであったエントリを
ご紹介したいと思います。


+++++++++++++++++++++++++++++++++


当企画の第1回目のエントリで、NIJI-IRO手帳をご紹介いたしました。


透明ふせんにて、未来の予定を管理しているというものでしたが、実はあの中には
仕事の予定はほとんど入っておりません。
仕事の予定で書いてあるものは、定時後に本社で実施される研修/会議といったものだけで
普段の仕事の予定は一切ありません。

では、仕事の予定と私事が重ならないようにするためにはどうしているかといいますと、
ただ単に、平日の9:00〜18:00までは仕事の時間として、ほかの用事を一切入れないだけです。
デスクワーク中心ですので、外出の予定など数えるほども無く、「定時の間はオフィスに居る」
という原則さえ守れば、仕事の時間を手帳上に確保することは問題ありません。


仕事の予定そのものの管理は、プロジェクトの全体スケジュールをExcelで管理しており、
そのメンテナンス担当者が自分自身でもあるため、そちらのみを利用していました。
プロジェクトにおけるポケットひとつ原則のようなものです。
(もちろん、細かく別にスケジュールも運用されていますが、全体ではひとつ)


***


と、上記対応で特に困っては居なかったのですが、最近、仕事用と私事用で2冊だての
運用を始めてしまいました。


shigoto1.JPG
左:The Dual 〔私事用(NIJI-IRO手帳)〕
右:イームズA5 〔仕事用〕


運用を始めた理由は、ダ・ヴィンチのインタビューの際に拝見した城山さんの手帳が
仕事ユースでなんだかとってもかっこよかったからです。(なんともはや)

***

しかし、2冊使いをするからには、クリアしなければならない問題があります。
ダブルブッキングの防止です。


ダブルブッキングの恐怖といえば、全身の体温が一瞬にして高騰するぐらいの
モノですので、必ず回避しなければならず、また継続的な運用ができるものでなくてはなりません。

で、考えたのが、上記NIJI-IRO手帳の使い方。
平日の9:00〜18:00までは仕事の時間として、ほかの用事を一切入れない

であれば、その代わり仕事手帳には、9:00〜18:00の予定のみを入れれば
よいということです。NIJI-IRO手帳のその時間枠を拡大しているということですね。


kaisetsu.jpg


もちろん、残業は発生することは織り込み済みですが、残業は毎日時間がばらばらですので
それをあらかじめ決めておくことはできません。
ので、残業が発生するときには、NIJI−IRO手帳を確認してから、NIJI-IRO手帳に書き込む
(たとえば、時間外の会議の予定とか)ようにしています。

また、プライベートな予定を忘れてしまうのではないかという恐れもあったのですが、
二日に一度でも、NIJI-IRO手帳の該当の週を眺めておくと、色で大体どこらへんに付箋が
貼ってあったなという視覚による記憶により、残業の前にきちんと確認することが
できています。

これについては、どちらもまったく同じフォーマットであるため、さらに効果が上がっていると
思います。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++


細かい使い方についても、ご紹介したいと思いますが、分量があまりに多くなりますので
また続きものとして、エントリをあげていくことにいたします。


それでは、最後に不恰好になりましたが、個人企画終了といたします。
今後とも、がんばって書いていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


ではでは〜。

投稿者 telcontar : 00:10 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月18日

とむ

売り場の風景 3選

【2008年版 利用開始週記念個人企画】
<<第6回 売り場の風景 3選>>

休日は、さらに更新日が遅くなっておりますが、
個人企画第6回ということで、「超」整理手帳の売り場を
3箇所ほどご紹介したいと思います。

【東京メトロ 溜池山王 MARUZEN】

tameike.JPG

手帳コーナーではなく、ビジネス書の「〜術」といったコーナーに
おかれていました。
一冊、見本として開けておいてありました。
メモシート・TODOリストも並べてあります。


【池袋 Loft】

ikebukuro%20loft1.JPG

エスカレータであがってすぐの手帳コーナーの一番手前にどーんと
陳列棚ひとつ丸ごと使われていました。
”「超」整理手帳 特集”と銘歌われ、手帳カバーとりどりと、メモシート・TODOリストも
並べられています。

見本もしっかりめ。

ikebukuro%20loft2.JPG


【青葉台 文教堂】
手帳コーナーにぱっと見、ないな〜と思っていたら、手帳そのもののコーナー(というのか?)
ではなく、手帳術系の本のコーナー(手帳そのもののコーナーのすぐ隣)に置いてありました。

bunkyodo1.JPG

スペシャル版のオレンジがきゅぴーんとでっかく置かれています。

bunkyodo2.JPG

普通版も立てて陳列。

bunkyodo3.JPG

***

文教堂で手帳そのもののコーナーでなく、あえて手帳術系の本のコーナーに置いてあるのは
迂遠なようで有効なのかなと思いました。
なんらかの手帳術を探そうという視線を持っている人のほうが、コンセプトを何らかの
アプローチで興味を持つ/理解して、「超」整理手帳を手に取るかなと。

池袋Loftでは、コーナーは大きくとりあげられていたものの、説明も一切なく、縦長感が
際立っていたため、ほかのコーナーから流れてきた人が、ちょっと手にとってすぐに
ほかのところに流れていくのを何人か目撃しました。

「超」手帳術からではなく、手にとってまず買ってみるというモチベーションをあげるには
あの縦長のカバーを陳列して、蛇腹をそのまま置いておくのではなく、POPでポイントを
紹介するとか、見本にスケジュール/使い方見本まで入っているといった工夫が後一歩
必要なのかなぁ、と思いました。

いま抱えている企画が一段落したら、ちょっとそれも作ってみたいと思ったり。
そんな時間が何処にあるんだと思ったり。


そんなこんなで、今年は「超」整理手帳の見かけ率がぐんと上がったので
書いてみたエントリでした。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて、個人企画ラストの明日は、仕事とプライベートの使い分けです。
最近はじめたばかりの運用なのでまだまだ試行錯誤ですが、基本的な考え方について
ご紹介いたします。


どうぞ、明日もお楽しみに。


投稿者 telcontar : 00:55 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月17日

とむ

リフィル切り替えタイミング

【2008年版 利用開始週記念個人企画】
<<第5回 リフィル切り替えタイミング>>

ちゃくちゃくと、更新時間が遅くなっていますが、それでも企画は続けます。
がんばれ、私。


++++++++++++++++++++++++++++


さて、第5回は本日のTODOの処理についてエントリしようかと考えていたのですが
morotaroさんが分かりやすくまとめてくださったので、その代わりに、morotaroさんの
ネタを拾って、リフィルの切り替えタイミングについて書くことにいたします。


翌年のリフィルは、11月の第3週からおおむね始まりますが、(あってますよね?)
前年から使っている人は、もちろんカブる時期があることになります。


予定のポケットひとつ原則から、2枚のリフィルでカブっている期間を管理することは
合理的ではありません。
(というより、絶対ダブルブッキングしますね)


方策としては2つ。

1)前年のリフィルを使い切り、その後翌年のリフィルに移行する
2)翌年のリフィルを使い始め、前年のリフィルのあまりを取り除く


この2点について検討すると、次のようなメリット・デメリットがあると思います。
(下記議論については、リフィルを保存し見返すタイミングがある前提)


 1)のメリット・デメリット
    メリット :翌年のリフィルにかかる予定をそのままにしておけるため
          転記モレによる各種事故を防ぐことができる

    デメリット:翌年のリフィルで使わないままになる部分が多くなり、保管・参照に不便
          :カブって居るところを切り離す場合、スケジュール部分が差ししろとして
          残ることになり、ややこしい


 2)のメリット・デメリット
    メリット :前年のあまりを切り離すことで、保存対象になるリフィルのうち、未使用部分は
          前年の最後のシートの裏面だけになる
         :切り離す時点で、すべての予定を新しいシートに転記することで、その後の
          ダブルブッキングを防ぐことができる

    デメリット:前年のシートが短くなるため、開く際に若干行方不明気味になる

上記のようにメリット・デメリットを考えて、私はリフィル移行については2)の方式をとっています。
前年のダブりを取り除いたときの長さが、ちょうどA4になっているのも高ポイントでした。
ハンパに1週間はみ出たりしないので、保管するときにもすっきりします。


kirikae.jpg


もちろん、1)の方式をとっている方もたくさんいらっしゃると思います。

このエントリをお読みくださった貴方は、どのように移行していらっしゃいますか?


+++++++++++++++++++++++++++++++++++


明日は、見かけた売り場の光景をいくつかご紹介したいと思います。


ではでは〜。


         

投稿者 telcontar : 01:33 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月15日

とむ

SHARBO Xの中身

【2008年版 利用開始週記念個人企画】
<<第4回 SHARBO Xの中身>>

個人企画も折り返しにはいりました。
折り返しの日に、日付どおりの更新ができないのが残念ですが
ムリせず行こうと思います。

+++++++++++++++++++++++++++

さて、「超」整理手帳ユーザには筆記具についても一家言お持ちの方が
多くてとても学ぶところが多いです。


そんな中、私が今使っているのは、SHARBO Xです。
ボディ・シャーペンの太さ・ペンが選べて、自分好みのカスタマイズができる
というのが売りです。


sharbo1.JPG


シャープなメタリックボディと、中身の自由度に惹かれて愛用しています。
紙に字を書くのに、油性のボールペンよりジェルボールペンのほうが好みなんですが、
(最近は若干変化アリ)透明ふせんには油性ボールペンのほうが好ましい。


シャーボだと、ふせんに書き込む用の油性芯と、手帳に書き込む用のジェル芯を
同時に持ち歩くことができます。


ついでに、油性とジェルで色を変えれば、視覚的にも分かりやすくなります。

sharbo2.JPG

問題は、シャーペン部分。
3本ともボールペンにできればいいのですが、仕様で1本はシャーペンメカを
選択しなければなりません。しばらくは、デフォルトで付いてきた黒の芯を
入れっぱなしにして死蔵していました。

で、ふと気が付いたこと。

カラー芯を入れればいいんだ!!と。
そうすれば、ペン1本しかないときに、書類を読んでいてちょっと赤線引っ張りたい
時にも便利だし、ボールペンほど主張しないから、軽くマークをつけるにも便利!!


というわけで、購入したのが三菱のUni Colorです。

sharbo3.JPG

これのすばらしいところは、消しゴムで消せること。
赤だとキツすぎるので、オレンジにしました。

これで、シャーペン:オレンジ/油性芯:緑/ジェル芯:ブルーブラック
という取り合わせができました。これだけ違えば、だいぶ表記の幅が
広がります。


ほかのペンに浮気しそうにもなりますが、もうしばらくはシャーボの天下(私限定)
のようです。


sharbo4.JPG

++++++++++++++++++++++++++++++++++


明日は、TODOについて書くつもりでしたが、morotaroさんが記事にしてくださいましたので
昨日のネタか、ほかに何か用意するかしたいと思います。

連続企画あと3日、がんばりまーす。

投稿者 telcontar : 23:53 | コメント (3) | トラックバック

2007年11月14日

とむ

THE SEALS

【2008年版 利用開始週記念個人企画】
<<第3回 THE SEALS>>

ということで(?)三日目にして予告と違うエントリのアップでございます。
アーケロンさんの前回のエントリでシールについて
書いておられたので、それの連動記事ということで。

予定していた記事も、またUPしますのでご容赦を。
(ダミーシートを会社に忘れてきちゃったんですよ…。
 なぜ会社に持っていったのかということは置いておいて。)

+++++++++++++++++++++++++++++++++

日経Associeの手帳特集、私も買ったので持っています。
が、使わずじまいにしています。

実は、3年ほど前にシール使いを試してみたことがありまして。
アーケロンさんのエントリを拝見して、懐かしくて取り出してみました。

tanoshii_yakusoku.JPG
たのしいひ、とかやくそく!とか。

kokokara.JPG kokomade.JPG
ここから→ ここまで←とか。

notice.JPG
わすれないで! とか。


えらくかわいらしいですね〜。
まぁ、この手のシールは基本的に女の子向けなのでかわいらしいのがデフォルトですが。
これでもかわいすぎないものを選んでいたんですが。


ムーミンも使ってました。


iroiro.JPG
一日に密集して使ってますね。

oyasumi.JPG
すごい空の日には一枚だけ貼ったり。

***

と、それなりにシール生活をEnjoyしているようですが、結局3ヶ月ほどでシール生活は
終焉を迎えています。(最後に貼っているのは2004年6月25日(金)の給料日シール)


理由のひとつには、2004年6月から会社生活が始まっている、ということがあげられます。
オフィスでももちろん手帳を広げますから、ちょっとシールがポップすぎたかと。
それまでのようには細かく一日に5件も予定が入ったりしないですしね。


上記の理由は自身の環境の変化によるものですが、それ以外にもハード面でそもそも
シールの活用が難しいと思っていたところがあるのも事実です。

***

第1にして最大の問題は、使うシールの偏りでした。


movie.JPG
「映画」シール。
大体、1シートに3〜5枚、多くても10枚あるかないか、です。


私が1年に見る映画の本数は(今年実績でも)46本。
超足りません。


なのに


date.JPG
デート(ハァト)

なんてシールは15枚もあったりするんですよ。使い道ないのに!
いやみか!
(というわけで、女の子との約束に貼ってみたり。でも余る)


枚数少ないシールを増やせばいいのに、と思いつつ、なぜかデカいシールがあったり。
goodday.JPG
そんなにいい日であったことを主張せねばならないのか!!


バケーションってのも、そんなに10枚も使えるほどお金に余裕はなく…。
vacation.JPG


ミーティング、もまじめに貼れば今じゃ全然足りないし…。
study.JPG


給料日と小遣い日がなぜか同じシートに。
kodukai.JPG payday.JPG
世の中のお父さんは、給料日に小遣いがもらえないの…?
(というか、このシールのターゲッティングは、バイトで給料もらいつつ、お小遣いももらえる
 高校生ぐらい・・・?)

***


というわけで、シールシートで必要なシールと必要じゃないシールの自分のニーズが
全然マッチしなかったんですね。
実はまだムーミンシールのあまりが手元にあったり。
でももう同じものは何処にも見つからなかったり。
(これも結構テンションが下がります。気に入ったのがさっさと廃盤に)


大事な日・忘れちゃいけない日の目印に、シールはとても有効だと思うので
またいつかどこかで歩み寄れたらなぁ、と思っています。
(もう自作しかないのかしら)


++++++++++++++++++++++++++++++++++


明日のエントリは、軽めに私の「SHARBO Xの中身」をご紹介したいと思います。

お楽しみに〜。

投稿者 telcontar : 21:52 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月13日

とむ

Invisible Pen Review

【2008年版 利用開始週記念個人企画】
<<第2回 Invisible Pen Review>>

先日のエントリでご紹介した、ひみつペン
Loftに売っていたので、思わず購入してしまいました。
定価の1,029円で。

若干、やっちまった感を漂わせつつ、帰宅。

早速袋から取り出しました。


pen1.JPG
あぁ、なぜこれが家に…。


といいつつ開封。
意外に小さいです。

pen2.JPG

いわゆる、おもちゃ的な外見から、もうふた周りぐらい大きいイメージでした。
比較しているのがシャーボXです。


さっそく書いてみました。
さっぱり読めません。
ただし、斜めにすかしてみれば、跡が見えるかな、ぐらい。

pen3.JPG
(ちなみに”「超」整理手帳”と書いてあります)


付いているブラックライトをONにしてみたら、ばっちり見えました。
が、私のデジカメの性能では、光っている先の字を写すことができませんでした。orz


ライトで字はしっかり見えますが、離しすぎると字の光が薄くなって読みづらいので、
最大で直径25mm程度を照らすのが限界かと思われます。


25mmだとちょうど予定をサラリと書くぐらいの幅なので、そういう点では使い道はまだ
のこされていそうです。


ただ、どこにかいたかわかりにくいんですよね〜。


あたりまえといえば当たり前なんですが、書いてしばらくした後に再度見ようとすると
見つからない。


延々紙の上を照らしたりして、気分は考古学者か、もらったものを隠して忘れる犬かと。


なので、たとえば、時間は普通のペンで書いて、その横に読まれたくない予定を書く
といった使い方がいいかもしれません。


「15:00              」→「15:00 チケットぴあに電話」
って感じで。


で、これだとInvisible Penで予定を書いているのがバレバレなので
「15:00 203会議室」→「15:00 チケットぴあに電話」
とライトで照らすと本当の予定が見えたりして。
(試してみたら、若干読みづらくなりますが、大丈夫な範囲かと)

って、そこまでしなければならない予定って何?!

*****************************

このペンを、柑橘系ビターさんにお見せしたところ、目がキラーン☆と
輝いていらっしゃいましたので、3ヵ月後ぐらいには、なにか「すぱい道具」
となってブログに現れるかもしれません。

さて、明日はMoura1週間リフィル活用状況ということで、お楽しみに〜。

投稿者 telcontar : 22:22 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月12日

とむ

NIJI-IRO 手帳

【2008年版 利用開始週記念個人企画】
<<第1回 NIJI-IRO 手帳>>


というわけで、本日から新しいリフィルの始まりですね。
今年初めて購入された方は、楽しみにしておられた方も多いのでは
ないでしょうか。

しかも、11月12日は、ユーザブロガーのmorotaroさんのお誕生日でもあります。
morotaroさん、おめでとうございます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

さてはて、記念個人企画、第1回は実は先日のエントリ「細い付箋」の続報です。


「細い付箋」では、透明ふせんについてくる、大判のものを5mm幅にカットして
利用していました。


hosoifusen_1.jpg


***********************


しかし、ブログにご紹介した数日後には、さらに別の要件が出てきてしまいました。


その要件とは、
ぱっと見で、特定の予定の分布が分かるようにしたい
(ダイエット計画のため、会食の日を明確にして前後の配分を考えたかったのです)

そうすると、黄色だけではほかの予定に埋没してしまいます。
ので、ほかの色を使う必要があります。
さらには、会食の予定に2行も使いませんので、細い幅の付箋であることが望ましい。

黄色以外のほかの付箋は12mm幅ですので、5mm幅では半端になるため、
半分の6mm幅にしました。


そうすると、5mmより自分の字のサイズにあっているし、視認性も高くなるというメリットまで。

nijiiro-hosoi.JPG


それに、2行予定用の12mm幅の半分なので見た目のバランスもいい感じ。


nijiiro-hikaku.JPG

とても使い勝手がよいことが分かりましたので、今では会食の予定以外にも色をいろいろ使って
それなりに使い分けをしています。
(色ごとの役割を決めると、切らしたときに面倒なので厳密には決めていません。)

付箋をためているシートがカラフルになり

nijiiro-dai.JPG


スケジュールシートもカラフルな虹のようになりました。

nijiiro-zentai.JPG


このNIJI-IRO手帳、予定の分布具合等もさらにはっきりと見えるようになり、
スケジューリング効率もUP!しました。
透明ふせん、相変わらずすごい威力です☆


+++++++++++++++++++++++++++++++++

さて、明日はInvisible Pen Reviewということで、先日ご紹介のひみつメモ
ペンを実際に購入したレポートをお届けいたします。

お楽しみに!


投稿者 telcontar : 00:39 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月07日

とむ

雑誌『ダ・ヴィンチ』で「超」整理手帳が紹介されています

手帳シーズン真っ盛りということで、雑誌『ダ・ヴィンチ』でも
「旬の本棚」というコーナーで、見開きの手帳特集が組まれています。

特集の中から一冊をピックアップする、という企画に「超」整理手帳が
出ています。取材に協力いたしましたので、ここでご紹介。
巻頭特集はスラムダンクの作者 井上雄彦さんのバスケ漫画です。

よろしければ、一度見てみてくださいませ。


******************************


さて、来週はついに2008年度リフィルの開始週ですね。

それを記念いたしまして、11月12日(月)から一週間毎日UP企画を
個人的に実施いたします。

予定しているネタとしては・・・

11月12日(月):NIJI-IRO手帳
   13日(火):Invisible Pen Review
   14日(水):Moura 1週間リフィル活用状況
   15日(木):SHARBOの中身
   16日(金):本日のTO-DOの処理
   17日(土):ある売り場の風景 2選
   18日(日):仕事とプライベートの使い分け

の7本です。

お楽しみに〜〜〜。

******************************

投稿者 telcontar : 21:16 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月27日

とむ

ひとりごと

今日はオフ会ですね。
オフ会は、毎回グレードアップして、意見交換の密度が高くなっているので
またとてもいいインプットが「超」整理手帳にもたらされるものと思っております。
残念ながら参加できないのですが、参加される皆様、楽しんできてくださいませ。


で、参加できない理由は旅行なのですが、見事に寝過ごして飛行機に
乗りそびれました。(7:20発なのに起きたら8:10)
午後の便にすることができたので、結局オフ会には行けないままなのですが。


今週は、就業中も就業後もとても手帳が黒い(=記入が多い)週でした。
日付変わる前に帰宅している日が一日も無い、という。
その大トリに旅行が控えていたわけです。
そして寝坊したと。

手帳で段取りを組んで、それにしたがって行動すれば、時間を最大限に
活用できるわけですが、今回はそこに「体力」という視点が欠落していたんだなぁ
というように反省しています。

基本的に健康体なので、「時間がある=予定が入れられる」という考え方に
なってしまっているようです。ですが、そうではないのでしょう。もう。
やっぱり家のこともやらないといけないし、翌日の準備もあるし、その先の準備もある。
どうやってその視点を確保して、自分の時間をつかうのか。

ばたばたしがちな日常、改めて振り返りたいなと思います。
教訓に予定をやりくりしたとしても、どうしても立て込んでくる時はありますし
そのときに「ムリー!」というだけでは無理でしょうから。


と、まぁ、結構やっちゃった感があって、それなりにげんなりしているので
ブログのネタにして反省でもしないとやってられないわけですw

では、オフ会レポート、楽しみにしておりまーす。


投稿者 telcontar : 11:58 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月18日

とむ

さっそくマネしてみました。

昨日ご紹介の、nemuzohさん支出管理メソッド
A7メモ単体の持ち歩き習慣も無く、携帯の「メモ」機能は起動の手間から使わずという
状態で居たところに、目からウロコの発想でした。
発信記録をそのように使えるとは!!

確かに携帯そのものはすぐにいじれるし、発信記録でしたら、必要な入力キーを押してから
OnとOffをさっと押すだけで済みます。
すばらしい!
というわけで早速マネすることにいたしました。

nemuzohさんは、純粋に金額だけをつけていらっしゃいました。
毎日の最後に集約するのであれば、何に使ったかも覚えているでしょうし
(なんといってもタイムスタンプが威力を発揮しますね)問題ないとも言えますが、
せっかく入力する手間で、支出の分類ができてしまえばいいなぁ…と思いました。

その分類も、もちろん発信記録でできる範囲とする必要があります。
となると数字。
支出の分類を、自分がどの単位で支出を把握したいかを考えて数字に分類を
当てはめることにしました。

1:嗜好品(ガムとかおやつとかそんなの)
   →ついつい小額で買ってしまうものNo.1であり、使用頻度は高い
   →分類して記録した上で、減らしていく必要アリ
2:食費
   →スーパーなどでの自炊用の買い物
   →一人で外食したときの費用(めったにやらないし)
3:交際費
   →人と会ってお茶/ゴハンしたときの費用
   →その他いわゆる交際費
4:レジャー
   →美術展・映画などをこれに集約
   →DVDもこっちかな
5:教養
   →本・雑誌の購入はこちら
6:雑貨
   →こまごまとした買い物はすべてこちらに
7:衣服・美容
   →服・靴・アクセや美容院代はこちら
8:その他
   →どうしても迷ったらここへ

交通費を費目にしなかったのは、ほとんどICカードを利用する範囲で事足りているため
個別に管理するより、チャージした金額のほうが支出(ある意味で使えなくなったお金)と
しては大事だと考えたためです。(チャージ金額は8:その他に分類ですかね)


費目を決めたので、nemuzohさんメソッドの「**数字」を尊重しつつ、数字の後ろに「#」を
つけることにいたしました。つまり「**数字#分類」
理屈でいうと分類が先か?とも思われますが、金額情報のほうが優先度高いですし、
まず入力すべき、ということで上記順番にいたしました。

一日やってみた結果はこんな感じです。
RIMG0728.JPG

費目は覚えるまでは携帯に貼っておく事にしました。
RIMG0729.JPG
(リムカを切って使っています)


で、費目まで記録しますと、いきなりスケジュールシートに書き込むには情報が多すぎる
恐れがあります。費目ごとに数字書いた上で合計、となりますから。

着目したのが、現在習慣にしようとしている食生活のレコーディング。
先日ははじめたばかりでノートを使っているとご紹介しましたが、ノート一冊使い終わった時点で
今後の管理を考えるようになり、現在はMouraの7日間ダイアリーシートを利用することとしています。
これだとA4で蓄積できますから。

で、以外にスペースが余っていますので、そこを利用することにしました。
RIMG0730.JPG

分類ごとに数字をメモして、合計を出します。
カロリー計算でも電卓を使うので(暗算すればいいのに…)ついでなのも好都合です。
最後は、合計をスケジュールシートに転記すればよし。しないもよし。


まだ一日やってみただけですが、本当に簡単だったので、続けられそうです。
nemuzohさん、ありがとうございます!!

投稿者 telcontar : 00:36 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月15日

とむ

ひみつメモ

人目に触れる手帳において、見られたくない・見られてはいけない情報って
一定量ありますよね。

守秘義務のあるクライアントの名前とか仕事。
へそくりの貯蓄額。
本日の体重・体脂肪率。
ないしょデートの予定。   ...etc

いっそ手帳に書かない、とか自分だけ分かる記号/暗号を使う、というのが
よくある解決法かと思いますが、こんなペンはいかがでしょう。

invisiblepen.jpg

目に見えない不思議なインクを使い、字を読むときには付属のブラックライトで照らすのだそうです。

お値段 1,029円

最近、仕事でも本格的に「超」整理手帳の運用を始めてみようとしているので
このペンもツールの候補のひとつになるかもです。


読むときに一覧性に欠けるのと、ぱっと見、どこに予定が入っているかわかりにくいのが
難点ですかね。(・・・だめじゃん)

投稿者 telcontar : 22:02 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月03日

とむ

レコーディング・ダイエット(番外)

アーケロンさんが始めていらっしゃる、いわゆる”レコーディング・ダイエット”。
実は私もやっています。

時間の使い方を記録していくように、食べたものを記録していくのは意外に
シビアです。会議の後とか、疲れているとチョコレートを食べたりしてしまうのも
書き留めはじめると、なんか若干の抵抗感が。

アーケロンさんの場合は、A7メモと筆記具を常にポケットに入れておられるとの
ことですので、ついでの記録が楽そうです。

私の場合は、メモ帳と筆記具を入れておけるようなポケットがないので
手帳の頭にA7ノートをはさむしかありません。
女性の服にはポケットってほとんどないんですよね。
(男性の皆様へ。ポケットがあるように見える服も、ポケットとして機能しないものが
 ほとんどなのです。あんなものは飾りですが、それが偉い人には分からないのです)

意外に人前で開くことが多い手帳。

RIMG0724.JPG

食べたもの記録と同時に、体重・体脂肪を記録しているからには絶対人に見せられない…。
妙に神経を使うので、それで痩せられそうですw
(最近、クリップを導入しました)

投稿者 telcontar : 23:11 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月14日

とむ

細い付箋

「超」整理手帳の販売が始まりましたね。

今日、ふらっと伊東屋に行ったら、スーツを着た男性が、
「超」整理手帳のバリエーションを手にとって
スペシャル版も目を通して、黒カバーをレジに持っていくのを
見かけました。
なんだかとてもうれしかったです。

スペシャル版のオレンジも、モノトーンな手帳コーナーでとても映えて
素敵でした。


+++++++++++++++++++++
さて、自分が何気なくやっていることが、ほかの方には新鮮、というのは
この手帳を使っているとしょっちゅうなのですが、今回のトピックもそんな
ところから記事にすることにしたものです。

hosoifusen_1.jpg

この細いフィルム付箋。
幅は5mmです。

ノグラボストアで販売しているフィルム付箋なのですが、
一番下についている幅の広い付箋、これの使い道が全然なかったんですね。

ほかのはどんどん減っていくのに、こいつだけのこるという…。
ありがちといえばありがちな事態なのですが。

私は、予定を付箋に書いて貼り、その予定が予定通り終わったときに、リフィルに転記という
使い方をしています。ほかの普通幅(というのか?)を使うときには

「14:00 Dialogue in the Dark
 赤坂見附           」

というように、二行を使って時間や行事名・集合場所などを書いていましたが、
結構二行を使わないこともあるものでした。
普通幅だと、大体一日のスペースに貼れるのは3枚が限度になっています。

予定が仰々しく見えるのもやだなぁ、と思い、そのときにやっとこさ幅広の使い方を
思いつきました。

切ればいいのだ!と。

というわけで、切ったのが↑の写真の細い付箋なのでした。
ちょっと細すぎるかなぁ、と思ったのですが、自分の細かい字とジャストフィット。
手帳の見た目もすっきりしたのでした。

hosoifusen_2.jpg


フィルム付箋を使っているけど、幅の広いのは使ってないという方、
ご自分の使いやすい幅に切ってみるというのもいいチャレンジかと思います。
(切る際には、定規をあてて、ひたすら何回もスライドするだけです)

投稿者 telcontar : 23:03 | コメント (4) | トラックバック

2007年07月22日

とむノグラボストアレビュー

手帳コーディネイト 〔縞〕

やっとこさ梅雨も明けようかというお天気のようですね。

着物を着るのに気合が要る季節となってまいりました。
昼間の外出には着物を着ますが、夕方からのお出かけという
場合には、浴衣が気持ちいいものです。

持っているのは紺地の浴衣が多いのですが、唯一の白地の
浴衣と淡い色の帯で涼しめコーディネイトに、紺の縞カバーを
あわせてみました。


shima_mae.JPG


カバーにPASMO(ICカード)を仕込んでおけば、手で持って歩くのにも
便利です。


帯にさしてみたり。


shima_uhiro.JPG

難点としては、挿した後、自分で取れないことと、サイフにも見えるので
スられる恐れがあるということでしょうか。(ダメじゃん)

投稿者 telcontar : 19:12 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月24日

とむ

ユーザ本、面白いかもしれません

アーケロンさんがユーザで本が出せないか、というエントリを
書いておられました。

イメージとしては、フォーラムが本に
なるという感じでしょうか。
「超」整理手帳サイズで薄い冊子のセットにして、手帳にはさめるようにしても
面白いかもしれません。

セットの冊子を並べたら表紙で一枚の絵になったりして
(中身には全然関係ないですが)

投稿者 telcontar : 21:26 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月12日

とむ

カレンダーと身体感覚

身体感覚という言葉が適切かどうかは分かりませんが、なんというか
”実感として「今はいつか」ということを認識している”といった思いは、
ほぼみなさまお持ちかと(なんの論拠もなしに)考えております。

「今はいつか」の「いつ」もいろいろあって、朝・昼イチ・定時前・・・
といったレベルから
月単位だったり、年単位だったりいたしますかと。

私の場合でも、もちろん手帳ユーザですから、身体感覚における
「今はいつか」というのは、手帳で日単位の現在位置を確認しつつ、
同期しているつもりです。


が、どうも、最近おかしくて、今が6月の第2週目であることは知識としては
認識しているのに、ど〜〜〜しても、ふとしたときには6月の第1週目だ、と
思ってしまうんです。しかも、ずっと「木曜日気分」

月曜・火曜にやるべきタスクは普通にこなしているのに、
気分はなんだか木曜日。
(しかも木曜日ってあたりが中途半端ですよね)

なんでかな〜と思案してみますと・・・。

 1)時差ぼけ。
 2)宇宙人にさらわれていて記憶がない。
 3)トトロと会ってた。

ぐらいしか可能性が思いつきません。

 1)ぼけすぎです。
 2)そんな記憶は一切ないので、ありえません。
 3)も穢れちまつた大人になってしまったので、ありえません。
   哀しいですね。たとえば狐の皮衣のようです。


と、つらつら思い返すに、先々週に5日ほど出張に行ってたんですね。
私としては大分長い出張です。
おそらく、それで時間の感覚がズレたのではないかと。
「1週間」という時間のボリュームを、「1週間」という単位に
落としこめてなかったようで。


今週はずっと木曜日でずっと第1週目なような気がします。
すくなくとも来週は、木曜日感覚はいいとして、週は第3週目に
アップデートできないとまずいですよね。


手帳にひたすら細かくこの二週間でやったことを書けば、
追いつきますでしょうか…。


めちゃくちゃ困っては居ないのですが、こんなに感覚があわないのも
初めてです。

投稿者 telcontar : 23:49 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月14日

とむ

母手帳。

母が、今年の「超」整理手帳のスペシャル版を買ったというので、先日うさぎカバーを
プレゼントいたしました。

noriko_1.jpg

後日、兄がプレゼントした青手ぬぐいとおそろいになっています。オサレ。

noriko_1.5.JPG


結構いろいろはさんでいるようで、結構な厚みになっております。

noriko_2.5.JPG

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
さて、活用状況はといいますと…。

noriko_3.1.JPG
千円札。

noriko_3.3.JPG
なんかメモ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
しかし、スケジュールは真っ白なのでした。

noriko_3.2.JPG

しかも、使い方の紙まではさみっぱ。
(すげー久しぶりに見る気が…)

noriko_3.5.JPG

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

この記事をあげてどうしようというわけでもないのですが、まぁ、かまわぬカバーは普通に
紙挟みとしても使えます、ということぐらいしかいえないのが残念です。

それなりに予定がある人なんですが、脳内処理で十分なんでしょうね。
手帳を必要としない理由を今度聞いておきたいと思います。


投稿者 telcontar : 00:09 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月06日

とむ

紙を折る

A4四つ折がキーワードの一つである「超」整理手帳ユーザにとって、
紙を折るという行為はとても日常的なアクションです。

ふと、連休に折り紙に興じてみまして。

origami.jpg


無心に楽しめましたが、どうにも細部が美しくなく。

tsuru.jpg
このとおり。


日々、紙折をしているのだから…と思っていましたが、日本の伝統ナメてました。
普段、A4四つ折しかしないみなさまも挑戦されてみてはいかがでしょうか。

投稿者 telcontar : 22:46 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月04日

とむ

「超」出張手帳

出張とはいきなりやってくるものですが、今回はGW直前に海外指令ということで
荷造りに超アタフタしてしまいました。

化粧品等、普段使いのものを持っていくとなると、朝まで荷造りが完了しないんですよね…。

ですが、一番大事なパスポート周りについては、「超」出張手帳のおかげで楽しております。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
こちらが、「超」出張手帳。(初代国立カバー)

passport_1.jpg

センセーショナルに登場した(?)折り返しフタつきカバーです。
折り返しの止め部が、マジックテープであったため、開け閉めの際の音が結構大きく、会議等では
使いにくいともっぱら評判でありました。

愛用していたのですが、上記音の問題で二番手のカバーにしていたのですが、音が特に問題に
ならない環境で、当カバーを活用できないかと考えて行き着いたのがパスポートケース化でした。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

↓あけるとこんな感じ。

passport_2.jpg

左側にパスポートが入っています。

passport_3.jpg

ちょーっとだけ端がまがっちゃいますが、気にならない程度です。
(おおざっぱな性格であることはご配慮ください)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

以前は、普通に売っているパスポートケース(しかも黄色いミッフィー柄)を使っていたのですが
次のような難点がありました。

1)手荷物の中でも、サイズと薄さのため行方不明になりやすい
2)航空券とバラバラになる(ないしは航空券がはみ出して扱いにくい)
3)出入国の際の書類記入のために必須のペンを一緒にしておけない
4)その他必要情報とバラバラになる

上記難点は

●『パスポート/航空券(+マイレージカード)/ボールペン/手配情報』を集約したい
●パスポートはサイズが半端

ということを明らかにしています。


で、この「超」出張手帳は、上記難点を全部クリアしてしまったのでありました。

1)手荷物の中でも、サイズと薄さのため行方不明になりやすい
   →いわゆるA4四つ折サイズなので、一定の大きさがあって探しやすい。
    ついでにストラップもつけたのでさらに持ち運びが楽。

2)航空券(+マイレージカード)とバラバラになる(ないしは航空券がはみ出して扱いにくい)
   →綴じ部も含め、航空券がぴったり収まる。
    マイレージカードもポケットに入れておける。

3)出入国の際の書類記入のために必須のペンを一緒にしておけない
   →ペン指しがある。

4)その他必要情報とバラバラになる
   →交通・宿泊の手配情報をプリントアウトして挟んでおける。
    ノートをはさんでおけば、経費のメモも簡単。
    保管必須の領収書も、サイフに入れてごっちゃにならず保管可能。

折り返しのフタがついているので、高収納力というのも魅力です。
今あるラインナップだと、透明カバーホック付きが同じ要件を満たしてくれると思いますが、
止め具なしでも普通に使えると思います。

スケジュールについては、普段通り気軽に使いたいので、別にしています。二段構えですね。
外見がちょっと長サイフっぽいのが、盗難に関しては難点かもしれません。
(そもそも、サイフと同じだけ大事ですけど)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

passport_4.jpg
宿泊予約のプリントアウト。


passport_5.jpg
マイレージカードとe-チケット(航空券引換用紙)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

merlion_small.jpg
「なかなか素敵じゃない」

papamerlion_small.jpg
「わしも欲しいなぁ」


投稿者 telcontar : 01:47 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月23日

とむ

ペンと紙の泣き別れ

オフ会で、メモを取ろうとしてペンを探し続ける野口教授を初目撃しました。
(とりあえず、ペンをそっと差し出しましたが)

メモの取り方って
 1)紙さえあれば、なんか筆記用具を調達してメモできる
 2)ペンさえあれば、手の甲にでもメモできる
の二種類ですよね。ある意味。(あくまである意味)

というわけで、2)を発展させたアイテムが登場しました。
ペンつきメモならぬ、メモつきペンです。

pen_paper.jpg

SOLUTIONS提供。

お値段たったの20$。
これ、いかがです?

投稿者 telcontar : 22:06 | コメント (3) | トラックバック

2007年04月22日

とむノグラボストアレビュー

手帳コーディネート(3) オフ会

本日は、オフ会でございました。
参加された皆様、おつかれさまでした。

とても有意義な議論だったなぁ、と心地よい疲れを感じております。
(議論の内容についてはスタッフの方のご報告を楽しみに
 おまちくださいませ)(ゑ?!)

で、本日のコーディネートはお気に入りの黒と朱の小紋でございました。
それに母から借りっぱなしの帯です。
手帳は十字刺し子にして見ました。ちょっとおとなしめですかね。

++++++++++++++++++++++++++++++

sashiko-1.jpg

++++++++++++++++++++++++++++++

で、会場には過去・現在の手帳カバーも展示されておりましたが、その中で
特に異彩を放っていたのが和紙カバーです。
京都で進んでいる陰謀のプロトタイプですね。
かまわぬより高価になってしまうとのことで、実際に商品化されるかどうかは
まだ不明だそうでございます。
せっかくなので、着物と一緒に撮って見ました。


++++++++++++++++++++++++++++++
ピンク系マーブル模様の和紙で作られたスタンダードカバー

kami-1.jpg

++++++++++++++++++++++++++++++

++++++++++++++++++++++++++++++
西陣の型で模様を付けた菜の花色の和紙で作られたA7カバー
小紋にはぴったり?

kami-2.jpg

++++++++++++++++++++++++++++++

羽織が要らない季節になりましたね〜。

投稿者 telcontar : 23:57 | コメント (1) | トラックバック

2007年04月02日

とむ

手帳コーディネート(2) 紬

今週末はお花見に繰り出された方が多かったのではないでしょうか。
本州・関東ではすっかりソメイヨシノが満開でした。
枝垂桜は五分咲き手前というところでしたので、もうしばらく桜を楽しめる時間がありそうです。

というわけで、今回はお花見をテーマにコーディネートしてみました。
使うカバーは「骸骨」です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

gaien_0.1.jpg

桜の下には死体が埋まっている、と書いたのは梶井基次郎ですが、ひとっとびに骸骨です。
正月や冥途の旅の一里塚でもありませんが、コントラスト好きーとしては、「猫とまり」「丸菊」よりも
「骸骨」のほうがお花見にはイイ!と思ったのでございます。

合わせる着物は、卒業論文の口頭試問で着た思い出の紬。それにオレンジの羽織と赤の帯。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

gaien_1.1.jpg

お花見関連で手帳を活用するならば、1に買出しリスト、2に費用計算でしょうか。
骸骨と桜です。

さりげなく、さくらんぼの柄の帯揚げ(帯と着物の間の布のことです)も選んだのですが
全然見えてませんね。わはは。

gaien_4.1.jpg

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


「骸骨」は夏にも是非あわせてみたい取り合わせがあります。
夏祭りに骸骨。楽しそ〜。
(夏まで更新しないという意味ではございません。ございませんとも!)

投稿者 telcontar : 23:45 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月19日

とむ

よんみりほうがん

FrancFrancをうろついていたら、ふとメモ帳を発見しました。
どうみても日本製ではない、ビミョウにヘタレな雰囲気でつい手にとってしまいました。

memo_cover.JPG

ふーん。Bloc de notasっすか。読めねー!
とか思ってみたら、右端に Cuadricula 4mmと。

4mm?!

4mmgrid.JPG

4mm方眼のメモでした。
5mmと比べると、目の詰まり方は歴然。

compare.JPG

結構字をちまちまと書くほうなので、これはこれで重宝するかも?
と思っております。Rodiaより分厚くないから持ち歩くのも抵抗感ないですし。
サイズは、綴じ部を含めてA7で、切り離すと8mmほど縦が短くなります。

投稿者 telcontar : 22:58 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月14日

とむ

純正vsカスタマイズ

新発売シャーボXについて、MoaiさんがLAMYにリフィルをぶち込んでみたという
ご報告をなさっておられました。

フツーに機能しちゃってるあたりが、DIYフルスロットルでしたね。

で、私は純正のシャーボXのボディ(SB14-S)を利用しています。
シャーペンもあればいいかなと思ったのと、あまり多色派ではないので
2色あればいいかという判断でした。

で、先日そのMoaiさんカスタマイズLAMYと、私の純正シャーボXで同じジェルインクの
ためしがきをしてみました。

そういたしましたら!ら!

同じジェルインクのリフィルでも書きごこちが全然違うんです。
例えて言うと、シャーペンで2H・0.3mmの芯と2B・0.9mmの芯ぐらいの違いです。
LAMYは硬くて、シャーボXだとやわらかい。

だからどうしたといわれると、どうもしないのですが、けっこうびっくりいたしまして。

試してみるものですねぇ〜。

投稿者 telcontar : 00:07 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月08日

とむノグラボストアレビュー

手帳コーディネート(1) 〔格子柄〕

えー、タイヘンお待たせいたしました。
(待ってない!というのは禁句でお願いいたします・平伏)

手帳コーディネートということで、かまわぬと手持ちの着物を合わせて
手帳もファッションの一部にしてみよう!と無謀な試みでございます。

+++++++++++++++++++++++++++++
一回目は、ウールの格子柄の着物です。

kimono_koushi_up.JPG

最初はあまり気に入っていなくて、タンスの肥やしにしていたのですが、
なんだか久しぶりに取り出すと、しみじみと気に入ったのでトップバッターに
名乗り上げです。
+++++++++++++++++++++++++++++

【”猫とまり”と格子】

neko.jpg

”猫とまり”はちょっと臙脂がかった赤がとてもはっきりとキレイで溌剌とした
印象があるので、麻模様の緑の半幅帯と合わせて晴れた日のお散歩気分に
してみました。

着物の格子の赤みと、帯のポイントに入っている淡い橙色でバランスが取れている
かなという感じです。

neko_up.jpg

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【”格子づくし”と格子】

ファッションの世界で難易度 高のコーディネートにチェックonチェックがあると聞きます。
確かに、難しそうだ!

といいつつ、アホなので無謀にあわせてみます。

koushi.jpg

着物の正方形の整然とした格子と、カバーのランダムな格子がリズムになって
これはこれで…?

格子かさねになったので、帯は思いっきり柄モノにしました。
地色は蜜柑色で、柄に青系統の色もちらほら使われています。

koushi_up.jpg

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【”丸菊”と格子】

marukiku.jpg

半幅帯の中で一番のお気に入りを丸菊にあわせてみました。
黒地に刺繍で丸の模様が描かれているので、丸菊と丸あわせです。

着物の地色と合わせて、ちょっと秋っぽい雰囲気になりました。
”猫とまり”は逆に春っぽいと言えましょうか。

marukiku_up.jpg

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

着物のコーディネートはすでに決まった形の中でいかに、デザインと色を
あわせていくか、というところが楽しいのですが、そこにカバーというアイテムを
入れることで、さらに楽しさが増しました。

次はお花見コーディネートでしょうか。
(といって自分にプレッシャーをかけておく、と)

投稿者 telcontar : 23:03 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月24日

とむ

(余談)

実家から、着物と帯が山のように届きました。
デジカメも修理されてきたところに。

これは記事を書けぃ!という仏様の思し召しに違いありません。

投稿者 telcontar : 09:30 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月21日

とむノグラボストアレビュー

手帳コーディネート(0)

「超」整理手帳はそれなりに大きいので、小さいバッグを持つときには
収納に苦労したりすることがあります。特に、和装の時には、バッグが
小さい傾向がありますが、そんなときに「かまわぬ」カバーに着せ替えて
そのままセカンドバッグのように持つと、和装となじんでいい感じです。

というわけで、上等の着物は持っていませんが、手持ちの着物とあわせて
手帳をコーディネートしていきたいと思います。

使うのは現在発売されているCover on Cover5種類と、
昔出ていた「吉野織」です。


「骸骨」
%B3%BC%B9%FC.jpg

「格子づくし」
%B3%CA%BB%D2%A4%C5%A4%AF%A4%B7.jpg

「丸菊」
%B4%DD%B5%C6.jpg

「猫とまり」
%C7%AD%A4%C8%A4%DE%A4%EA.jpg

「十字刺し子」
%BD%BD%BB%FA%BB%C9%A4%B7%BB%D2.jpg

撮影技術がつたないので、どうなるやらというところではありますが、
今後お楽しみいただければ幸いです。

この企画のためにお着物買わなきゃ!とか
「格子づくし」にこの帯合うんじゃない?とかしないように気をつけます。
(その前に資金がありませんが)


投稿者 telcontar : 20:24 | コメント (1) | トラックバック

2006年12月21日

とむ

年賀状

皆さん、書き終わりましたか?

手帳の上にしっかり「年賀状期間」を設けていたのに、
まだ完了していません。
裏も表も全部手書きにしてかかる工数が、昔より多く
かかっている気がします。(見積もりが甘かった、と…)

「手帳で持ち時間を把握しているつもりでも、見積もりや
段取りが悪くなると、予定は達成できない」ということを
あらためて認識しました。
(発見、ではなく再認識なあたり、いかがなものかと)

確かに、イノシシはイヌより描くべきパーツが多いけれども。

投稿者 telcontar : 01:05 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月05日

とむ

カンブリア宮殿と3回生

カンブリア宮殿のユーザインタビューでは、予定見渡し機能について
ユーザの実感をお話させてもらいましたが、よくもまぁ、都合よく見通したいげな
予定が直前にあったものだと、我ながら感心しました。

こういった手帳インタビューだと、普通に時間管理に問題意識が(それなりに)あって
手帳というツールにも目が向いている方々が受け手なので、話をする側も、受け手の
問題意識に依拠しつつ話が出来るわけですが、そうはいかない事態にこないだ
出くわしました。

出身大学で、就職活動開始を控えた3回生に対して、内定を取った4回生とOB・OGが
合宿形式で自己分析したり、先輩の話を聞いたりする就職合宿がありまして。
就職課(キャリアセンターなんて名前がついてますが)から協力依頼があって
激☆混みの京都に一泊二日(ただし合宿所にこもりきり)してきました。

これから就職活動を始めるぞ!でも何から手をつけたらいいかさっぱりわからん!
というのが学生ほとんどで、来る怒涛のスケジュール管理の大変さにはまだ思いが
いたらないようでした。

「超」整理手帳について話をしてみたら、食いついてきたのはほとんど4回生でしたね。

やはり就職活動で日程も優先順位も超流動的なめにあってからのほうが、当手帳の
メリットは納得していただきやすい様子。

私自身、就職活動のときに大変手帳に助けられた思いがあり、またこのタイミングで
「超」整理手帳のメソッドを使いこなせば、業態に沿う限り就職後も継続してもらえる
ような気がするので、どっかで就職活動生を巻き込めないかナァ、と思いました。

セミナーやるとしたら、本格化しつつ、予定の隙間もまだある2月辺りですかねぇ。

投稿者 telcontar : 01:05 | コメント (4) | トラックバック

2006年11月17日

とむ

野口先生、ご登場(2.5)

柑橘系ビターさんが、R25に野口先生がご登場されていたのを、紹介なさっていました。
今週は、その続きなのか、「手帳でOLにモテる」というコーナーで、手帳名は明言しないながら"ジャバラ式"手帳が取り上げられていました。

ただし、その"ジャバラ式"手帳で、どうやってOLにモテるかというと、「勧進帳のようにばらっとひらいて見せびらかすがよい」と。

それじゃあ、モテないよ…と24歳OLは思うわけですが、こんな風にネタに使われるぐらいに浸透してきているんだなぁ、と思ったりしたわけでした。

(柑橘系ビターさん、タイトルお借りして申し訳ありません)

投稿者 telcontar : 22:40 | コメント (1) | トラックバック

2006年11月15日

とむ

手元にビニールカバーがあれば!!

電車で隣に座っているおじさんが、見開き一週間(左側に月〜木・右側に金〜日のタイプ)の手帳を開いておられるのが視界に入りました。

見開き1週間って、使うとしたら、どう使うかな〜とか思っていましたら、手帳をたたんだその後に、そのおじさんはスーツの内ポケットからA4四つ折のなにやら社内予定表らしきものを取り出し、眺め、二駅ほどで内ポケットにその紙を戻しました。


手元にビニールカバーがあれば!!


そっとおじさんに差し出して、そのまま電車を降りたのに!!

そんな週の中日の通勤路でした。

ところで、すごい雨に降られたのがカバンにすこし入っていて、オーソドキシーが
ちょびっとだけ塗れてました。
帰って、おろして3回目のパンプスより先に、カバーのケアをしましたよ。
オンナノコとしていかがなものかと。

投稿者 telcontar : 23:14 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月02日

とむ

棚卸結果(2/2)

1年の目標の一つとして、”「映画館」で映画を100本見る”と決めています。
(決して、映画館鑑賞原理主義者ではない…と思います)
つまり、今回棚卸した半年分でいうと、単純計算で50本見ている必要があります。

そして今回棚卸してみて、鑑賞してた本数は
23本です。

少なっ!
自分でもびっくりデス。
去年も少なかったけど、それでも30本は超えてましたぜ。うっわぁ。


と、例年ならここで思考が止まっているのですが、せっかく手帳で棚卸してますので
他の転記内容を俯瞰しつつ、考えてみます。

<<考えられる理由>>
1:週末に人と会うことが多くなった
2:週末に学校に行ってた
3:平日に定時にあがる率が減った
4:平日に定時に上がれても、疲れてて行ってない
5:見たい!と思う映画が一時期(夏)に少なかった

わが生活を振り返れば、まったくその通りなのですが、改めて書くとぬぬぬという
気分です。ぬかったナァ、とでも言いましょうか。

で、この理由を鑑みて、どう対処していくといいのか考えてみました。

<<今後の対応>>
1:週末に人と会うことが多くなった
 ⇒これはこれでよいとする。Networkingはとても大事

2:週末に学校に行ってた
 ⇒これも大事。映画よりPriorityは上
3:平日に定時にあがる率が減った

 ⇒職位があがったので、ある程度は仕方がない
  けれど、タスクマネジメントと仕事の質に注意して
  無駄な残業をハブくよう心がける
 ⇒水曜日はなるべく定時にあがるようにし、映画に行く

4:平日に定時に上がれても、疲れてていってない
 ⇒体力を付けることを積極的に意識する・棒術の稽古がんばる
 ⇒質のよい睡眠が取れるようにコンディションを整える
 ⇒食事にも気をつける

5:見たい!という映画が一時期(夏)に少なかった
 ⇒それでも、当時の公開作品を調べると、見たかったな、という
  映画があるので、アンテナをしっかり伸ばす必要アリ
 ⇒映画を見に行ったら、必ずひとつは気になった予告の映画を
  メモする

なんか、書いてみると当たり前じゃん?って感じの列挙になりましたが
体力がなかったら、合間の時間に映画行くこともできないし、家事が滞って
せっかくの時間も家事に費やされたりするし、仕事ばかりでも楽しくないし。

漫然と日々を過ごしがちですが、こうやってくだらない議題ででも、
見直す機会があるっていうのは、いいことだということで、上記を実行していこう
と思います。

ちなみに、水曜に定時になるべくあがる、というのは2週連続達成しましたが
(1時間オーバーですが)、初回はチケット売り切れで見れない、というオチ
でした。なんでやねん。

投稿者 telcontar : 22:25 | コメント (0) | トラックバック

とむ

棚卸結果(1/2)

(その1)
前回のエントリから間があいてしまいましたが、四半期に一度の
過去スケジュールの棚卸が完了したので、結果についてご報告しようと思います。

ユーザインタビューでやまもとさんにまとめてもいただきましたが、
使用したリフィルをカバーから抜いて保存する際に、マンスリーに
主要な出来事を書き写すことにしています。

リフィルが16週間で一枚ですので、四半期に一度。大体A5マンスリーカレンダの
一枡に3年分の出来事を書くといっぱいになるので、そうなったら新しくカレンダを
おろすことにしています。

たとえば…

9月9日
B'z Live Gym(2002)
11'09'01セプテンバー11(2003)
リンダリンダリンダ(2005)

11月3日
仁和寺金堂・観音堂特別拝観(2002)
興福寺国宝展(2004)
フィレンツェ展(2004)
映画アクション研究会発表ステージ(2005)

てな感じです。

転記する条件は別段明確にしていなくて、自分の中で、これはちょっと
メモしておきたいな、なんてことを基準にします。
そうすると、3年経って全然埋まらない日と、書ききれなくなるぐらいの日が
あったりして、面白いです。

1年前にやったことを見て、今こんなことやってるなんて、想像もしてなかったな
なんて思い返したりもします。
映画館で観た映画のタイトルは必ず転記しますので、4月30日なんか
「名探偵コナン 迷宮のクロスロード」「魔界転生」「the Lord of the Rings TTT」
「キルビルvol.2」「名探偵コナン 銀翼の奇術師」などというわけ分からん事態にも。

というわけで、よく分からんなりに、棚卸してると面白いわけです。
今回はリフィル2枚分を一気に処理しました。
今まではあまりPDCAサイクルを回していなかったのですが、今回は一念発起して
棚卸に分析まで加えてみました。

(つづく)

投稿者 telcontar : 22:24 | コメント (0) | トラックバック

2006年10月15日

とむ

棚卸中

ユーザインタビューでも取り上げてもらいました、
スケジュールシートの転記作業(=記録の棚卸)に取り掛かっています。

(というほど大げさなものでもないのですが)
ちょっとサボってたので、半年分。それなりに結構な分量です。
作業しながら写真とったりしてますので、完了したらどんな感じで進んだか
ご紹介したいと思います。

しかし、デジカメがケータイしかないというのは、こーゆーことをやろうとすると
不便ですね…。

投稿者 telcontar : 23:43 | コメント (0) | トラックバック

2006年10月05日

とむ

はじめまして・・・でもないんですが

さっそく出遅れるあたり、今後が思いやられる感じですが、
ブログライターにお誘いいただきました"とむ"です。

はじめまして、といいつつ、ユーザインタビューにもお邪魔しておりますので、
すっかり始めましてでもございませんが…。

高校生のころに「超」整理法の本に出会ってから、幾星霜、
気がついたら「超」整理手帳にすっかり漬かっておりました。

他の皆様のように凝ったことはご紹介できませんが
(そしてユーザインタビューで大分すでに網羅されているのですが)、
日常で気づいたことや、女の子が「超」整理手帳を使う視点などを
ご紹介できればいいなと思い鱒。

不定期の更新になると思いますが、どうぞこれからお付き合いくださいませ。

とむ

投稿者 telcontar : 19:35 | コメント (0) | トラックバック

「超」整理手帳のノグラボストア
ニュース   ブログ   「超」整理手帳Wiki   フォーラム   野口悠紀雄Online
ノグラボについて ノグラボプライバシー指針について
Copyright 2007- Nogulabo All rights reserved.